消費者金融セントラルで初めてキャッシングする時の注意点は?

消費者金融というと大手4社(プロミス・SMBCモビット・アコム・アイフル)が有名ですが、それ以外に最近名前をよく聞くようになった会社に、消費者金融「セントラル」があります。

実際、最近になって無人契約機の出店ペースを上げているようです。

ここでは、消費者金融セントラルで初めてキャッシングするための方法や、注意点について紹介します。


消費者金融セントラルを紹介します!

消費者金融セントラルってどんな会社?

株式会社セントラルは、愛媛県に本社を構える中堅の消費者金融の会社です。創業は昭和48年(1973年)というから、かなりの老舗(しにせ)ですね。

セントラルの従業員数は2017年5月時点で22名と、大手に較べるとかなり少なめです。ちなみに大手消費者金融のアコムは2000人弱、アイフルは1000人強です(2017年11月時点)。


店舗数は愛媛県内を中心に14店舗を展開しています(17年11月時点)。地域別に見ていくと、以下の通りです。

東京4店、神奈川1店、埼玉1店、岡山1店、愛媛6店、香川2店、高知1店

ちなみに東京の4店舗は2017年に入ってから出店しており、勢いのある会社であることが分かります。

消費者金融セントラルの貸付条件は?

次にセントラルの貸付条件を見ていきましょう。以下の表の通りです。

●借り入れ上限額/300万以内
●返済方式/借入残高スライドリボルビング方式
●貸付利率/実質年率4.80%~18.00%
●遅延損害金 年20.00%


借り入れ上限額を別とすれば、借り入れ条件は大手消費者金融とほぼ同じです。中堅の消費者金融だからといって、金利が上がることはないんですね。


契約時に必要な書類は以下の通りです。

本人確認書類:健康保険証(国保も可)、運転免許証等、パスポート、個人カード(顔写真つき)のどれか
収入証明書:源泉徴収票、確定申告書、給与明細などのどれか


本人確認書類は契約時に必ず必要になるので、手元に用意しておきましょう。

収入証明書は利用限度額が50万円を超える場合、または他社を含めた借入総額が100万円を超える場合に必要にあります。

この決まりは(貸金業法の)総量規制によるもので、大手の消費者金融でも同じように要求されます。


消費者金融セントラルの魅力・メリットは?

ここまでセントラルの簡単な紹介や、借り入れ条件について見てきました。

ここでは、消費者金融セントラルの魅力・メリットについて紹介します。

全国2.4万のセブンATMでキャッシングができる

中堅の消費者金融というと、キャッシングできる場所が限られていると心配になる人もいるかもしれません。

ですが消費者金融セントラルはセブン銀行ATMと提携しているため、セントラルのローンカード(Cカード)があれば、全国2.4万のセブンATMでキャッシングや返済ができます


セブンATMはコンビニのセブンをはじめ、イトーヨーカドーの店内に設置されており、かなり利用しやすいと思います。

セブンATMがそばにない場合でも、登録している銀行口座に振り込み手続きをすることでキャッシングできます。

振込は銀行の営業時間内に限られますが、中堅の会社とはいえ(契約さえすれば)キャッシングはしやすいです。

来店不要の即日融資にも対応(平日のみ)

「来店不要の即日融資」とは、店舗や自動契約に行かずに申し込んだその日にキャッシングすることを指します。

大手消費者金融だけが対応していると思われがちですが、セントラルでも(平日限定ではありますが)対応しています

詳しい条件については、後ほど説明します。

30日間無利息サービスあり

キャッシングの「30日間無利息サービス」というと、大手消費者金融と一部の銀行カードローンが提供しています。

ですが実は、消費者金融セントラルでも30日間無利息サービスを提供しています。

注意点としては無利息期間が、借入日の翌日からではなく、「契約日の翌日からの30日間」なので気を付けてください。


こうして見てくるとセントラルは中堅の消費者金融とはいえ、大手の消費者金融に見劣りしないサービスを提供できていることが分かります。


消費者金融セントラルのデメリットは?

ここまでセントラルの魅力やメリットを紹介しました。

とはいえ、どんなサービスにも欠点やデメリットは存在します。次に、消費者金融セントラルの欠点・デメリットを見ていきます。

自動契約機の数が少ない

大手の消費者金融に較べて一番の欠点は、自動契約機が少ない点です。

上でも書きましたが、消費者金融セントラルの自動契約機の数は全国で14店です(2017年11月データ)。

一方で、大手消費者金融の自動契約機数は以下の通りです。

プロミス:1100台超

モビット:400台超

アコム:1000台超

アイフル:800台超


さらに、プロミス・モビットは全国に700台超ある三井住友銀行の自動契約機でも、契約・キャッシングができます。

セントラルの自動契約機の数は他の消費者金融に較べて一桁少なく、便利さという点で大きく見劣りします。

<関連記事>
消費者金融プロミスで初めて借入をするには?

即日融資のハードルが少し高い

大手消費者金融に較べて、即日融資を受けづらいのも欠点の一つです。

平日に来店不要で即日融資を受けたい場合、14時までに申し込みをする必要があります

この時間以降ですと、ネットで申し込みをした後、即日融資を受けたいと思ったら自動契約機で契約する必要があります。

ところが上でも書いた通り、セントラルの自動契約機数は全国で14店しかありません。セントラルの自動契約機に行くのは、かなり大変という人が多いでしょう。


また土日祝日の即日融資は、自動契約機まで行く必要があります

平日14以降や土日祝日の即日融資は、自動契約機がそばにある人を除いて、かなり難しいのが実情です。

<関連記事>
消費者金融で土日祝日に即日キャッシングするには?

借り入れ上限額が300万円と、やや少なめ?

先ほど書いた通り、セントラルの金利条件は大手消費者金融とほぼ変わりはありません。ですが借り入れ上限額は300万円と、他の大手に較べて見劣りします。

以下は、大手消費者金融の借り入れ上限額です。

プロミス:800万円

モビット:500万円

アコム:800万円

モビット:500万円


300万円以上を借りる人は少数派かもしれませんが、借り入れ条件が低く設定いるため、使い勝手の悪さを感じる人もいるかもしれません。

大手に較べて安心感に劣る?

セントラルは正規の貸金業者であり、法令に沿って営業している点では、大手消費者金融と同じです

とはいえテレビCMの出稿数や会社規模・自動契約機の数の差もあり、ブランド力・知名度で大手に較べて大きな差があります。

大手の消費者金融に較べて、安心感に欠けると感じる利用者がいても不思議ではありません。

<関連記事>
消費者金融の金利を大手から中小まで一覧比較してみた


消費者金融セントラルのキャッシングの流れ

ここでは、セントラルでの申し込みからキャッシングまでの流れについて紹介します。

1.申し込み

申し込み方法は、契約機・郵送・コンビニなど色々ありますが、一番便利なのはネット(スマホ)からの申し込みです。

会社の公式HPに行き、そこから申し込みをして下さい。

必要事項の入力画面に行きますので、間違いがないよう入力しましょう。これで申し込み完了です。

2.審査を受ける

申し込みが完了すると、担当者による審査が始まります。

注意点として、審査の一環として勤務先に在籍確認の電話がいきます。

これはどの消費者金融でも必要な手続きですので、省略できません。


電話口で担当者が「セントラル」の名前を出すことはありませんが、同僚に電話を取られたくない人は、自分が席にいて電話が取れる時間帯に在籍確認をするよう、担当者にお願いするとよいでしょう。

3.契約をする(必要書類の提出)

審査に通過すると、あとは書類提出と契約手続きだけです。

必要書類の提出は、書類を写真に撮った上で会社HPの「お客さまサポートページ」にアップロードします。

契約方法は大きく言って2つあります。


一つは来店不要ですませる方法です。

この場合は必要書類を提出すれば、契約手続きが完了します。後日(1週間後くらい)、ローンカードと契約書類が自宅まで送付されてきます。

ローンカードが手元にあれば、全国のセブンATMでキャッシングができるようになります。ローンカードが届くまでは、自分の銀行口座への振込でしかキャッシングができません。


もう一つの契約方法は、セントラルの自動契約機まで行く方法です。

契約機で契約を完了させローンカードと契約書類を受け取れば、あとは全国のセブンATMでキャッシングできるようになります。

書類が自宅に送付される心配もありません。

ただし先ほど書いた通り、セントラルの自動契約機は数が少ないのが欠点です。

4.キャッシングをする

契約が完了すると、キャッシングができるようになります。方法は2つです。


一つは、会社の管理画面から自分の指定した銀行口座に振り込みをする方法です。

自分の手元にローンカードがない場合は、この方法でしかキャッシングできません。

注意点としては、銀行の営業時間である平日の15時までしか振込(キャッシング)できない点です。


もう一つは、ローンカードを使ってキャッシングする方法です。

セントラルの自動契約機はもちろん、全国のセブンATMでキャッシングできます。もちろん、手元にローンカードがないと、キャッシングできません。


消費者金融セントラルで即日融資を受けるには?

消費者金融を利用するからには、申し込み当日の借り入れを希望する人も多いはずです。

ここでは、セントラルで即日融資を受けるための条件について見ていきます。

平日に即日融資を受けるには?

平日14時までに申し込みができる場合と、できない場合で対応が違ってきます。


平日14時までにネット(スマホ)で申し込みできる人は、来店不要の即日融資も可能です。

まず14時までにネット(スマホ)から申し込みをして、申し込み完了後にオペレーターに電話をして、即日融資を希望するので審査を急ぐようお願いします。

これで多少、審査を前倒しで進めてもらえます。

審査通過後にすぐに必要書類を提出できるように、事前に準備しておくとよいでしょう。

契約完了後は、再びオペレーターに電話をして、登録した銀行口座に振り込みをするようお願いします。

この振り込みは15時以降になると翌銀行営業日になるので、契約完了後はすぐに電話依頼をして下さい。


平日14時以降の申し込みですと、即日融資を希望するなら自動契約機まで行く必要があります。

審査通過後にオペレーターに電話をして、自動契約機での契約希望を伝えて下さい。

必要書類を提出後、お近くの自動契約機でローンカードと契約書類を受け取れば、キャッシングできるようになります。

セントラルの自動契約機は21時までなので、審査通過後はできるだけ早く契約機に行ってください。

土日祝日に即日融資を受けるには?

土日祝日の場合、振込が使えないため、自動契約機でキャッシングするしかありません

まずネット(スマホ)で申し込みをして、審査通過後に自動契約機まで行く必要があります。

平日と同じく、自動契約機の営業時間は21時までなので、なるべく早い時間に申し込むとよいでしょう。


また、土日祝日で勤務先の在籍確認ができない場合、審査が進まず契約できません。

お勤めの勤務先で土日祝日でも電話をとれる人がいるか、事前に確認しておくとよいでしょう。

 消費者金融のおすすめランキングを紹介します!


検索
このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。

消費者金融ランキング