使い勝手の良い消費者金融はどこ?



色々と生活していれば、急にお金が必要になるときってありますよね。そんな時に便利なサービスが、消費者金融です。

「キャッシングなら銀行カードローンの方がいいんじゃない?」と思う方もいるかもしれませんが、銀行カードローンは金利こそ低いものの、審査に時間が掛かったり、審査が厳しかったりします。


消費者金融は金利では銀行カードローンより少し高いものの、審査が早くて使い勝手もいいので、ちょっとだけ(たとえば10~20万程度)すぐに借りたい場合に向いてます


とはいえ、消費者金融も会社が多くて、どこを使えばいいのか分からないですよね。そこで以下では、オススメの消費者金融をランキング形式で紹介します。


おすすめの消費者金融、人気ランキング

プロミス
プロミス
消費者金融の大手、プロミスです。「WEB完結」取引なら、カードや書類の受け取りをなくしてネットだけでキャッシングも可能です。平日午後2時までに契約が完了していれば、ネットだけで即日キャッシングも可能です。女性向けサービスも充実しており、最も使い勝手の良い会社です。

※対象金融機関は200行以上あります。



モビット
三井住友銀行グループのモビットです。ネット完結の取引ができる「WEB完結申込」なら、お勤め先確認の際に電話確認なしで店頭に行く必要もないなど、他社にはないサービスが売りです。対応している銀行が少ないのが残念ですが、使い勝手のよい会社です。

・当日融資には、14:50までの振込手続完了が必要です。
・審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

アコム
アコム
消費者金融の大手、アコムです。強みは複数の銀行で、より遅い時間の振り込みに対応しているため、即日キャッシングがやりやすいことです。ネット完結の取引がないのは残念ですが、それ以外は申し分のない会社と言えます。30日間の無利息キャンペーンの人気のサービスです。

アイフル
アイフル
CMでもご存じ、大手消費者金融のアイフルです。「WEBで契約」で申し込めば、店頭に行かずに審査が完了してキャッシングすることも可能です。店頭でカード受け取りなら、平日午後6時の申込みでも即日融資に対応可能ですし、土日祝日にも対応可能です(即日融資を希望される場合は早めに申込みましょう)。

ライフティ
ライフティ
ライフティは大手消費者金融とは違い知名度は低いです。しかし、キャッシングが1000円から可能です。大手消費者ですと、最低でも1万円からという会社が多いので少額でも借入ができるので申し込みやすいです。
即日キャッシングするには、平日の10時台までにネットで申し込みをして、平日午後1時までに審査通過の連絡を受けるなどの条件があります。



消費者金融を選ぶポイントは?

ここでは、消費者金融を選ぶポイントについて紹介します。大手の会社であれば基本的にどこでも問題ありませんが、やはり会社によって特色や強みは違います。

どういうポイントで比較すべきか、逆にどこは見る必要がないか、など以下で紹介します。

1.金利の条件などで違いはない

お金を借りる時に、誰もが一番気になるのが金利だと思います。ですが、意外に思われるかもしれませんが、各社で金利の差はほとんどありません。初回取引は特にそうです。


取引期間が数年になったり、借入金額が数百万になった時に各社で金利に差が出ることはありますが、少額の借り入れでしたら気にする必要はありません。また万一、数百万円の借り入れをしたなら、その時に他の金利の低い会社に借り換えをすればいいだけです。

金利 最大借入金額
アイフル 4.5~18.0% 500万円
プロミス 4.5~17.8% 500万円
モビット 3.0~18.0% 800万円
レイク 4.5~18.0% 500万円
アコム 4.7~18.0% 500万円
ライフティ 8.0~18.0% 500万円


2.即日キャッシングと相性の良い会社

上で見た通り、各社で金利の違いはほとんどありませんが、即日キャッシング取引の相性は違います。即日キャッシングのポイントはいくつかありますが、中でも大きなポイントがネット上(もしくはスマホ上)で送金手続きをできる締め切り時間です。

直接店頭まで行ければ別ですが、それが難しい場合、遅い振り込み時間まで対応している方が即日キャッシングもやりやすくなります。



ネット送金は基本的にどの会社でもできるのですが、送金の締め切り時間は違いがあります。

振り込み時間 優遇銀行 ネット完結
プロミス ほぼ終日 三井住友銀行 対応も可能
アコム 午後6時 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
ゆうちょ銀行
楽天銀行
対応なし
モビット 午後2時50分 どの銀行でも 対応あり
アイフル 午後2時10分 どの銀行でも 対応なし

上の表を簡単に説明します。

プロミスの場合

まずプロミスの場合、三井住友銀行をお使いなら、振込みはほぼ終日対応してるので、かなり遅い時間の申し込みでも即日キャッシングに対応可能です。とはいえ、審査時間もありますので、遅くとも午後7時までに申込みを完了させておきたいところです

その他の銀行の場合は、午後2時までに契約を完了させる必要があります。ここだけ見るとあまり有利に見えませんが、プロミスの場合はネット対応取引が充実しているため、即日キャッシングと最も相性のよい会社の一つと言えます。

アコムの場合

アコムの場合は、上で挙げた4つの銀行なら比較的遅い時間まで振り込み対応が可能です。

このうち、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行のどれかの場合は、午後6時までにコールセンターにお願いすれば振り込みをしてもらえます。楽天銀行なら、ネットでの振り込み対応が可能です。

これ以外の銀行ですと、2時半までに振り込み手続きを完了させる必要があります。これだけ見ると、プロミスよりもアコムの方が即日キャッシングに強いようにも見えますが、アコムはネット完結の取引に対応していないのが難点です


とはいえ、プロミス・アコムともに即日キャッシングに強い会社と言えるでしょう。


3.ネット完結取引で相性のよい会社

消費者金融からお金を借りるにあたって、できるだけネット(スマホ)だけで完結させたい、書類やカードのやり取りも一切したくない、という方もいるかもしれません。ここではネット完結と相性の良い会社を紹介します。

以下の表をご覧ください。

対応銀行 条件
プロミス 三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
みずほ銀行
ゆうちょ銀行など
ネットからの申し込み
モビット 三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
社会保険証を持っていること

上にある通り、ネット完結取引ができるのは、プロミスとモビットの2つです。どちらも特定の銀行口座が必要ですが、プロミスの方がより多くの銀行に対応しています。

書類やカードのやりとりを一切やりたくない、という方は上の2つのどちらかを使うと良いでしょう。


プロミスの場合、三井住友銀行ならネット完結の取引ができる上、より遅い時間の振り込みにも対応してるので特に便利です。

モビットの場合、社会保険証のキャプチャ画像を提出する必要があるので、少しハードルが高いかもしれません(プロミスでは必要ありません)。



ちなみにアコムではこうしたサービスはありませんが、契約完了後に店頭(か自動契約機)までカードと契約書類を取りに行けば、自宅への郵送を防ぐことはできます。家族に消費者金融の借り入れを知られたくない人は検討して見てもよいでしょう。

 オススメの消費者金融、人気ランキングは?