消費者金融、アコムで初めて借入れをする方へ

消費者金融アコム

ここでは、アコムで初めてお金を借りようという方のために、その手順について紹介します。特に、申込み当日に借入をしたという方は、急いで取引を進める必要がありますので、よく読んでください。

アコムで借り入れをすることのメリットは?

CMでもおなじみのキャッシング会社アコムですが、人気の秘密はどの辺にあるのでしょうか?大きく言って、以下の3つが挙げられます。

1.30日間は金利が無料(初回のみ)

初回契約だけですが、30日間は金利がゼロになります。つまり、この間にお金を返しさえすれば、利子を1円も払う必要がないということです。これは、ありがたいですね。

初めてお金を借りるという方は、金利負担が気になるところだと思いますが、これなら安心して借入ができますね。

ただし、注意点が2点あります。


一つは、この取引は初めてアコムと取引をする方、限定です。つまり、過去にアコムから借入をした方は対象外です。


もう一つは、金利が無料になる期間です。金利がゼロになるのは初めてお借り入れをした日からではなく、契約した翌日からです。

たとえば、あなたが1月10日にアコムの審査に通過して、借り入れできるようになったとします。


その借入枠を使って初めて借入をしたのが、1月20日だったとします。

この場合、金利がゼロなのは1月11日から2月9日までの30日間です。金利ゼロの計算は、契約日の翌日から始まりますので、その点は注意してください。

2.銀行振り込みの対応時間が長い

アコムが他の消費者金融に較べて強みがあることの一つは、銀行振り込みの対応時間が長いことです。

アコム銀行振り込み

上の表をご覧ください。当日振込が平日の午後2時までしか対応していない会社もあるのに、アコムの場合、楽天銀行なら土日祝日も含め、ほぼ1日中対応しています。


しかも、初回取引に限りですが、三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行をお持ちの方なら、平日午後6時まで即日振込みに対応してくれます。

つまり、即日キャッシングのためのハードルが他社よりも低いということでもあります(この点は、後で詳しく説明します)。


ただ注意点がありまして、こちらの取引はインターネット契約の方限定であること、振込みの場合はコールセンターに電話する必要があることです(普通の振り込みなら、管理画面から操作できます)。

3.担当者が親切

消費者金融の担当者には冷たい感じの人もいるのですが、アコムの担当者は親切で丁寧な対応をしてくれることで定評があります。

もちろん、親切に対応してくれるから審査がゆるくなる、といったことはありませんが、初めてお金を借りる人は何かと不安が多いと思います。

そんなとき、少しでも親切に対応してくれるアコムは、初心者には取引しやすい会社と言えます。

 アコムの申し込みページはコチラ



申込みから借入までの流れ

アコムでお金を借りるための、申込みから借入までの流れについて説明します。

1.ネットからの申込み

このページの下にある、「アコムの申し込みページはコチラ」という文字からアコムの公式ページに飛んでください。そこから、ネットでの申込みができます。入力項目がありますので、間違いのないよう丁寧に入力しましょう。

2.申込み内容の確認(担当者からの連絡)

申込みが完了すると、アコムの担当者からメールか電話がきます。対応時間は9時から夜21時までです。この時間以外に申込みをされると、連絡は翌日の朝9時になるはずです。

ここで、提出する必要のある書類の指示がありますので、書類の準備をしてください。

3.必要書類の提出

ここで提出する書類は、一つか二つです。

まず絶対に必要なのは、「本人確認書類」です。具体的には、運転免許証かパスポートか健康保険証です。ただし、現住所と記載の住所が違う場合は、追加で書類の提出が必要な場合もあります。詳しくは担当者の指示に従ってください。


もう一つは、「収入証明書」です。具体的には、源泉徴収票か給与明細書が必要になります。ただし、収入証明書が必要になるのは、他社も含めた借入が100万以上になる場合か、アコムからの借入希望金額が50万以上になる場合です。

それ以下の少額借入の場合、収入証明書の提出は必要ありません。


書類の提出方法ですが、スマホかデジカメで写真を取って、それをメールで送付してください(送付先は、アコムの担当者から指示があります)。

写真の撮り方がぼやけていると、再度撮り直しをお願いされる場合もありますので、丁寧に写真を撮りましょう。書類の提出が終わったところで、申込み手続完了です。

4.在籍確認の電話

あなたが働いているかどうかの、在籍確認の電話が勤務先にいます。

必ずしもあなたが勤務先にいる必要はなく、アコムの担当者が勤務先に電話を掛け、あなたが勤務先に所属していることが確認できれば、それで完了です。

この電話の時、アコムの担当者は個人名を名乗るので、この電話で勤務先にアコムからの電話であることがバレる心配はありません。

5.審査回答・契約完了

申込み手続が完了してから、早ければ30分で審査の回答があります。審査に通過すると、メールで契約内容の確認が届きます。こちらに同意すると、契約が完了となります。

6.借入をする

契約書類とローンカードが後日、送付されてきます。このローンカードを使うことで、コンビニのATMでもキャッシングが可能になります。

ちなみにこの書類は、「ACサービスセンター名」(簡易書留)で届きますので、家族にばれる心配もありません(家族が書類の中身を勝手に開封すれば別ですが)。


もっと早くキャッシングをしたいという方は、ネットの管理画面を使う手もあります。平日の午後2時半までなら、ご指定の口座に送金手続きが行えます。もし、申込み日当日のキャッシングをしたいという方は、下記をお読みください。

 アコムの申し込みページはコチラ


アコムで即日キャッシングをするためには

ここでは、平日にアコムで即日キャッシングをする方法について紹介します。

先ほども書いた通り、楽天銀行・三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行を持っている場合、(初回に限りですが)銀行振り込みが遅い時間まで対応しています。

ですので、これらの指定銀行口座を持っているか否かで、対応が違ってきます。

1.指定銀行口座を持っていない場合

アコムの公式HPによると、即日キャッシングをするには遅くとも平日午後2時には申込みを完了させましょう、とあります。これは、上での流れでいう、書類の提出までを午後2時までに完了させましょう、という意味です。

ただしこれは、審査が30分で完了することが前提の話で、もう少し審査時間が伸びることもありえます。より確実に即日キャッシングをしたいなら、もう少し早い時間に申込みを完了させておくとよいでしょう。


審査を通過後、午後2時半までに(管理画面上で)銀行振り込みの手続きをすれば、当日中に指定の口座にお金が振り込まれます(つまり、キャッシングできます)。

2.指定銀行口座の口座を持っている場合

先に挙げた4つの銀行なら、より遅い時間の銀行振り込みにも対応してます。先ほども書いたとおり、三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行の3行なら、初回取引に限り、午後6時まで銀行振り込みに対応してくれます。


つまり、審査時間も考えると午後5時までに申込みが完了していれば、即日キャッシングできる可能性があります。注意点としては、(先ほども書きましたが)振り込みの依頼はコールセンターに直接行う必要があることです。

 アコムの申し込みページはコチラ


アコムで土日祝日に借入をするには

アコムの審査は土日祝日も行っています。ですので、土日祝日に借り入れをすることも可能ですが、平日に借り入れをすることに較べて、多少ハードルは上がります。

以下の点に注意して借入をしてください。

(1)楽天銀行を持っている場合

楽天銀行の口座を持っている方は、土日祝日でもキャッシングが可能です。

24時間受付を行っていますが、審査は21時までとなっているので、20時までにネットで申込みを完了させましょう。

楽天銀行の口座を持っていれば、わざわざ自動契約機まで行かなくてもいいので便利です。

(2)楽天銀行を持っていない場合

楽天銀行の口座を持っていない方でも、自動契約機を使えばキャッシング可能です。

20時までにネットで申込みをして、22時までに自動契約機で契約を完了させてください。その時にカードと契約書の受け取りも行います。

(3)その他の注意点

審査手続きの一環で、アコムから在籍確認の電話が勤務先にいます。もし、勤務先が土日祝日がお休みだったら在籍確認ができないため、審査が完了せず、借り入れもできなくなります。


どうしても土日祝日に即日キャッシングをしたいのであれば、アコムに直接電話して相談してみてください。少額融資ならしてもらえる場合もあります。


祝日でも在籍確認ができるかは、事前に確認しておいた方がよいでしょう。ちなみに、祝日に在籍確認ができない場合は、次の平日まで持ち越しとなります。


 アコムの申し込みページはコチラ



検索
このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。

消費者金融ランキング