【元銀行員が解説】消費者金融とは?サラ金・ヤミ金との違いは?

消費者金融は何となく恐い・・・


こんなイメージを持っている人は多いかもしれません。

結論から言えば、消費者金融はとても便利なサービスです。

とはいえ、消費者金融は一般の人には分かりづらい部分もありますし、使い方を間違えると困ったことにもなります。


ここでは、消費者金融とは何か・仕組みやサービス内容・利用上の注意点や、良く聞く「サラ金」との違いなどを、元銀行員が解説したいと思います。

なお、今すぐお金が必要という人は以下のページに進んでください。

 元銀行員がオススメ!消費者金融ランキング

消費者金融とは?

消費者金融とは

消費者金融って、そもそも何?

消費者金融とは、一般利用者への小口の融資サービス、またそれを行う会社(貸金業者)のことを指します。

CMでおなじみの会社で言えば、プロミスとかアコムがそうですね。


キャッシングサービスと言えば、消費者金融のほかにクレジットカードや銀行カードローンがあります。

ですが、クレカも銀行カードローンも審査に時間が掛かり、即日でお金を借りることができません。

消費者金融とクレジットカード、オススメはどっち?

お金を借りるならどっち?消費者金融VS銀行カードローン



一方で消費者金融なら、申し込みから最短1時間でのキャッシングも可能です。

面倒な審査もなく、手軽にお金を借りられるサービスは消費者金融だけです。


なお後で詳しく説明しますが、消費者金融はヤミ金とは全くの別物です。ヤミ金は絶対に利用しないようにして下さい。

消費者金融の魅力って何?

消費者金融の魅力
一口に消費者金融の魅力といっても、「クレカ・銀行カードローンにも共通する魅力」と、「消費者金融だけの魅力」に分けることができます。


「クレカ・銀行カードローンにも共通する」消費者金融の魅力は以下の通りです。

・与信枠内なら、何度でも借り入れができる
・無担保・保証人なしで借りられる
・身分証明書だけで借り入れが可能(50万円以下)


一度与信枠を作っておけば、その範囲内でなら借り入れができるのは共通しています。


一方、消費者金融だけの魅力もあります。

・即日融資にも対応、審査スピードが早い
・スマホでの申し込み・借り入れサービスが充実
・全国に自動契約機があり、契約が便利(大手のみ)



少し補足しますと、申し込み当日に借り入れができる「即日融資」に対応しているのは、現在では消費者金融だけです。

また、(大手だけですが)自動契約機が全国にあるため、書類が自宅まで届かず、家族にバレずにキャッシングできるのも魅力です。

「今日中にお金が必要!」「家族に知られたくない」という方は、消費者金融に申し込みをするとよいでしょう。

消費者金融の借入条件・金利について

消費者金融が便利なサービスであることを説明してきましたが、誰でも利用できる訳ではありません。

申し込みには一定の条件がありますし、借り入れ審査もあります。まずは、消費者金融の借り入れ条件から見ていきます。

・20歳以上であること
・安定収入があること
・身分証明書を持っていること



年齢や身分証明書は問題ないと思いますが、「安定収入」って何でしょう?簡単に言うと、毎月一定の収入があること、つまり仕事をしている人だけが対象です。

正社員でなくても、パート・派遣社員でも問題ありませんが、単発バイトだったり週2日程度の仕事では審査が厳しいです。

学生・主婦でもバイトをしていれば問題ありませんが、専業主婦は審査の対象外です。


・消費者金融の金利は?
以下は消費者金融の大手企業の金利です。

会社年率(金利)借入上限金額
プロミス4.5%~17.8%500万円
SMBCモビット3.0%~18.0%800万円
アコム3.0%~18.0%800万円
アイフル3.0%~18.0%500万円

上の表からも分かる通り、消費者金融の上限金利はどこも18%程度です(ただし借入額が増えると金利が下がります)。

ちなみに銀行カードローンの上限金利は15%程度、クレジットカードの上限金利は18%が一般的です。

消費者金融34社の一覧を紹介!即日融資に対応する会社は?


消費者金融は怖い?ウソ・ホントにお答えします!

上では消費者金融は便利なサービスであることを説明しました。でも一方で、「消費者金融は怖い」というイメージを持っている人がいるのも事実です。

ここでは、消費者金融にでありがちな疑問・誤解にお答えします。

消費者金融とサラ金との違いは?

「サラ金」という言葉を聞いたことがある人もいると思います。これは、消費者金融と何が違うのでしょうか?

結論から言うと、同じものです。1950~70代は、一般利用者向けの小口融資サービスは「サラ金」とか「街金」という呼び名でした

当時は今と全く違って(当時は法律が甘かったのもありますが)、かなり荒っぽいサービスだったようです。


ところが1980年代になると「消費者金融」という呼び名が定着し、その後、法律の規制が強化されたこともあり、今では安心してキャッシングできるサービスになりました。

<サラ金について、詳しはコチラ>
【5分で分かる】消費者金融の歴史について

消費者金融とヤミ金との違いは?

時々、消費者金融とヤミ金を混同する人がいますが、消費者金融とヤミ金は全くの別物です。

消費者金融とヤミ金の違いは以下の通りです。

消費者金融ヤミ金
届出都道府県など行政に届け出無認可
関係する法律貸金業法法律を守らない(守る気もない)
金利(年率)最大18%最大700%超
取り立て電話の回数・口調など、法律で制限されている
(守らないと営業停止処分)
暴力・脅迫を伴う取り立てを行う

簡単に言うと、消費者金融は法律の規制もあり、下手なことができません。下手なことをしたら、一発で営業停止処分になります。

一方でヤミ金は法律を守っていないので、金利にしろ取り立てにしろ、好き勝手にやりたい放題です。

一度でも関わると生活を破壊される恐れもあるので、絶対に利用しないでください。

<関連記事>:ヤミ金でお金を借りるリスクとは?体験談を紹介します。

消費者金融って、怖い取り立てをしないの?

漫画やドラマなどで、怖いお兄さんが借金の取り立てに家のドアを激しく叩くシーンを見たことがある人もいると思います。

ですがあれはヤミ金の取り立てでして、消費者金融はこうした取り立てを行いません(繰り返しになりますが、営業停止処分になるからです)。


返済が遅れた場合に消費者金融の担当者から電話が来ることはありますが、いつも丁寧な口調ですし、1日にかけられる電話の回数も決まっています

借金の取り立てが怖いというのは、完全に漫画やドラマのイメージです(ヤミ金は別ですけど)。

<関連記事>:消費者金融の取り立ては怖い?その実態を教えます


消費者金融を利用するにあたって、知っておきたいことは?

ここでは、消費者金融を利用するにあたって知っておきたいことを紹介します。

申し込みから借り入れまでの流れ

ここでは消費者金融の申し込みからキャッシングまでの流れを見ていきます。

1.スマホから申し込み
申し込み方法は複数ありますが、スマホからの申し込みが一番早く審査を行ってくれます。申し込みはスマホから行いましょう。


2.必要事項の入力
入力画面に必要事項を入力しましょう。不備があるとスマホに電話が来ることもあるので、落ち着いて間違いのないよう入力しましょう。


3.必要書類の送付
入力が完了したら、必要書類をスマホで撮影して写真を送ります。これで審査がスタートします。

必要なのは身分証明書だけですが、50万円を超える借り入れの場合は収入証明書も必要になります。


4.在籍確認の連絡
必要事項の入力した勤務先に在籍しているか確認するために、消費者金融の担当者が勤務先に電話をします。

担当者は社名を絶対に名乗らないため、消費者金融の審査とバレる心配はありません。


5.審査結果の連絡(メール)
審査結果の連絡をメールで受け取ります。審査に通過していれば、契約・キャッシングを行います。


6.契約・キャッシング
契約方法は2つあります。一つはスマホ上で契約する方法です。この場合、契約後にキャッシングできるようになります。

後日、自宅に契約書類とローンカードが送られてきます。

もう一つは、お近くの自動契約機まで行き契約する方法です。

これなら、契約後にその場で契約書類とローンカードを受け取り、すぐにキャッシングできます。即日融資なら、こちらがオススメです。

消費者金融で借りることのデメリットは?

ここまで、消費者金融の良い面を紹介してきましたが、もちろんデメリットもあります。

・住宅ローンの審査で不利になるかも
消費者金融の借り入れがあると、住宅ローンの審査に不利と言われています。

近いうちに住宅ローンの審査が受ける人は、消費者金融の利用は止めた方がよいでしょう。


・便利過ぎるゆえに借り過ぎに注意!
消費者金融は便利なサービスなため、つい借り過ぎてしまう人がいます。

確かに手軽にキャッシングはできるのですが、借りたお金は自分のお金ではなく、いつか返さなくてはいけないお金(=借金)ということを忘れてはいけません。

消費者金融で借りるお金は、必要最低限の金額にしましょう。

<もっと詳しく!>
消費者金融でお金を借りるデメリットとは?


この記事のまとめ

  • 消費者金融とは一般利用者向けの小口の融資サービス、またはそれを行う会社を指す
  • キャッシングサービスの中で、即日融資に対応してるのは消費者金融のみ
  • 消費者金融を利用するには、20歳以上・安定収入があることなどが条件
  • 消費者金融の上限金利は18%、借り入れが増えると金利が下がる
  • サラ金とは、70年代までの消費者金融の呼び名。その後、安心してキャッシングできるサービスになった
  • ヤミ金とは違法な金融業者、法外な高金利・暴力的な取り立てが特徴


 消費者金融のオススメ人気ランキング


人気の消費者金融は?







検索
このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。

消費者金融ランキング