消費者金融とは?サラ金・ヤミ金との違いは?

消費者金融やサラ金・ヤミ金にマイナスのイメージを持っている人が多いと思います。

中には消費者金融とヤミ金(闇金融)は同じもの、「怖い」というイメージを持っている方いるでしょう。ですが、消費者金融とヤミ金は完全に別ものです。


ここでは、消費者金融とヤミ金がどう違うのか紹介します。また、消費者金融とサラ金の関係についても見ていきます。

まずは、消費者金融について簡単に説明します。

消費者金融とは

消費者金融とは、貸金業者が一般消費者に対して行う小口融資、またはそうした貸金業者のことを指します。


乗用車や家財を現金払いで買うのが難しい場合があります。お子さんがいるご家庭ですと、教育資金や家族旅行の費用がかかり、一括払いするのが難しいというケースも多いです。


こうした通常の収入だけではお金が足りない時に、手軽にキャッシングできるのが消費者金融です。


ちなみに、お金を借りられる金融機関というと銀行を思い浮かべる方も多いと思います。同じ融資業務でも銀行は「銀行法」、消費者金融は「貸金業法」という法律の規制を受けています。


消費者金融の特徴

消費者金融は銀行などの金融機関に比べて、手軽に借りられるのが特徴です。また、審査までのスピードが銀行カードローンよりも早く、借入の審査基準が銀行ほど厳しくありません。


消費者金融が融資する対象は一般消費者であり、基本的には小口融資が中心です。金額で言うと10万円から、多くても500万円までです。なお、事業資金が目的の業者(個人事業主・中小企業)は原則借りることができません。


ですが、最近では自営業者向けに事業性資金でも融資を受けられるビジネスローンなどを取り扱う貸金業者も増えてきました。

<関連記事>
お金を借りるならどっち?消費者金融 vs 銀行カードローン

借入条件について



消費者金融の借入条件ですが、どの会社も上限金利は18%程度に設定しています。借入限度額は、総量規制によって年収の3分の1までしか借りることができません。


ローンを借りる時には、通常ですと金融機関から「担保」や「保証人」を求められます。しかし、消費者金融は無担保・無保証でお金を借りることができます。たとえば住宅ローンですと、担保が必要ですが消費者金融必要ないので気軽に申込むことができます。その代わりに、金利を高めに設定しています。


ここまでのまとめ

  • 消費者金融は、一般利用者向けのキャッシングサービス
  • 手軽に借りられ、審査スピードも早いのがメリット
  • 無担保・無保証で、金利は上限18%程度

サラ金・ヤミ金とは

消費者金融と同じで、「サラ金=ヤミ金」だと勘違いされている方も少なくありません。しかし、サラ金とヤミ金も全く別物です。


・サラ金
「サラ金」とは、「サラリーマン金融」の略称で、会社員や主婦などの個人を対象とした小口金融を指しています。1980年代までは消費者金融の通称として「サラ金」という名称が使われていました。

のちに女性や自営業者の利用も多くなったことから、「消費者金融」と呼ばれるのが一般的になりました。


以前は「サラ金地獄」といった言葉も使われるほど、サラ金のイメージが良くありませんでした。ですが、法律が改善されサラ金(消費者金融)のイメージも代わり、以前よりもイメージは変わりつつあります。

とはいえ、まだまだ悪いイメージが根強く残っているので、良く思っていない人も少なくありません。


・ヤミ金
「ヤミ金」は「闇金融」の略称です。正式に貸金業としての登録をしていない貸金業者や、違法な高金利で貸し付けをする貸金業者のことを指します。


詳しくは以下で見ていきます。

消費者金融とヤミ金の違いは?

正式な貸金業である消費者金融と、不法な融資を行うヤミ金は具体的に何が違うのでしょうか?

違いについて以下で見ていきましょう。


【 消費者金融 】
・内閣総理大臣または各都道府県知事の許可を得た登録貸金業者である
・法律(貸金業法、出資法、利息制限法など)に則った融資をしている
・金利や融資額、督促方法など法律に従った運営をしている




【 ヤミ金(闇金融) 】
・内閣総理大臣または各都道府県知事の許可を得ていない違法業者である
・法律(貸金業法、出資法、利息制限法)に則った融資をしていない
・金利や融資額、督促方法など法律に従った運営をしていない



貸金業法や出資法を守っているので、消費者金融は違法な融資を行うことはありません。

しかし、ヤミ金業者はこうした法律を無視した融資を行っています。ヤミ金の利用者に違法な金利を要求したり、違法な取り立てをするなど、悪質な貸金ビジネスを行っています。


<関連記事>
消費者金融でお金を借りるデメリットとは?

ヤミ金を利用するのは危険!

ヤミ金は「闇」と付くだけあって、危険は貸金業者です。「ブラックリストに載ってても大丈夫」「他社から借入を断られても融資する」などといった誘い文句で勧誘してきます。

その誘い文句にまんまと引っかかってしまうと、痛い目を見ることになります。

違法な金利と取り立て

上でも書いたように、ヤミ金は正式な貸金登録をしていない貸金業者です。利息制限法によって決められた上限金利をはるかに超える金利設定がされていて、短い期間で高額な利息が発生してしまいます。


よく聞くのが「トイチ」と呼ばれる、10日で1割の利息を取る高金利の貸付です。

他にも金利だけではなく、取り立ても法律を無視し、社会常識を外れてた行動を取ってきます。


例えば、夜遅い時間に何度も電話をかけてくる、自宅に大勢で押しかけてきて騒ぎ立てる・・・など法律で禁止されている行為ですが、ヤミ金業者はお構いなしに非常識な行動で取り立てを行います。


軽い気持ちでヤミ金に近づかない

人というのはどうしてもお金が必要でピンチに陥っていると、多少リスクがあってもお金を借りたくなることもあるかもしれません。すぐに返済すれば問題ない、金利も消費者金融と変わらないだろうと甘い考えをする人もいるかと思います。


ですが、実際にヤミ金に手を出して、トラブルに合ったというケースも少なくありません。初めのうちは優しく対応してくるので、こちらも「ヤミ金って意外と怖くないのかも?」と安心してしまいます。


しかし、返済が滞ってしまうと態度は一辺し、返済するよう催促の連絡が何度もかかってきます。また、身の危険を感じるほどの脅しをしてくることもあります。


取り立ての手口は電話だけではなく、宅配ピザが大量に届くなどの嫌がらせも実際にあるようです。このようなことが続けば、誰でも精神的に参ってしまいますよね。


ヤミ金はこのような手口で、利用者を追いつめてお金を巻き取ります。見た目が普通に見えるからと油断すると、痛い目を見ます。

ヤミ金からお金を借りてしまったら

すでにヤミ金からお金を借りてしまい、借金に悩んでいる人はどうしたらいいのでしょうか?

すぐに弁護士に相談

ヤミ金から借金をしてしまっているなら、すぐに弁護士に相談しましょう。「自分が借りたお金だから、きちんと返さないと」と思う気持ちは分かります。


しかし、追いつめられるまで自分でどうにかしようとするほど、抜け出せなくなり気付いたら多重債務者になっていた・・・というケースも少なくありません。


手遅れになる前に、専門家である弁護士に相談するのがいいです。相談料はかからない事務所も多いので、話だけでも聞いてもらい解決策を見つけてみてはいかがでしょうか。


ヤミ金は身近なところに潜んでいる・・・

ヤミ金業者は、自分たちが違法な業者だということを極力隠して営業を行っています。


例えば、雑誌やスポーツ新聞といった広告に載っている消費者金融はヤミ金が紛れ込んでいる可能性があります。ヤミ金が公に出てくるはずがないと思って安心するのは禁物です。


他にも、健全な業者であるかのようにダイレクトメールや、親切で誠実な業者を装い融資の勧誘電話をしてきます。


テレビや映画などに出てくるような、いかにもヤミ金業者というイメージで営業してしまうと、融資を受けようという人は出てきませんよね。ですので、ヤミ金だとは分からないように営業しています。



以上で、消費者金融とサラ金・ヤミ金の違いについて、見てきました。

お金を借りたいけど、銀行は堅苦しい・書類を揃えるのが面倒くさい、消費者金融を利用したいけどシステムがよく分からないし、金利が高く感じる・・・と思っている方もいるでしょう。


だからといって、気軽な街金から融資を受けたら実はヤミ金業者で、大きな被害を受けたというケースも少なくありません。

もし、融資を受けたいなら正式な許可を得た登録業者を利用しましょう。違法なヤミ金業者で融資を受けるのは絶対にやめてください。


消費者金融とは?サラ金・ヤミ金の違いとは?のまとめ

  • 消費者金融とは、貸金業者が一般消費者に対して行う小口融資のこと
  • サラ金は「サラリーマン金融」の略称で、1980年代まで消費者金融の通称だった
  • ヤミ金(闇金融)とは、正式な貸金業登録をしていない違法な貸金業者のこと
  • ヤミ金業者は法律を無視し、違法な金利設定と取り立てをする
  • ヤミ金業者は、違法な業者だと分からないように営業している


 消費者金融のオススメ人気ランキング


人気の消費者金融は?







検索
このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。

消費者金融ランキング