お金を借りるならどっち?消費者金融 vs 銀行カードローン

いざ、お金を借りようと思っても、消費者金融と銀行カードローンのどちらがいいか、迷ってしまいますよね。

「銀行カードローンの方が上」と思っている人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

銀行カードローンと消費者金融で、それぞれ得意なことが違います

今回は銀行カードローンと消費者金融を比較した上で、「こういう場面なら、どっちを選ぶべき?」かを元銀行員が解説します。


消費者金融と銀行カードローン、共通点・違う点

消費者金融と銀行カードローンって全然違うものと思ってる人もいるかもですが、共通点も多いです。

ここでは、共通点と違う点を簡単に紹介します。

消費者金融と銀行カードローンの共通点は?

下をご覧ください。銀行カードローン・消費者金融に共通する部分です。

銀行カードローン,消費者金融,共通点

保証人なし・担保なしは大丈夫ですね。

借入額が大きくなると金利が低く点も同じです。

<関連記事>:【元銀行員が解説】消費者金融の金利はどの位?下げるには?


年収による借り入れ制限(年収の1/3まで)は本来、消費者金融だけのルールでした。

ただ2017年以降、銀行カードローンの審査が厳しくなり、銀行でも(事実上の)年収による借り入れ制限ルールがあります


「何度でも借り入れ可能」のところは、もう少しだけ説明します。

銀行カードローンも消費者金融も、カードローン形式での借り入れになります。

下の図のように、契約時に借入枠を設定して、その範囲内で何度でも借り入れができます

カードローン枠
一旦、全額返済(完済)してもカードローンの枠が残っている限り、キャッシングは可能です。

ちなみに、こうした契約は「専用当座貸越」契約と呼ばれています(金融業界での専門用語です)。

表で見る、消費者金融と銀行カードローンの違い

以下は、消費者金融と銀行カードローンの強み・弱みを表にまとめました。

銀行カードローン 消費者金融
強み 金利が少し低い
イメージが良い
契約機に入るところ人に見られても安心
即日融資も可能(審査スピードが早い)
スマホサービスが充実
身分証明書だけで借り入れ可
契約機の数が多い
無利息サービスあり
弱み 審査スピードが遅い
その銀行の口座が必要な場合あり
イメージが少し良くない
契約機に入るところを見られるとバツが悪い

ただ、これだけだと、良く分からないですよね。

以下では、消費者金融と銀行カードローンの違いを詳しく見ていきます。

<関連記事>:【元銀行員が解説】消費者金融とは?サラ金・ヤミ金との違いは?


消費者金融と銀行カードローンの違い、もっと詳しく!

銀行カードローン,消費者金融,違い
先ほどの表に沿って、消費者金融と銀行カードローンの違いを説明します。

(違い1)銀行カードローンの方が金利が低い

キャッシングする人なら、金利が気になる人は多いはずです。

以下は、大手消費者金融とメガバンクの金利を比較した表です。

消費者金融 金利 借入上限金
プロミス 4.5%~17.8% 500万円
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円
アコム 3.0%~18.0% 800万円
アイフル 3.0%~18.0% 800万円
銀行カードローン 金利 借入上限金
バンクイック
(三菱UFJ銀行カードローン)
1.8%~14.6% 500万円
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 800万円

どちらも初回は上限金利での借り入れになるので、消費者金融は18%、銀行カードローンは15%弱の金利になります

金利で選ぶなら、銀行カードローンがオススメです。

(違い2)銀行カードローンは即日融資ができない

お金を借りようとする人の中には、当日中にお金を借りたい人が多いはずです。

ですが、銀行カードローンは審査結果が出るのが最短でも翌営業日になるため、即日キャッシングは不可能です。

当日中にお金を借りたいなら、消費者金融を選ぶしかありません

実は以前は銀行カードローンも即日可でしたが、2018年からできなくなりました。

詳しく知りたい方は、以下をお読みください。

<関連記事>:【元銀行員が解説】銀行カードローンで即日融資ができない理由は?

(違い3)消費者金融の方が契約機数が多い

カードローンの契約方法はいくつかありますが、一般的なのはスマホで申し込みをして、専用の契約機で契約する方法です。

つまり、カードローンの契約機数が多い会社の方が便利です。

以下は、大手カードローンの自動契約機(もしくはテレビ窓口)の数です(各社とも公表してないので推定です)。

サービス名 契約機の数(推定)
プロミス 1800超
SMBCモビット 1100超
アコム 1065
バンクイック 645
三井住友銀行カードローン 704

こうして見ると、銀行カードローンよりも消費者金融の方が契約機の数でも圧倒していることが分かります。


ちなみに、プロミス・SMBCモビットの契約機数がこれほど多いのは、自社の契約機に加えて、三井住友銀行のローン契約機でも契約できるからです。

つまりプロミス・SMBCモビットの場合、契約のために三井住友銀行のローン契約機を使えば、入るところを誰かに見られても怪しまれない、という利点もあります。

(違い4)消費者金融の方がスマホサービスが充実

申し込み自体は、消費者金融でも銀行カードローンでもスマホで行えます。

ところがスマホで対応しているサービス内容に、銀行カードローンと消費者金融で大きな違いがあります。

消費者金融の場合、スマホの管理画面から、現在の借入額や次回の返済額の確認、増額申請など、色んなサービスに対応できます。


一方で銀行カードローンだと、スマホの管理画面上で取引状況の確認ができない場合が多いです(管理画面そのものがない場合もあります)。

返済金額を知りたいと思ったら銀行のATMで確認するか、サポートセンターに電話するしかない場合が多いです。

銀行カードローンと消費者金融、その他の違い

その他の違いとして、消費者金融は初回取引に限り、30日間の無利息サービスを提供している会社が多いです。

銀行でこうしたサービスは、、ほとんど提供していません。


一方、消費者金融は大手だとテレビCMをバンバン打って知名度こそ高いものの、良いイメージを持ってない方も多いです。

その点、銀行には良いイメージを持っている人は多く、その流れで銀行カードローンのイメージも悪くないです。

<関連記事>:消費者金融でお金を借りるデメリットとは?


銀行カードローンと消費者金融、使うならどっち?

銀行カードローン,消費者金融

上では銀行カードローンと消費者金融の違い、それぞれの強み・弱みを見てきました。

ではお金を借りるのに、銀行カードローンと消費者金融のどちらを使うべきでしょうか?

それは、何を重視するかによって違ってきます。

金利・イメージ重視なら銀行カードローン

金利やイメージ重視なら、銀行カードローンを選ぶと良いでしょう。

先ほども説明した通り、消費者金融に較べて約3%ほど金利が低いです。

少額の借り入れなら影響は小さいですが、100万を超える借り入れならバカになりません。

またイメージ的に消費者金融が嫌だ、という人も銀行カードローンを選ぶとよいでしょう。

<関連外部サイト>:元銀行員がおすすめの銀行カードローンを紹介します!

即日でお金を借りるなら消費者金融

即日でお金を借りたいと思ったら、消費者金融を選ぶしかありません(ちなみに、クレジットカードでも即日はほぼ不可です)。

即日でキャッシングしたい場合、特に気を付けたいのが申し込み時間です。

即日の振込を希望するなら、平日の13時過ぎには申し込みを完了させたいです。

遅い時間の申し込みだと、15時までの銀行振り込みに間に合わなくなるからです。


一方でスマホで申し込みをして、審査通過後に自動契約機まで行ける人なら、20時の申し込みでも間に合います。

土日祝日にお金を借りたい人なら、この方法がオススメです。

<関連記事>:即日融資に強い消費者金融、おすすめランキング!

スマホキャッシングしたいなら消費者金融

スマホで申し込みをして、来店せずにキャッシングできるサービスは、消費者金融も銀行カードローンも対応しています。

ただ銀行カードローンの場合、ローンカードや契約書類の受け取りが後日必要となり、スマホだけで取引が完結しないことが多いです。


一方で消費者金融は、プロミスやSMBCモビットならカードや書類を受け取らずに、本当にスマホだけでキャッシングできます。

自宅に郵便物を送ってほしくない、でも契約機まで行きたくない人は、プロミスやSMBCモビットを利用するとよいでしょう。

内緒でキャッシングしたいなら、どっちもあり

家族や知人に内緒でキャッシングしようと思ったら、銀行カードローンと消費者金融はどっちが有利でしょうか?

実はやり方次第でして、どっちが有利ということはありません

家族にカードローンがバレる場面で多いのが、自宅に郵便物が送られる時です。

ですので、郵便物が届かないように対策を取れば良いのです。


銀行カードローンでの書類の受け取りは、銀行内の契約機にしましょう。

契約機はカードローン以外の手続きもできるので、契約機に入るところを知人に見られても、言い逃れができます。


消費者金融の場合、プロミスやSMBCモビットの「スマホ完結取引」を使えば、書類の受け取りなしにキャッシングできます。

それが難しい場合は契約機まで行く必要がありますが、プロミスやSMBCモビットなら三井住友銀行の契約機で受け取りできるので、知人に見られても安心です。

<関連記事>:家族にバレないで内緒でキャッシングするには?


以上で、お金を借りるのに、消費者金融と銀行カードローンのどちらがよいか比較しました。

上でも説明した通り、銀行カードローンと消費者金融では得意なことが違います。

金利・イメージ重視なら銀行カードローン、即日で借りたいなら消費者金融を選ぶべきです。

上の説明を参考にしながら、ご自分にあった方を利用するとよいでしょう。


この記事のまとめ

  • 消費者金融と銀行カードローンは、保証人なしで借りられるなど共通点も多い
  • 銀行カードローンは低金利、イメージが良いなど強みがある
  • 消費者金融は即日融資が可能、スマホキャッシングが便利などの強みがある
  • 金利・イメージ重視の人は、銀行カードローンがオススメ
  • 即日で借りたい人、スマホ完結でキャッシングしたい人は消費者金融がオススメ

 消費者金融のオススメ人気ランキング


人気の消費者金融は?







検索
このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。

ランキング
その他の消費者金融