結婚相手に消費者金融の借り入れがあったらどうする?

結婚を考えている相手に、消費者金融からの借入があると分かったらどうしますか? 誰であれ借金はないほうが望ましいですが、お金の借入自体は悪いことではありません。

ポイントとなるのは「どんな借入なのか」という問題です。その点については結婚前に婚約者とよく話し合ったほうがいいでしょう。


次に結婚相手の借入に関して、どのようなポイントを押さえて話合うべきかを説明していきます。

1.借金の内容を聞く

結婚相手に消費者金融からの借入があることが判明したら、まずは借金の詳しい内訳について説明してもらいましょう。

借金の総額はいくらか?

簡単にいえば「借金は全部でいくらあるのか」という問題です。消費者金融からの当初の借入が100万円だったとしても、業者からの借金には利子(利息)が付きます。ここで聞いておきたいのは、現時点で「返済しなければならない金額はいくらか」という点です。

どの業者から借りているのか?

単に「消費者金融から借りている」というのではなく、どこの何という業者から借入をしているのかを聞いてください。もし可能であれば契約書(金銭消費貸借契約書)も見せてもらうといいでしょう。

その際、借入をしているのは1社のみなのか、複数社からの借入があるのかもハッキリ聞いておく必要があります。

借金の金利はどのくらいか?

金利というのは借りたお金に対して支払う利子(利息)のことをいいます。消費者金融では年利という表現をすることもあり、利率は「○○%(パーセント)」という数字で表わされます。

かりに消費者金融から100万円を借りたとすれば、借入金額+利子の金額の合計を返済する必要があります。

2.なぜ借入をしたかを聞く

消費者金融から借り入れをした理由を聞いてください。急な出費(冠婚葬祭の費用、病気やケガの医療費、財布をなくした等)といった止むを得ない事情があったのかもしれません。

しかし、ギャンブルや飲食、遊興、衝動買い、生活費が足りない等の理由で多額の借金があるようなら要注意です。

ある調査によると借金の原因で多いのは、失業、結婚式、海外旅行、引越し、帰省、ショッピング、ギャンブルという結果が出ています。借入の金額にもよりますが、一時的な理由による借金と今後も繰り返される可能性のある借金とでは大きな違いがあります。

3.今後の返済計画について聞く

お金は借りることよりも、しっかりと返していくことが重要です。現在の借金の総額を把握したうえで、どのような返済計画を立てているか聞きましょう。

消費者金融からの借入なら、毎月(毎回)の返済額が分かっているはずです。業者によっては今後の借入金の返済予定を記載した返済予定表(返済計画表)が用意されている場合もありますので、可能であれば見せてもらうといいかもしれません。


消費者金融の返済は30日・31日サイクルの月1回ペースと35日サイクルの返済が主流です。給与などの収入から毎回どの程度の返済が可能か、ボーナス時などの繰上げ返済は可能なのかなど詳しい計画を聞いてみてください。

完済日(返済が完了する日)はいつなのか、そこまでの生活設計をどう考えているか等も聞いてみるといいでしょう。


以上の3点について誠実な話合いができるようなら、結婚相手としても大きな問題はないと考えられるでしょう。反対に、質問しても話をはぐらかしたり、逆切れして怒り出すようなら注意が必要です。

その場合は借金の内容をごまかそうとしているか、自分でも借金の詳細を明確に把握していない可能性があります。話をそらしたり怒り出すのは知られたくないことがあるか、借金にまともに向かい合う気持ちがないせいなのかもしれません。これでは結婚しても金銭面で苦労する可能性が非常に高いと言わざるを得ないでしょう。


また、現在判分かっている借金以外にも「隠れ借金」がある可能性も考えられます。結婚相手ではあっても個人のすべての借金を調べるのは難しいため、隠している借金を知るのは容易ではありません。

結婚後に次々と借金が発覚して大きな負債が判明すると、夫婦間のトラブルの原因になってしまうでしょう。金銭面での負担はもちろんですが、配偶者のことが信用できなくなって離婚に至るというケースも少なくないのです。


実際問題として、結婚にはある程度のお金が掛かります。豪華な結婚披露宴や新婚旅行を計画していないとしても、新居の準備や家財道具の購入などには一定の資金が必要です。

借金の返済が長期間にわたるようなら、出産計画も見直す必要が出てくるかもしれません。結婚や出産のために消費者金融から借入をする人もいるほどですから、結婚前に既に借入があるというのは大きなハンデになる場合もあるのです。


結婚相手に借金があるからといって、予定していた結婚を取り止める必要があるか否かはケース・バイ・ケースです。借金がある相手との結婚には問題点があるということを覚悟したうえで結婚するのも一つの選択肢です。

しかし、不幸な結果に終わるカップルが多いことは理解しておく必要があるでしょう。



人気の消費者金融は?







検索
このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。

消費者金融ランキング