消費者金融の体験談(23):転職と引越しが重なり出費が追いつかずに借入

自己紹介

私は大阪在住の29歳女性です。結婚して4年が経ち、子どももいる専業主婦です。21歳の時に新生銀行カードローンレイクでキャッシングをしてしまいました。

なぜお金を借りようと思ったのか

短期大学在学中、大阪で仕事をしたいと親の反対を押し切り、学生時代のアルバイトで稼いだほんの少しのお金のみしかないまま、一人暮らしの新居を決めて短期大学を卒業しました。

寮に住んでいた私は、卒業後に引っ越しや家具などを揃えた上に、引っ越し費用も必要だったので、ほとんど貯えがなくなってしまいました。

それに加え、昔からの持病があった為に通院をしていたので、薬代や治療費が必要でした。


さらに仕事先での給料は低く、初めての一人暮らしということで、お金がない日々が続きました。

親に反対されて家を出て行ったので親にも頼れず、仕事でも必要なお金が出ていき、このままでは生活もままならないと思っている時に、キャッシングを視野に入れることにしました。

最初はアコムで借りようと思いましたが、レイクに変更しました。レイクはCMでもよく聞いていて耳になじみがあったからか、変な安心感もあり30日間無利子なら、と何も考えずに軽い気持ちで借りることを決めました。

キャッシングの経緯

初めてキャッシングをしようと決めたものの、どこで借りればよいのか、どんなものが必要なのかが全く分かりませんでした。

今ならスマホで簡単に調べるところですが、当時ガラケーで電話とメールしかしなかった私にとって、インターネットで調べるという考えも浮かびませんでした。

今思うとここでいろんな方法を調べたりしていれば、キャッシングという選択はしなかったのではないかと思っています。


とにかく何もわからないので、1度何が必要なのかなどの手順を聞きに行こうとアコムに入ろうとしました。

しかし、アコムは駅近くのとても目に付くところにあり、仕事関係の人に見られてはマズいと思い躊躇し、やめました。その日はあきらめて帰ろうとした時、少し人目に付きにくい場所にレイクがあるのを見つけたのです。

レイクもCMでよく聞く名前だし、30日間無利子だと大きく掲げてあったのでレイクに入ることにしました。


レイクに入ると、銀行などとは違う異様な雰囲気に、少し怖くなってしまったのを覚えています。

中に入ったものの、これで本当に良いのだろうか?でも借りなければこのまま生活していけなくなるのではないか?最初お金がかかっただけで、すぐ返せるだろう。といろんな葛藤がありました。


しかし、その日はお金を借りることが出来ませんでした。すぐに借りられると思っていた私は動揺しました。

審査があるから、すぐに借りられないのは当たり前ですが、それほど焦っていたのでしょう。勤務先に在籍確認をしたり、公共料金の領収書が必要だったりと、審査に必要な事柄がいくつかありました。


1番不安だったのは勤務先の在籍確認です。

どのように電話がかかってくるのだろう?大丈夫なのだろうか?バレたくない。そんな思いで不安だったのですが、レイクの電話対応をしてくださった方が丁寧に教えてくださったので、ひとまず安心してその日は帰ることにしました。

しかし、いざ在籍確認の電話があると思うと気が気じゃありませんでした。いつかかってくるのだろう?本当に大丈夫なのだろうか?電話が鳴るたびにビクビクしていたのを覚えています。


ただ、実際にお金を借りて手にした時には、こんな簡単にお金の借り入れができるなんて、と感動すらしました。

最初のキャッシング額は10万円。次の給料まで20日ほどだったので、その月の給料が入れば全部返してしまえる、という甘い考えがありました。だから貸付利率は最高の18%でしたが、何も気にせず借り入れをしたのです。

簡単に借り入れが出来てお金が手に入ってしまったことが落とし穴でした。すぐに返せるし、今も生活はきついから5万ずつ2ヶ月で返そうと、一括返済を諦めたのです。

<関連記事>
消費者金融は収入証明書不要でも借りられる?


しかし、実際1ヶ月目に返済できたのは1万円でした。そして、それからというもの、最低金額に少しプラスするほどのお金しか返せずにいました。

そんな時です。

マンションの契約更新でお金が必要となったのです。毎月、生活しながら返済するのがやっとだった私にとって、少しの出費の余裕もなかったのです。


しかし、その更新のお金を払わなければ住むところがなくなってしまうと思い、更にレイクで約17万借りたのです。

なぜ17万ほどだったかというと、その時返済できていたのが約3万だったので、返しきれていない分と、新たに借りるお金の合計が20万になるようにしたからです。


1度借りた時から、お金の借り入れに抵抗がなくなり、お金を手にすることの不安もなくなってしまっていたのです。

しかし、借りたものの10万の返済でも必死だったのに、20万の返済がそんな簡単に終わるわけがありません。必死になって働いても給料は変わらないし、そんなことは誰にも話したくないし、バレたくないと思っていた私にとって、返済しながらの生活は本当に苦痛なものでした。

借りたお金はその後どうなったか?

返済は近くのセブンイレブンにあるセブン銀行からしていました。

返済方法は手軽でしたが、20万借り入れてからは最低返済額が上がり、このままではいつまでも返せないと思い、食事を極力減らし、夜は電気をできるだけ使わずに生活を切り詰めました。


ここまでの状況にならないとできなかった自分の甘さが、この事態を招いてしまったのだと反省しています。

しかし、そんな生活の中、1年ほど付き合っていた彼にキャッシングのことがバレたのです。


彼とはキャッシングしてすぐに付き合うようになり、言えないまま関係を続けていました。生活時間が違う彼とはあまり会うこともできず、会えても夜遅くに会って話して…という関係だったので、お金を使うこともなかったのです。

しかし、付き合って1年。彼が本気で私との将来を考えてくれるようになり、転職をしてくれました。そこからバレてしまうまでは、時間の問題でした。出掛けた時に私の財布のカードが落ちてしまい、その中にレイクのカードがあったのです。


帰ってからは大変でした。借り入れの経緯を説明し、相談しなかったことを謝り、16万ほど借り入れ額があることを話し、これからのことを話し合いました。そんな中、急に彼が何も言わずに家を出て行ってしまいました。

私はそこで、自分のしてしまった事を口にしたことで、事の重大さに気づいたのです。そんな状態にならないと気付けなかったのは、本当にお金の大事さや、自分の甘さ・弱さだったと思っています。


そして彼が戻ってくるなり、これで完済するよう17万を差し出してくれたのです。もちろん断りました。自分のせいで、彼が頑張って貯めたお金を受け取るわけにはいかないと。

でも彼は言ってくれました。一生かけて返してくれればよい、と。この言葉を聞き、更に自分の甘さと弱さを嘆いたのです。

そして、私は彼に甘えて17万を借り、完済することができたのです。今は、その彼とは家族として生活しています。

これからキャッシングする人へのアドバイス

私から言えることは、できる限りキャッシングはせずに、自分の力で何とかする方法を考えてみてほしいということです。自分だけで何ともならないなら、必ず誰かに相談してください。


自分だけで考えていても焦る気持ちや迷いが一杯で、1度キャッシングを決めてしまうと戻れません。

その時に何とかならなかったお金が、借りたからと言っても返済するものなので、返済時に何とか出ると思ったら大間違いです。


また、誰にも相談せず、何も知識がない中で簡単に借り入れをしてしまうと、貸付利率や返済計画などなにも知らないまま、お金を手にしてしまいます。

お金を手にしてしまうと、気持ちが大きくなり、余裕が出てしまいます。不思議なもので、借りているとわかっていながらも、手元にお金があると、おいしいものを食べたり、洋服がほしくなったりしてしまうのです。

しかし、キャッシングはお金が一時的に自分の手元にくるだけだということを忘れないでください。


そして、どうしてもどうにもならず、キャッシングをするのであれば、毎月いくらまでなら返済できるのかをよく考えてから、借りる額を決めてください。

給料から固定で出ていく家賃や光熱費、携帯代などを引き、ちゃんと計算した上で決めないと、後からなんとでもなると思っていてはいけません。

キャッシングも使い方次第だとは思いますが、私はできるだけキャッシングに頼らないことをおすすめします。


人気の消費者金融は?