収入証明書不要な消費者金融はどこ?

消費者金融で借入の申し込みをする時に、本人確認書類の他に「収入証明書」の提出を求められる場合があります。

本人確認書類と違って、すぐに用意できないこともあるので、早くキャッシングしたい方にとっては面倒かと思います。

では、収入証明書なしで消費者金融から借りることは可能なのでしょうか?以下で詳しく見ていきましょう。

収入証明書って何?

収入証明書とは、自分の収入を証明するための書類です。給与明細書や源泉徴収票、確定申告書などが収入証明書になります。

借入の申し込みをする時に必要なものが、本人確認書類です。ですが、収入証明書は申し込みの時に必ず提出することはなく、求められたときのみ提出する必要があります。

収入証明書が必要になる理由は?

消費者金融も銀行も、借り主が返済可能な額までしかお金を貸しません。

借り主の返済能力を判断する為に必要なのが、本人の収入です。もちろん借入申し込み時に自己申告してもらいますが、それだけでは不安なので収入証明書の提出を求められます。


収入証明書の提出が必要な理由は、これだけではありません。法律(総量規制により)借入希望額が一定の金額を超えた場合に求められます。



一定の金額とは、1社で50万円以上の借入限度額の場合または、他社との借入総額が100万円を超える借入限度額を希望する場合です。貸金業者(消費者金融)からキャッシングする場合、こうした借入の規制があります。

<関連記事>
貸金業法の総量規制とは?

銀行カードローンは収入証明書が必要?


銀行カードローンは総量規制の対象外なので、提出は法律で義務付けられていません。

実際、多くの銀行では100万円~200万円までの借入限度額なら、収入証明書の提出は不要となっています。

ただし、200万円以上のキャッシングでは、銀行カードローンでも収入証明書の提出が求められるケースがあります。収入証明書の提出を求められる金額は、各銀行によって違うのでご注意ください。

<関連記事>
総量規制の対象外(除外・例外)とは?

借入に関係なく収入証明書の提出を求められる場合もある

先ほど、総量規制で決められた金額(1社で50万または2社以上は100万)以上のキャッシングでなければ、消費者金融から収入証明書の提出を求められることはない、と書きました。


ですが、それ以下の金額でも収入証明書の提出を求められるケースもあります。

それは、借入希望者の信用力が低いと、会社(消費者金融)が判断した場合です。

お金を貸しても大丈夫なのか、返済能力はあるのかなどチェックされます。そこで疑わしいと判断されると、収入証明書の提出を求められる場合があります。


例えば、自営業者が申し込みをした場合です。自営業者は毎月の収入が安定していないことが多く、審査の際に年収の確認をする必要があると、消費者金融が判断するケースがあります。

消費者金融で収入証明書なしでお金を借りたいなら



上でも書きましたが、収入証明書なしで借入したいなら、以下の条件を満たす必要があります。

・1社からの借入金額を50万円以下にする
・他社との借入総額が100万円以上の借入にならないようする


上の借入限度額を超えなければ、収入証明書を用意せずに借入の申し込みができます。

ただし先ほども書いた通り、借入希望者の信用力が低いと判断された場合、借入希望額に関係なく収入証明書の提出を求められることは、頭の片隅に置いておいてください。


以上で、収入証明書について紹介しました。

消費者金融も銀行も、少額でしたら収入証明書は不要です。しかし、高額の借入限度額を希望される場合などは、収入証明書の提出が必要になるので、事前に用意しておくといいです。



消費者金融は収入証明書不要でも借りられる?のまとめ

  • 収入証明書とは、本人の収入を証明するための書類
  • 収入証明書は、借入限度額の希望額が一定を超えると提出が必要になる
  • 銀行カードローンは、より高額な借入でないと収入証明書の提出は要求されない
  • 借入限度額の希望が低くても、収入証明書の提出を求められるケースがある
  • 収入証明書なしで借入したいなら、借入限度額の設定を低くすること


 消費者金融のオススメ人気ランキング


人気の消費者金融は?







検索
このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。

消費者金融ランキング