40代が消費者金融から借りるならオススメの会社は?

消費者金融の利用者は若者が多いイメージがありますが、意外にも40代や50代といった少し年配の方も、消費者金融をよく利用しています。


では、40代の方はどういった理由で消費者金融を利用しているのでしょうか。また、利用上の注意点やオススメの会社など、見ていきたいと思います。


40代の人はどういう理由で借入してるのか?

消費者金融でお金を借りる理由は、人それぞれです。40代の方はどのような理由でお金を借りているのでしょうか。

代表的なものとして、以下が挙げられます。

生活費・教育費のため



消費者金融を利用する理由に多いのが、生活費のために借りることです。給料日前で手持ちが少ない、冠婚葬祭で出費が・・・などの理由が挙げられます。


子供がいる方は、保育園や幼稚園・学校に通うための教育費や授業料など何かとお金がかかります。特にシングルマザーといった片親の方ですと、お金を工面するのが大変でしょう。


このような事から、収入が少ない方や、以前に較べて収入が減ってしまった方が、生活費や教育費にあてるためにキャッシングします。

住宅ローンの支払いのため

住宅ローンの支払いで、お金が足りないからキャッシングする方もいます。


例えば、今までは支払えていた住宅ローンも、会社の景気によって賞与が大幅にカットされ、厳しい状況になる場合があります。住宅ローンの他に、自動車ローンの支払いなどもあれば、高額な出費ばかりでお金もなくなり、困ってしまいますよね。


ですので、足りないお金を消費者金融から借りて、住宅ローンを返済するというわけです。

病気・怪我のため



病気や怪我などで入院・休職中となり、それによって経済面が苦しくなって借入をする方もいます。


病気や怪我で入院すれば治療費がかかりますし、その間は仕事ができないので、当然収入も入ってきませんよね。お金がないと治療代も払えませんし、生活もできなくなります。


このような状況から、経済面を何とか補うために一時的にキャッシングをします。

趣味やショッピングのため

最近では、女性の利用者も増えています。利用する目的は、趣味やショッピング・旅行に行くといった用途で必要になっています。


消費者金融は銀行に較べて、金利は高いですが少額からでも借入ができるので、ちょっとしたお金が必要なときに利用しやすいわけです。

40代でお金を借りる注意点は?

次に40代で、消費者金融で借入する際の注意点を紹介します。

無理のない範囲で借りること

どうしてもお金が必要だからといって、返済計画も立てないまま次々借りてしまうと、後で自分を苦しめることになります。


消費者金融は利用しやすいですが、その反面借り過ぎてしまうデメリットもあります。

初めのうちは、返済する意識が強いので借り過ぎることはありません。しかし、利用回数を重ねるうちに慣れてきて、「借りてる」「早めに返済する」という意識が薄れていき、借り過ぎてしまいます。


いくら安定した収入がある方でも、借金が増えてしまえば返済するのが難しくなります。その返済のために他社から借りる・・・を続けた結果、多重債務者になってしまうケースもあります。


お金を借りる時は無理のない範囲で、計画を立てて借りるようにしてください。

家族に内緒で借りる?



消費者金融を利用する方のほとんどは、家族や友人に借金をしていることをバレないようにしたい、と思っています。


消費者金融なら、家族に内緒で借入することは可能です。電話連絡をメールで済ませたり、郵送も届かないようにできる会社もあります。


自動契約機でローンカード・契約書類を受け取れば、自宅に郵送される心配もありません。


しかし、家族に内緒で借りることで、借り過ぎてしまう場合もあります。あとで返済に苦しむ前に、事前に家族に相談することをオススメします。


その一方で、どうしても家族には内緒にしたい方は、仕方ありません。その場合は、絶対に返済を遅らせないよう気を付けてください。


返済ができないと、自宅に催促の電話や督促状が届くようになります。そうなると、家族にバレる可能性も高くなるので、返済は必ず計画通りに行ってください。


<関連記事>
家族にばれずに内緒でキャッシングするには?

携帯の滞納があるとキャッシングできない?

携帯電話(スマホ)の料金を払わずに滞納していると、お金を借りられない場合があります。実は、携帯の料金支払いは、ある種の借金のような形になってる場合があり、借金の滞納とみなされ信用情報にキズが付きます。


信用情報にキズが付くと、5年~10年はお金を借りることができません。「ちょっとくらい支払いが遅れても」などの甘い考えをしていると、痛い目を見ることになります。


たかが携帯電話代と思わず、きちんを支払いをすることが大切です。

信用ホワイト

40代で初めて消費者金融を利用する方中には、審査に通りにくい事があります。


その理由の1つとして「信用ホワイト」が関係しています。信用ホワイトとは、金融事故(借金の滞納や債務整理)のせいで5年~10年ほど借入ができなかった人のことを指します。


消費者金融では、「信用情報」という利用者の過去の借入・返済などの記録をチェックして審査します。もし、返済の滞納などで事故情報になってしまうと、5年~10年は借入ができません。


しかし、期間を過ぎれば事故情報はなくなり、まっさらな状態になるので、また借入をすることができます。


この話は本来、過去に借入経験のない方は関係ありませんが、この「ホワイト」な経歴が逆に消費者金融から疑われることがあります。

「40代でホワイトというのは逆に怪しい」というわけです。


信用ホワイトだと疑われると、借入限度額が少なくなる可能性もあるので、多めに借りる予定だった方は注意してください。

40代にオススメの消費者金融は?

40代が借入する理由や注意点について見てきまいたが、肝心の借入はどの金融機関を利用したらいいのでしょうか。金融機関もたくさんあるので、悩むところだと思います。


ここでは、40代にオススメの消費者金融の上位3社を紹介します。

40代にオススメの消費者金融は?


モビット
モビットの「web完結申込」でしたら、カードや必要書類の受け取りがありません。また、勤務先への電話連絡をメールで済ませることができるなど、他社にはない魅力のあるサービスとなっています。
ただし即日融資を希望される方は、銀行口座の指定や14時までに申し込みを済ませておく、といった条件を満たす必要があります。

※申込の曜日、時間帶によっては翌日以降の取扱となる場合があります

プロミス
プロミス
プロミスはネットだけで取引が完了する「web完結」にも対応可能です。カードや書類の受け取りもないので、店頭まで足を運ぶ必要がありません。
ネットで申し込みなら、平日14時までに契約が完了していれば、即日融資も可能です。女性向けのレディースキャッシングにも対応しているので安心して利用できます。

アコム

アコム
アコムは完全ネット完結には対応していませんが、遅い時間の振り込みに対応しているという強みを持っています。指定の銀行口座を持っているのが条件になりますが、店舗に行かなくても即日融資を受けることが可能です。
契約後、すぐに電話での振り込み依頼をする必要があるので、注意してくさだい。



上の通り、1位は消費者金融大手の「モビット」です。では、なぜモビットがオススメなのか紹介します。

1.カード・契約書類の郵送をなしにできる

モビットは、ネット・スマホだけで申し込みからキャッシングまで、完全に完結できる「web完結申込」に対応してます。ほとんどの消費者金融は、ネット完結できてもカードや書類の受け取りは発生します。


しかし、ネットで契約できても勤務先への電話連絡がかかってくるなど、借金している事がバレるのでは、と不安に感じる方もいます。


ですが、モビットのweb完結申込でしたら、カードや必要書類の郵送をなしにできます。

ただし、web完結申込には条件があります。


・三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行を指定口座にする
・社会保険証か組合保険証を持っている


この2つの条件が揃わないと、web完結申込はできないのでご注意ください。

2.勤務先への電話連絡をなしにできる



消費者金融の審査は、基本的に勤務先への「在籍確認」が行われます。


しかし、多くの方が「電話での在籍確認で、キャッシングしていることが会社にバレるのではないか」と、在籍確認の電話を嫌がります。


そんな勤務先への電話連絡をなしにできるのが、モビットです。こちらもweb完結申込をすれば電話連絡の代わりに、メールで在籍確認が行えます。これなら周りの同僚にもバレることもないので、電話での在籍確認が嫌な人にはオススメです。

3.家族や勤務先にバレずに借入ができる

上でも書きましたが、モビットでは電話でのやり取り、カードなどの郵送物が届くことがありません。また、勤務先への電話連絡もないので、在籍確認に抵抗がある方でも安心です。


郵送もなく勤務先への電話連絡がないなら、家族や勤務先に借金をしてることがバレる心配もありません。

モビットで即日キャッシングするには?

どうしてもその日のうちにお金を借りたい方は、モビットの即日融資がオススメです。即日キャッシングを希望される場合は、先ほどの「web完結申込」を使うか、「カード申込」を使うかの2パターンがあります。


・「web完結申込」を使う場合
ネット完結での即日融資は平日しか行っていません。14時までにネット(スマホ)から「web完結申込」で申し込みをして、14時50分までに振り込みを完了させてください。


この時間までに振り込みが完了していないと、振り込みが翌営業日になってしまうため、即日融資を受けることができません。即日融資を受けたいのでしたら、申し込み時間には注意してください。


・「カード申込」(ローン契約機)を使う場合
14時までに申し込みが間に合わない方、「web完結申込」の条件を満たしていない方、土日祝日にキャッシングしたい方もいるかと思います。そんな方は、「カード申込」でも即日融資の申し込みに対応しています。


19時までにネットで「カード申込」で申し込みを済ませ、21時までに自動契約機で契約を完了させる必要があります。モビットの審査時間は21時まで行っていますが、審査時間や在籍確認の時間のことも考えて、19時までに申し込みを完了させておきましょう。


 モビットの申し込みページはこちら


以上で、40代が消費者金融で借入する理由や、オススメの消費者金融を紹介しました。

初めて消費者金融を利用しようと考えてる方や、この年で借金をしてるのがバレたくない・・・という方は、モビットを利用してみてはいかがでしょうか。


web完結申込の条件を満たせばネットで全てできますし、消費者金融の中で一番嫌がる問題の、勤務先への電話連絡や郵送物が届きません。

電話連絡が嫌な方やすぐに融資を受けたい方には、モビットは魅力のあるカードローンです。


40代が消費者金融から借りるならオススメの会社は?のまとめ

  • 消費者金融を利用している人は、若者のイメージだが意外に40代や50代も利用している
  • 40代の消費者金融を利用する理由は、生活費のため・住宅ローンを支払うためなどが挙げられる
  • 消費者金融でお金を借りる際、無理のない範囲で借りる・携帯代の滞納があると借りれないなどの注意点が挙げられる
  • モビットの「web完結申込」ならカード・書類の受け取りもなく、勤務先への電話もない
  • モビットの「web完結申込」は、銀行口座の指定などがある
  • モビットで即日融資を受けたいなら、「カード申込」ならより遅い時間にも対応


人気の消費者金融は?







検索
このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。

消費者金融ランキング