ヤミ金でお金を借りる(体験談)(3):紹介屋のヤミ金に騙されてお金を借りる

簡単な自己紹介

山梨県在住、30歳の男性です。現在は、営業の仕事をしています。闇金を使ってしまったのは数年前のことで、その時は消費者金融に借入が少しありました。

なぜヤミ金を借りようと思ったのか

以前、友人にお金を借りて多額の借金を返済しました。消費者金融はもう二度と使わない方が良いだろうと思っていたんですが、とあるキッカケで融資を受けてしまいました。

車が欲しかったこともあり、カーローンを組むのも面倒だったので手軽な消費者金融で借入して、残りを貯金という形で購入したんです。


それから、真面目に返済を続けていたのですが、貯金が減ってきているのが怖くなって、一応使わない目的で大手消費者金融で借入をしようと思ったんです。ただし、以前も大手消費者金融で借入し過ぎて苦しいことがあったので、あまり多額の金額を借入しようと思わなかったんです。

そんなある日、昔借りた経験があって当時は借入をしていなかった大手消費者金融に融資をお願いしました。すると、ビックリしたことに借入ができないのです。何が原因かはよく分かりませんでした。もしかしたら、昔少し滞納していることがダメだったのかもしれませんね。


とにかく、融資を受けれないのであれば仕方ありません。借金をすることは諦めたんです。そのうち、月日が流れていったのですが、心のどこかで毎日大手消費者金融で借入ができたら楽だろうに、という思いが巡っていたんです。でも、また大手消費者金融で融資を断られたらどうしよう。

こういった思いもあります。皆さんは、経験があるかわかりませんが、融資を断られた時の恥ずかしさと惨めさはいうまでもありません。オペレーターの方も声がきれいな女性の場合が多く、僕は男性ですのでその恥ずかしさに逃げるように帰ってきたことを覚えています。


あの思いをするのはもう御免だ…と、強く思っているのですが、どこか気持ちが晴れない部分があります。どうにかして、借入をしたいんです。それがキッカケで、いろいろな消費者金融の広告に目がいくようになりました。

どうやって会社を選んだか

そんな時、出会ってしまったのがヤミ金の広告です。たまたま、ネットで検索をかけて遊んでいたら、ブラックでも200万円借り入れができるという広告を見つけたのです。

これは凄い!と、思って思わずクリックしてしまったんです。そこには、自分のプロフィールなどを適当に記載できる欄があり、最終的には150万円なら即日融資というページが現れます。電話番号が記載してあったので、そこにかけたことがキッカケとなります。

キャッシングの詳しい経緯

ページに出ていた電話番号に電話をかけてみると、男性のスタッフの方が担当でした。「どうなさいましたか?」といわれたので、この電話にたどり着いた経緯を簡単に述べました。

そうすると、少々お待ちくださいということを言われて5分ほど待たされます。そして、融資は可能ということが伝えられたんです。


大手消費者金融で借入ができなかったので、150万円を借入できるなんて夢のようだと思って、凄く驚きました。でも、そこからの展開がおかしかったんです。担当者の男性は、「まず、この業者とこの業者。ここに、申込を行ってもらって良いでしょうか」といいだすのです。

あれ?おかしいな…と思ったのですが、相手がしてくれというので従うことにしたんです。当時も山梨県にいたのですが、電話をかけている場所から歩いても行きやすい場所の消費者金融を選んでくれたようです。


さらに、身分証明証の内容は誤摩化さず、申込をした時は正社員で年収は300万円あるといってくれ。など、コト細かに指示を出されたんです。こちらとしても、早くお金が借入したいという気持ちが強かったためか、二つ返事でお願いすることにしました。

そして、使途目的を聞かれるから旅行でハワイに行ったといってくれ…ともいわれます。相手は、脅してくるような感じでは無かったのですが、淡々と伝えてくるので、こちらとしてもあまり反論をする余地があります。そして、借入限度額マックスで借りてきてほしいといわれるのです。


恐らく、小口融資の最高金額となると50万円が限界かと思われます。とはいえ、やってこいというからには、やってこなければ借りれない。何か、こういった新しい借入方法だと思って聞き流しました。

最後、2つの消費者金融に行ってきて、行った通りに借入してくださいといわれ電話は終わります。


何がなんだか分かりませんが、行かなかったヤバいことになると思い。ダッシュでいいきました。二つの消費者金融は、恐らく中小金融と呼ばれているような場所で、あまり名前を聞いたことが無い場所でした。大手消費者金融で審査落ちしているので、どうせダメかもしれないと思っていたのですが、なんとOKをもらったのです。

一社は、満額の50万円を融資してもらえました。しかし、2社目にいったところは40万円程度のレベルです。その10万円分が借入できなかった理由はわかりませんが、合計で90万円を借入することが、できました。その結果を伝えるために、早速さきほどの業者に電話をかけます。


すると、その業者はこんなことをいうのです。「ありがとうございました。では、70万円をこの口座に振り込めますか?」と。よく分かりませんが、それができれば、僕も最初に約束した借入限度額の150万円を借入できると思って、急いで銀行へいってその口座に振込を行いました。

そして、電話をすると「おつかれさまでした。これで終わりです」といわれ、電話はブツリと切れます。え?と、その場に僕は立ちすくみます。今、残ってるのは20万円で借金は70万円。ただ、僕は借金を増やした形となったのです。


90万円を借り入れして、そのうち70万円はその業者に支払ってしまうという、意味の分からない取引をさせられたのです。これは、驚きです。

家に帰って、似たような事例を確認していくと、これは、『紹介屋』というヤミ金の一種であり、消費者金融を紹介させて借入をしたのち、手数料といってそこから根こそぎお金を持っていくという手法だそうです。本当に、騙されてしまいました。呆然としてしまったことは、言うまでもありません。

借りたお金はその後どうなったか

基本的に、借りたお金は戻ってきませんので、普通に消費者金融に返し続けました。ヤミ金には、その後連絡をしたのですが、もうこちらとしては関係無いことだし契約をしたのは別の会社になっているので、いうことはありませんという態度です。

あまりしつこくいっても、何の意味も無いですし、毎回担当者が不在といわれて電話を切られてしまいます。消費者金融での返済は、月々1万5000円程度でした。蓄えだけでは不安だったので、消費者金融でカバーしようと思ったくせに、毎月借金が膨らんでしまったのです。まさに、情けない結果です。現在も、返し続けています。

(まとめ)ヤミ金の利用を考えている人へのアドバイス

まず、ヤミ金を借りるも何も、本当に借りなければいけないほど切羽詰まっているのか、そこを確認しておくことが大切です。

さらに、ブラックとなって借入できない人が、ほかの金融業者で審査無しで借入できるわけがありません。当たり前のことなのですが、お金に目が眩んでしまうことで、相手のいっているメチャクチャなことすらも信じてしまいます。


僕は、紹介屋だったので借入したのは消費者金融であり、返済や金利は普通でした。これが、もしヤミ金だったらいくら貪り取られていたかわかりません。ぞっとします。みなさんも、甘い誘惑には騙されないようにしてください。


人気の消費者金融は?







検索
このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。

消費者金融ランキング