【元銀行員が解説】主婦のキャッシング!お金を借りる時の注意点

今ではキャッシングは身近なサービスになりましたが、それでも初めてキャッシングを利用するのは少し不安かもしれません。

・私でも借りれらるの?
・家族に(特に夫)バレたらどうしよう?
・家に電話とか来ない?



今回は元銀行員の筆者が、こうした疑問にお答えします。

主婦のキャッシングの条件、家族にバレずに借りる方法、即日でお金を借りる方法などを紹介します。

主婦がキャッシングするための条件は?

主婦,キャッシング,条件

「主婦の私でも借りられるの?」と心配している女性もいますが、主婦でも一定の条件を満たしていれば借り入れ可能です。

以下では、その条件を見ていきます。

パートや派遣ならOK!

カードローン各社が申し込みの条件に挙げているのが、「安定収入があること」です。安定収入とは、週に3日以上は勤務していて、毎月のお給料がある状態です。

ですので、たとえ主婦でも正社員はもちろん、パート(バイト)や派遣社員であっても週3日以上の勤務なら申し込み資格はあります

一方で、単発バイトしかしてない人、専業主婦の人は安定収入をお持ちでないため、審査に通過するのは難しいでしょう。

<関連記事>:派遣社員が消費者金融でお金を借りる注意点は?

身分証明書は絶対に必要

(銀行でも消費者金融でも)カードローンの申し込みで絶対に必要になるのが、身分証明書です。

一番良いのは運転免許証ですが、ない場合はパスポートや健康保険証でも良いとされています(ただし、この辺は会社によって差があります)。

申し込みの時は、手元に用意しておきましょう。

なお、50万円を超える借り入れを希望する場合は、収入証明書(前年の源泉徴収票など)も必要になります。

専業主婦は絶対にNG?

先ほどキャッシングの条件を説明しましたが、専業主婦の借り入れは絶対に不可なのでしょうか?

まず、消費者金融は事実上不可です。消費者金融は貸金業法という法律で規制されており、「貸付金は年収の1/3まで」と決められています。

収入のない専業主婦は貸付できる額もゼロ、という訳です。


この法律には抜け穴があり、「配偶者貸付」と呼ばれる制度を使えば、専業主婦でも借り入れ可としています(参考:配偶者貸付Q&A)。

ただし、この制度に対応してくれる消費者金融が存在しないため、消費者金融の利用は事実上不可です。


一方で一部の銀行カードローンでは、配偶者(つまり夫)に相応の年収があれば、30万までなら専業主婦でも借り入れ可としていました。

ところが2017年に「銀行カードローンの過剰融資」が社会問題になると、銀行の融資が厳しくなり、専業主婦の借り入れが難しくなりました。

専業主婦のカードローン利用は難しいかもしれません

<関連記事>:【元銀行員が教える!】お金がない時の乗り切り方は?


主婦がお金を借りる!気になる疑問にお答えします

主婦,お金を借りる

ここでは、主婦がキャッシングする時に、気になる点について解説します。

銀行カードローン vs 消費者金融、どっちがいい?

手軽にキャッシングしようと思ったら、便利なのは銀行カードローンと消費者金融です。

でも、どっちがオススメでしょうか?結論から言うと、どんな風にキャッシングしたいかによります

銀行カードローンと消費者金融で強みが違うからです。まず、2つの強みを見較べましょう。

銀行カードローン 消費者金融
強み 金利が少し低い
イメージが良い
審査スピードが早い
店舗数が多い
スマホサービスが充実
弱み 即日融資ができない イメージが少し良くない

こうした強み・弱みを見較べた上で、自分に合ったサービスを選ぶとよいでしょう。

<関連記事>:お金を借りるならどっち?消費者金融 vs 銀行カードローン

金利で選ぶなら?→ 銀行カードローン

お金を借りるなら絶対に金利で選びたい、という方は銀行カードローンを選ぶとよいでしょう。

以下は、大手消費者金融と銀行カードローンの金利を比較した表です。

消費者金融 金利 借入上限金
プロミス 4.5%~17.8% 500万円
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円
アコム 3.0%~18.0% 800万円
アイフル 3.0%~18.0% 800万円
銀行カードローン 金利 借入上限金
バンクイック
(三菱UFJ銀行カードローン)
1.8%~14.6% 500万円
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 800万円

こうして見ると、銀行カードローンの方が上限金利が3.5%ほど安いことが分かりますね。

ただし注意点を挙げると、銀行カードローンの金利に大きな期待を持たない方がよいかもしれません。


消費者金融と銀行カードローンの金利差3.5%は、1か月でどの位違うのか、30万円の借り入れで考えてみましょう。

30万円 × 3.5%(金利差) × 1/12 = 875円(毎月の差)


住宅ローンのように数千万の借り入れなら3%の違いは大きいですが、キャッシングでの3%の違いはそれほどでもありません

とはいえ、イメージも考えて銀行カードローンが良いという方は、以下のページを参考に申し込みするとよいでしょう。

<関連外部サイト>【元銀行員がおすすめ】銀行カードローンのランキング!

即日でお金を借りるなら?→消費者金融

即日で(申し込み日当日に)お金を借りたいと思ったら、消費者金融しか選択肢はありません

というのも、銀行カードローンは審査スピードが遅く、結果が出るのは早くても翌営業日になるからです。

<関連記事>:【元銀行員が解説】銀行カードローンで即日融資ができない理由は?


消費者金融で即日キャッシングをしたい場合、方法は2つあります。


・スマホで振り込みキャッシング(平日13時までに申し込みを)
スマホで申し込みをして、当日中にご自身の銀行口座に振り込みしてもらう方法です。

銀行の営業時間は平日15時までなので、審査時間も考えて平日13時頃までに申し込みを完了させておきたいところです。

なお、土日祝日はこの方法が使えません。


・スマホ申し込み後、自動契約機で契約(20時までの申し込み)
スマホで申し込みをして、審査通過後に、お近くの自動契約機で契約する方法です。

20時までの申し込みでも即日に対応してますし、土日祝日でも可です。

契約機まで行く不便はありますが、休日でも即日キャッシングが可能なのか嬉しいですね。

<関連記事>:即日融資に強い消費者金融、おすすめランキング!

家族に内緒でキャッシングするには?

キャッシングのことを家族に知られたくない、という主婦の人もいるはずです。

家族に知られずにキャッシングする方法は2つあります。


・(方法1)完全スマホ完結の取引
スマホで申し込みをして、振込でキャッシングをして、書類やカードの受け取りが必要ない取引を「完全スマホ(ウェブ)完結」と言います。

これなら、家族にキャッシングが知られる心配はないですね。

ただしこの取引に対応しているのは、プロミスとSMBCモビットだけです。どちらも、振込先銀行に指定があるので、その点はご注意ください。

 初めてのプロミス、詳しくはコチラ


・(方法2)自動契約機で契約する
家族にキャッシングのことがバレる場面として多いのは、自宅に郵便物(ローンカードや契約書類)が送付されてくる時です。

郵便物に社名は記載されてませんが、勝手に中身を家族に開封されたらキャッシングがバレます。

一方で自動契約機で契約すれば、その場でローンカードと契約書類を受け取れます

これなら自宅に郵便物が配送されないので、家族に知られる心配もなくなります。

<関連記事>:家族にバレないで内緒でキャッシングするには?


主婦のキャッシング、こんな点に気を付けて!

主婦,キャッシング,注意点

ここまで、キャッシングの方法について見てきました。ここからは、キャッシングするにあたって、主婦ならではの注意点を見ていきます。

借り過ぎには要注意!

(銀行にしろ消費者金融にしろ)カードローンは便利なサービスです。ですが便利過ぎるために、つい借り過ぎないように注意が必要です。

筆者は過去に、多くの多重債務者に取材したことがあります。性別や年齢・職業はバラバラでしたが、彼らには一つだけ共通点がありました。

それは、一度カードローン枠ができたら、それを自分のお金と勘違いしていたことです。


たとえば、消費者金融で50万円のカードローン枠を作るとします。すると利用したら借金になる50万円について、「自分が好きに使ってよいお金」と勘違いしていたのです。

言うまでもなくカードローンは借金で、借りたお金は必ず返す必要があります。

いくらキャッシングに便利といっても、借りる額は必ず必要最低限にして下さい。

延滞したら、家に電話がいくかも

キャッシングには毎月決まった返済日があり、それに遅れることを延滞と言います。1~2日くらいの遅れでしたら気にする必要はありません。

あなたの携帯に確認の電話はきますが、支払を済ませれば問題ありません。


ですが、1~2週間も遅れるようだと話は別です。

携帯以外にも、自宅や勤務先にも電話がいくようになります。

カードローン会社の担当者があなた以外に社名を名乗ることはないので、すぐに周囲にバレる心配はないでしょう。


ですが、さすがに頻繁に自宅に電話が来るようになったら家族に怪しまれる可能性は十分にあります

家族にキャッシングのことが知られたくない人は、絶対に延滞は避けましょう。

住宅ローンを考えてる人は、キャッシングは控えめに

カードローンの借り入れがある人は、住宅ローンの審査で不利と言われています。

実際に住宅ローンの審査を受けるのは、あなたの旦那さんになるはずなので、仮にあなたにキャッシングの借り入れがあっても直接の影響はないでしょう。


ですが、銀行は信用情報を使って、旦那さん・あなたの借り入れ履歴を確認することができます。

住宅ローン審査に直接影響しないと言っても、あなたの借り入れが多ければ銀行は良い顔をしないでしょう。

近いうちに住宅ローン審査を受けるご家庭なら、キャッシングを利用するにしても、せいぜい20~30万程度に収めた方がよいかもしれません


以上、主婦がキャッシングをする上での注意点について見てきました。特に、キャッシングは便利なため、つい借り過ぎてしまう人もいます。

借り入れは計画的に行って、家族にバレないためにも延滞は絶対に避けてください。

この記事のまとめ

  • 週3日以上の勤務があるならパート・派遣でも、主婦のキャッシングは可能
  • 専業主婦のキャッシングは法律上可能だが、実際にはかなり厳しい
  • 金利やイメージを優先させるなら、銀行カードローンがオススメ
  • 即日でお金を借りたいなら、消費者金融がオススメ
  • 家族に内緒で借りるには、スマホ完結か契約機で契約すること
  • 延滞すると家庭に電話がいくので、絶対に返済に遅れないこと

 元銀行員がオススメする消費者金融ランキング


人気の消費者金融は?







検索
このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。

ランキング
その他の消費者金融