家族にバレないで内緒でキャッシングするには?

消費者金融でお金を借りることを、家族や職場に知られたくない方もいると思います。本当は家族に相談してから借金をするのがいいのですが、言い出しづらい時もありますよね。


では、家族に内緒でお金を借りるにはどうしたらいいのでしょうか。以下では、家族にばれずに内緒でお金を借りるポイントについて見ています。

消費者金融を家族にばれすに利用するためのポイント

消費者金融でお金を借りるのは、職場にばれないようにするよりも家族に内緒にする方が大変ですよね。

そんな、家族にばれることなくお金を借りるためには4つのポイントがあります。

1.在籍確認の電話に注意しよう

消費者金融を利用する上で、一番ばれる心配があるのが電話がかかってくることではないでしょうか。


借入審査には「在籍確認」が必ず行われます。ほとんどの消費者金融は、借り主の勤務先にかけるので、自宅にかかってくることはありません。


しかし、自営業や自宅でお仕事されている方ですと、自宅に電話がかかってくるので注意してください。

電話がかかってきても、担当者は会社名を出すことなく個人名を名乗ります。ですので、消費者金融だということはばれる心配はありません。

2.申し込みはネット(スマホ)からすること



現在では、店舗窓口に行かなくてもネット(スマホ)で簡単に借入の申し込みができます。

ネット申し込みですと、いつでも申し込みができるので便利ですし、家族にばれることなく内緒で借入することができます。

3.利用明細の郵送を希望しない

消費者金融では振り込みや返済が行われると、明細書を発行して通知をします。これは貸金業法という法律で「利用者に対して必要事項を通知しなければならない」と定められているためです。


融資の申し込みの時に、利用明細の郵送希望の有無を聞かれます。ですので、家族に知られたくない場合は必ず「利用明細の送付を希望しない」を選択してください。


書類の郵送でなくても、メールでの通知や消費者金融のホームページからweb利用明細として見ることもできます。返済状況や借入残高の確認をすることが可能です。


会社によっては、郵送だけという場合もあるので、心配でしたら申し込みの時に担当者に確認してみて下さい。

4.カードや契約書類は店頭か自動契約機で受け取る

家族に内緒で消費者金融からお金を借りているのに、契約書類やカードが自宅に届いてばれてしまうケースも時々見られます。郵便物に社名は記載されていないため、家族に借入を知られる可能性は高くありませんが、万が一ということもあります。


消費者金融の審査に通れば、契約書類やカードが作成されるので、何らかの手段で本人が受け取らなければなりません。家族にばれたくないのでしたら、店頭か自動契約機で受け取るようにしましょう。


書類やカードの受け取りは申し込み時に選択できますが、不安な方は担当者に相談すると良いでしょう。

会社ごとにカードの受け取り方は違う

消費者金融の会社ごとに契約書類やカードの受け取り方が違います。以下の表は、各会社の受け取り方法です。


勤務先への在籍確認 カード・契約書類の受け取り 自宅以外の書類受け取り方法
プロミス 省略不可 web完結なら省略も対応可能 ・web完結なら受け取りなしも対応可能
・店頭
・自動契約機
アコム 省略不可 省略不可 ・店頭
・自動契約機
モビット メールでもOK
(web完結申込を活用した場合)
省略可
(web完結申込を活用した場合)
・web完結申込(受け取りなし)
・ローン申込機(カード申し込みの場合)
アイフル 省略不可 省略不可 店頭

上の表を見て分かるように、モビットは「web完結申込」を活用した場合でしたら、勤務先への電話連絡なしで、カードの受け取りもしないでキャッシングができます。


プロミスも「web完結」でしたら、「カードや書類の受け取りなし」でも対応可能です。家族にばれたくない方には、どちらの会社もネットで解決できるのはいいですよね。


勤務先への在籍確認の電話は省略不可ですが、担当者にお願いすれば携帯電話で在籍確認の代わりとしてくれる場合があります。(担当者の判断によります)他にも、各会社で利用明細をネットで管理することができます。自宅に明細書が届かなくて済むので、ばれることはありません。

<関連記事>
消費者金融で来店不要(Web契約)のメリット・デメリットは?


家族にばれるのはどんな時?

家族にばれないように注意していても、うっかりばれてしまうこともあります。

その中で気を付けておきいたいのが、以下の3つです。

1.通帳

口座振替や振り込みで返済してしまうと、通帳にその記録が残ってしまいます。

家族が借り主の通帳をチェックできてしまうのなら注意が必要です。記録を残したくなければ、ATMから現金で返済すればばれることはありません。

2.キャッシングカード



「キャッシングカードをその辺に出しっぱなしにしていてばれた」「キャッシングカードを財布にしまっているところを見られてしまった」など、初歩的なミスをしてばれてしまうこともありえます。


せっかくばれないように自宅に郵便物が届かなくしていても、見つかってしまっては意味がありませんよね。

その辺に出しっぱなしにしないで、きちんと決めた場所に保管しておくようにしましょう。

3.返済が遅れる

返済が遅れると、消費者金融から催促の連絡がきます。

まずは、メールや携帯電話に直接連絡がきます。そこで連絡が取れればそれ以上の取り立てはありません。ですが、借り主と連絡が取れない場合は、自宅や勤務先に電話連絡がいきます。


この段階でも連絡が取れない場合は督促状が届き、自宅訪問となります。ここまできてしまうと、家族に内緒にするのは難しいでしょう。



消費者金融は、周りにばれないよう配慮はしてくれます。しかし、ちょっとしたうっかりから家族にばれてしまうかもしれません。


どうしてもばれたくないのでしたら、返済が遅れることは避けるべきです。計画的に利用し、きちんと返済することを心がけましょう。



家族にばれずに内緒で消費者金融で借りるには?のまとめ

  • 家族に内緒で消費者金融で借りるには4つのポイントがある
  • ネット申し込みなら家族にばれることなく、簡単に手続きができる
  • 会社によって違うが、「web完結申込」や店頭での受け取りにすれば、カードなどの郵便物が自宅に届かなくて済む
  • 利用明細はwebで見ることができるので、ばれずに借入残高など確認ができる
  • 返済が遅れてしまうと、自宅に催促の電話がかかってきたり、督促状が自宅に届いてしまうこともある


 消費者金融のオススメ人気ランキング


人気の消費者金融は?