消費者金融では誰でも借りられるの?

「消費者金融なら誰でも借りられる」と思っている人もいるかもしれません。もちろん、多数の人が利用できるのが消費者金融ですが、誰でも借りられるわけではありません。


では、消費者金融でお金を借りるには、どのような条件があるのでしょうか。以下で、詳しく紹介します。

消費者金融でお金を借りるには?

上でも書いたように、消費者金融では誰でも借りられるわけではなく、一定の条件を満たしている必要があります。


まずは、消費者金融の借入の流れについて、簡単に見ていきます。

借入の流れ



消費者金融でお金を借りるには


「借入申込み」→「書類の送付」→「審査」→「審査通過」→「借入」


というのが、大まかな流れになっています。


ただし、申込みの段階で一定の条件を満たしていないと、申込みが完了しません。申込みができたとしても、審査段階ではじかれます。


一定の条件については、以下で詳しく見ていきます。

消費者金融で借入できる条件とは?

消費者金融でキャッシングを希望する場合、どんな人なら消費者金融で借入ができるのでしょうか。以下の表は大手消費者金融の公式HPに記載された、貸付対象者をまとめたものです。





この表も踏まえて、消費者金融の借入条件について見ていきます。

条件1 一定の年齢の枠内にいる

上の表にも書いてあるように、消費者金融各社では年齢制限を設けており、その条件に当てはまらないと借入の申込み自体することができません。


大手消費者金融ですと、ほとんどの会社が「20~69歳」までとなっています。なぜ年齢制限があるのかといいますと、20歳未満の未成年者は保護者の同意が必要となるからです。


民法によって、未成年者が勝手に消費者金融で契約できないように定められています。

条件2 安定した収入がある

安定した収入の基準は、各社とも公開していませんが、上の表でも分かるように、毎月一定の収入があることが借入条件になっています。


継続的な安定収入であるかどうかは、申込者の現在の職業や雇用形態、職場の勤続年数にも関わっています。


正社員で勤続3年以上の安定収入がある人は、おおむね条件をクリアしています。また、アルバイトやパートでも、ある程度安定した収入が得られていれば、消費者金融や銀行カードローンの申込みができます。


一部のカードローンで、年収や雇用形態を限定しているところもありますが、大手消費者金融でしたら安定収入があればアルバイトやパートでも申込みは可能です。


ここで注意したいのが、アルバイト・パートをしていても「安定」した収入がなければ申し込みはできません。


日雇いや短期のバイトですと、継続して収入が入るか分からないので、消費者金融側に「返済能力がないかもしれない」と判断されるケースもあります。

条件3 与信スコアリング評価が一定以上



与信スコアリングとは、借入申込み者について審査項目を数値化する審査手法です。


年齢や勤務先、年収などの他に雇用形態や、住宅は持ち家なのかアパートなのか、独身か既婚者かなど様々な項目をチェックし、項目ごとに会社は点数を付けていきます。


これらの項目で総合得点が低いと、借入審査を通過することができません。ですので、審査に落ちないためにも自分の属性を高めて、審査に通るようにしましょう。


例えば、審査項目にある雇用形態ですが、アルバイトやパートより当然、会社員の方が審査に有利ですよね。勤続年数も、長い方が良いですが最低でも1年はあるといいです。

条件4 信用情報

消費者金融でお金を借りる条件には、申込者の「信用情報」も入っています。


信用情報には、申込者が現在何社からどの位お金を借りているか、過去に借入をしたことはあるか、過去に返済が遅れたことはないかなどの情報が記載されています。


現在の借入総額が総量規制の範囲を超えていたり、過去5年で債務整理などの「事故情報」があると審査に通過しません。


<関連記事>
【絶対チェック!】消費者金融の審査基準について

誰でも借りられる消費者金融は違法業者?



大手消費者金融以外の貸金業者を、ヤミ金などの違法業者だと思っている人も少なくありません。確かに、知らない消費者金融だと怪しいと感じるかもしれません。


「誰でも借りられる」とアピールしている貸金業者は、特に怪しいと思いますよね。もちろん、大手消費者金融以外は違法業者というわけではありませんが、やはり注意は必要です。

中小の消費者金融はヤミ金ではないが・・・

中小の消費者金融は、大手消費者金融ほど審査は厳しくないため、大手消費者金融で借りられなかった人が、中小の消費者金融で借りられることもあります。


ただし、中小の会社は大手と違い、法律をしっかり守っていない会社も多く、法律スレスレの取り立てをしてくることもあります。一般の人が利用することは、あまりオススメできません。


<関連記事>
消費者金融とは?サラ金・ヤミ金との違いは?

違法なヤミ金業者には要注意!

借りやすさをアピールする会社として、ヤミ金などの違法業者もいます。ヤミ金も借入審査がありますが、一般的な消費者金融の審査とは少し違います。


ヤミ金の審査といっても、申込者の身元がしっかりしていれば問題ないので、運転免許証など身分が分かる物があれば、借りられることが多いです。


ただし、「運転免許証だけで審査が済むなら、簡単でいい」と油断して借入してしまうと、後で大変なことになります。ヤミ金は高い金利で貸付してくるので、借金ばかり増えつづけ、最後は生活が破たんします。


また、法律を守るつもりもないので、大変厳しい取り立てを行います。


「誰でも借りられる」「審査は簡単」など甘い文句でアピールしている貸金業者は、もしかするとヤミ金かもしれないので、絶対に利用しないようにして下さい。


消費者金融で誰でも借りられるの?のまとめ

  • 消費者金融は一定の条件をクリアしないと借入ができないので、誰でも借りられるわけではい
  • ほとんどの大手消費者金融では、20~69歳までという年齢制限がある
  • 会社員はもちろん、アルバイト・パートでも「安定した収入」があれば借りられる
  • 与信スコアリングの評価点が低いと審査に通らないので、キャッシングできない
  • ヤミ金など違法業者の審査基準は低いが、非常に高金利で取り立ても厳しい


 消費者金融のオススメ人気ランキング


人気の消費者金融は?