無人契約機でお金を借りるならどの消費者金融を使う?

消費者金融では、無人契約機を利用することで、キャッシングまで、よりスピーディーに進められます。

とはいえ、多くの消費者金融がある中で、どこの会社の無人契約機を使ってキャッシングしたらいいのでしょうか?


また、利用上の注意点はないのでしょうか?

ここでは、無人契約機のメリット・デメリットや、どの消費者金融がオススメなのか紹介します。


消費者金融の無人契約機について

無人契約機と聞くと、「無人」と名前が付いてるし機械が自動的に審査を行って、お金を貸してくれるイメージを持つ人もいるかもしれません。


しかし、それは間違いです。無人契約機にはカメラが設置されています。そのカメラの映像は、別の場所にいるオペレーターがしっかり見ています。




無人機ではありますが、消費者金融の担当者と対面した時と同じように、審査は行われます。


申し込み者の表情や言葉使い、態度なども見られているので、不審な行動を取らないよう注意して下さい。

無人契約機の利用方法(1):申し込み

無人契約機では、消費者金融の申し込みができます。申し込みには、運転免許証など本人確認が取れる書類が必要になります。


また、50万円以上の借入もしくは、他社との借入総額が100万円を超える場合は、収入証明書類が必要になります。


申し込み者の本人確認書類は、その場でスキャンしてオペレーターに送ります。送った情報をもとに、オペレーターはすぐに審査を行います。

ただし、無人契約機で申し込みを行うと、審査時間がかかるため、それだけ待つ時間が長くなります。


それよりもオススメなのは、ネット(スマホ)申し込みをする方法です。無人契約機で待つ必要がないので、こちらの方がずっと楽です。必要書類を持参する手間も省けます。

無人契約機の利用方法(2):契約

無人契約機またはネット申し込みのどちらを利用しても、無人契約機で契約ができます。

どちらとも無人契約機に行く必要がありますが、ネットで申し込みをしておけば、必要書類を持って行く必要がないので便利です。


契約が完了したら、無人契約機で必要書類とカードを受け取り、すぐにキャッシングできます。

消費者金融の無人契約機のメリット

次に、消費者金融の無人契約機を利用するメリットについて見ていきます。

人と会わずに済む

無人契約機の特徴は、人と会わずに申し込みからカード発行まで可能です。

申し込み者の中には、店舗スタッフと直接会うのは嫌な人もいます。そういった人には無人契約機がオススメです。


無人契約機の操作方法に不明な点があっても、オペレーターが対応してくれるので、困る心配もありません。

遅い時間でも対応(即日キャッシングしやすい)

消費者金融の店舗ですと、営業時間は9時~18時までの会社が一般的です。

しかし、無人契約機でしたら会社によって営業時間が違いますが、9時~22時までのところが多いです。


早い時間に行けない人や、仕事が忙しい人でも遅い時間まで営業しているのは便利ですよね。

また、遅い時間まで対応しているため、即日キャッシングがやりやすいのもメリットです。


ネット(スマホ)で申し込みをして、無人契約機で契約するなら、20時での申し込みでも対応している会社が多いです。

契約書類やカードがその場で受け取れる

消費者金融の利用を考えている人の中には、郵送物で家族にバレたら・・・と不安に思う人もいるでしょう。

無人契約機で手続きをすれば、その場で契約書類やカードを受け取る事ができるので、自宅に郵送物が届くことはありません。


ですので、安心して消費者金融を利用できます。



<関連記事>
家族にバレないで内緒でキャッシングするには?

ネット(スマホ)申し込みと合わせると便利

無人契約機に行けば、申し込みから契約まで全て行う事ができます。

とはいえ、申し込みで慣れない無人契約機の操作に、時間がかかることもあります。


また、消費者金融がいくら審査スピードが早いといっても、最低30分はその場で待つことになります。

そこでオススメしたいのが、事前にネット(スマホ)申し込みをする方法です。


ネット(スマホ)で申し込みすれば、審査通過後に無人契約機に行って契約書類やカードを受け取り、キャッシングができます。


土日祝日も営業している

無人契約機の大きなメリットの一つが、土日祝日でも契約手続きができることです。銀行カードローンでは、土日祝日に対応していない場合もあります。


土日祝日にお金が必要になった時、困ってしまいますよね。しかし、消費者金融の無人契約機なら毎日営業しているので、キャッシングが可能です。

土日祝日でも、利用できるのは大きなメリットといえます。

<関連記事>
消費者金融で土日祝日に即日キャッシングするには?

消費者金融の無人契約機のデメリット

無人契約機には、たくさんのメリットがあることが分かりました。しかし、一方でデメリットもあります。

どのようなデメリットがあるのか見ていきます。

無人契約機がある場所まで行く必要がある



申し込みはネット(スマホ)からできるも、契約書類やカードを無人契約機まで取りに行く必要があります。

近場に無人契約機がない場合は、少し離れた場所まで足を運ばないといけません。

無人契約機で必ず契約できるとは限らない

無人契約機で申し込みをしたからといって、審査に合格しなければ融資を受けることはできません。

せっかく無人契約機まで足を運んだのに、お金を借りることができなかった・・・となる場合もあります。


このようなことが起きないためにも、事前にネット申し込みをして審査に通っておく必要があります。

家族・知人に見られるリスクがある

消費者金融を利用している人の中には、家族や知人に借金をしていることを内緒にしている人もいるでしょう。


無人契約機は便利ですし、ネット申し込みと合わせれば契約もスムーズに行えます。しかし、無人契約機まで行き、必要書類やカードの受け取りをする必要があります。


そのため、家族や知り合いに見られてしまう可能性もあります。


消費者金融を利用していることを隠している人にとっては、無人契約機を使うのはリスクが高いかもしれません。

<関連記事>
お金を借りるならどっち?消費者金融 vs 銀行カードローン

無人契約機を利用する時の注意点は?

無人契約機のメリット・デメリットについて見てきました。これを踏まえて、無人契約機を利用する時の注意点について、確認しておきましょう。

ネット(スマホ)で事前に申し込みを済ませる

無人契約機は遅くまで営業していますが、申し込みから審査までに最低でも1時間はかかります。


ほとんどの会社は22時まで営業していますが、ギリギリに申し込みをしてはその日にキャッシングできない場合もあります。


事前にネット申し込みを済ませておくと、スムーズに契約できます。20時までにネットで申し込みし、22時までに無人契約機に行って契約を完了させてください。


他にも、土日祝日は契約機で混雑する可能性もあります。土日祝日に即日融資を希望される人は、早めに申し込みをする方が安全です。


手続きの姿勢や態度にも注意

誰でも初めてのことは緊張したり、行動がおかしく見えてしまう事があるかもしれません。お金を借りるとなると、さらに行動がおかしく見えてしまうでしょう。


無人契約機と言っても、内蔵されたカメラでオペレーターが申し込み者の様子を見ています。


もし、やり取りで態度が悪かったり、審査の待ち時間にイライラしてしている姿が分かれば、それも審査に大きく影響します。


ですので手続きをする時は、姿勢や態度に十分気を付けいて申し込みを行ってください。

オススメの消費者金融は?

プロミス

無人契約機を使ってお金を借りたい人は、プロミスがオススメです。

プロミスの無人契約機は、平日はもちろん土日祝日も9時~22時まで(一部21時まで)営業しています。上でも書いたように、事前にネット申し込みをしておけばスムーズに契約できます。


プロミスの無人契約機は、全国で1,100台以上と大手消費者金融の中でも最も多く設置されています。

加えて、同じグループの三井住友銀行のローン契約機でも、契約が可能です。


三井住友銀行のローン契約機は、店舗内に700台以上、設置されています。プロミスの無人契約機と合わせると、全国で1,800台以上にもなるので利用しやすいのが利点です。


また三井住友銀行の契約機は銀行の店舗内にあるため、入るところを人に見られても、キャッシングとバレずらいのも魅力です。

 プロミスの公式HPはコチラ


無人契約機でお金を借りるならどの消費者金融を使う?のまとめ

  • 消費者金融の無人契約機は、カメラ越しにオペレーターが対応する
  • ネット(スマホ)で申し込みをして、無人契約機で契約するのが一番便利
  • 無人契約機のメリットは、遅い時間・土日祝日も即日キャッシングが可能なこと
  • 無人契約機のデメリットは、家族や知人にバレるリスクがあること
  • 消費者金融の無人契約機を使ってお金を借りるなら、プロミスがオススメ


人気の消費者金融は?







検索
このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。

消費者金融ランキング