消費者金融でキャッシングするメリットは?

消費者金融でお金を借りるというと、マイナスなイメージから抵抗がある方も多くいるのではないでしょうか。

数十年前は良くないイメージが確かにありましたが、現在では安心して借入ができます。また急なお金が必要になったとき、消費者金融はとても便利です。


ここでは、消費者金融で借りるメリットについて紹介します。


消費者金融で借入するメリットについて

消費者金融で借入するメリットとは、どんなものがあるのでしょうか。

大きく分けて5つあるので、以下で詳しく見ていきましょう。

メリット1 スピーディーな対応

消費者金融を利用するメリットの一つ目は、スピーディーに融資を受けられることです。

銀行カードローンの借入をする場合、審査が厳しい上に時間もかかるのでキャッシングまでの時間がかかってしまいます。


それに較べて消費者金融は、審査が柔軟で最短30分程度で結果が出る会社もあります。こうしたスピード感のある審査は、申し込み日当日に借入をしたい方(即日キャッシングを希望される方)には便利です。

急にお金が必要になったとき、利用しやすいのが消費者金融の強みの1つです。

<関連記事>
即日融資に強い消費者金融、おすすめランキング!

メリット2 少額の借入ができる



家族の病気や家族旅行に出かけるときの資金だったり、結婚式・お葬式など急にお金が必要になることがあるかと思います。

必要な金額は少額かもしれませんが、お金を用意できないと困った場面になります。そんなときに消費者金融を活用することで、手軽にキャッシングができます。

銀行カードローンは、最高1,000万円まだ借入ができるサービスもあり、高額な借入をしたい方に向いています。


一方で、消費者金融は少額の借入もできるので、日々の生活でお金が足りない、ボーナスまで待てないなどの場面で、少額を手早く借りたいときに適したサービスだといえます。

メリット3 無担保・無保証で借入ができる

キャッシングをする際に保証人は必要ありません。一般的な融資の場合、貸したお金が返ってこないリスクを防ぐために保証人を付けます。

銀行などの金融機関ですと、企業に数十億円という大金を貸すこともありますし、個人にも住宅ローンで数千万円貸すこともあります。

こうした大金を何の保証もなく借りてしまうと、万が一お金が返ってこなかった場合、金融機関が大きな損失を受けてしまいます。


そのようなリスクを受けないためにも、借り主は担保や保証人を用意する必要があります。ですが、借入額が少ない消費者金融では、担保や保証人がなくてもお金が借りられます。


保証人がいらないということは、家族や知り合いに保証人をお願いしなくて済むことで、気軽に借入できることも大きなメリットの1つです。

メリット4 フリーターや学生でも借りられる



フリーターや学生は消費者金融を利用できない・・・と思っている方もいるかと思います。ですが、フリーターでも消費者金融での借入が可能です。

とはいえ、総量規制により借入額は年収の3分の1までとされており、安定した収入がないとキャッシングすることができません。

無職はもちろん、単発のバイトをしている人でも借入は難しいでしょう。また、会社員よりは審査が厳しくなります。

しかし、必要最低限の借入金額での申し込みでしたら、審査も通りやすいので借入してもらえる可能性が高いです。

メリット5 利便性が高い



最近では、インターネットから借入の申し込みを行うことができる消費者金融が増えました。忙しくて申し込みができない方でも、スマホでどこでも好きな時間に、申し込みができるのは有り難いですよね。


また、人と顔を合わせたくない・・・という人でも、自動契約機を利用することで人に合わずに申し込みすることができます。


また、一旦キャッシュカードを作れば、コンビニやATMからでもキャッシングができるようになります。わざわざ所定の場所に行かなくても簡単に借入・返済ができるのは便利でいいですよね。


消費者金融のメリットは分かったけど・・

以上、消費者金融のメリットを説明してきました。ですが、それでも踏ん切りがつかない人もいるでしょう。ここでは、他のキャッシング方法との違いや、注意点などを簡単に紹介します。

銀行カードローンとは何が違う?

上でも軽く触れましたが、銀行カードローンは審査スピードに時間が掛かるのがデメリットです。加えて、ネット(スマホ)完結に対応してない銀行が多く、契約のために来店する必要があります。

ただ、消費者金融に較べて何となくイメージが良いのと、金利が低いというメリットはあります。消費者金融と銀行の比較について、詳しくは以下を参考にして下さい。

<関連記事>
お金を借りるならどっち?消費者金融VS銀行カードローン

クレジットカードとは何が違う?

クレジットカードは、後払いで商品を購入できるカードのことで、ネットでの買い物などに便利です。キャッシング機能もあるため、少額のお金を借りることもできます。

デメリットは、発行まで時間が掛かることです。申し込みをしてから入手まで1週間程度は掛かります。すぐにお金を借りたい人には向いていません。

関連記事
消費者金融とクレジットカード、オススメはどっち?

消費者金融も良いことばかりではない

ここまで、消費者金融の良い点ばかりを取り上げてきました。ですが、どんなことにもメリットもあれば、デメリットもあります。

一例を挙げると、消費者金融で多額の借り入れがあると住宅ローン審査で不利になる、銀行カードローンに較べて金利が高い、便利なため気を付けないと借り過ぎてしまう、などです。

詳しくは、下記をご参照ください。

<関連記事>
消費者金融でお金を借りるデメリットとは?


以上、消費者金融のメリットについて見てきました。消費者金融は少し怖いというイメージもありますが、上手に使えば非常に便利なサービスです。ちょっとお金が必要、みたいな時は利用を検討してみてもよいと思います。


消費者金融でキャッシングするメリットは?のまとめ

  • 急なお金が必要になってもスピーディーな対応で借入ができる
  • 消費者金融は少額での借入が可能
  • 無担保・無保証で借入ができる
  • 安定した収入があれば、フリーターや学生でも融資を受けられる
  • インターネットからの申し込み、コンビニやATMで借入・返済ができるなど利便性が高い
  • 消費者金融の借入は手軽で便利だが、借り過ぎには注意

人気の消費者金融は?







検索
このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。

消費者金融ランキング