根保証とは?

「根保証」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?ピンと来ない方も多いかと思います。

根保証とはいったいどのようなものなのでしょうか。以下では、根保証について詳しく説明していきます。


根保証ってどんな保証?

「根保証」とは、複数の債務を継続して保証することをいいます。一般的な保証は債務の返済が終わると1回限りで消滅するため、継続的に取引を行うような場合は、その都度保証契約をし直すという不便さが生じてしまいます。


それに対して、根保証は現在の保証だけでなく将来の保証までカバーします。

限度額内なら何度でも借入できる



例えば、上限金額を1000万円として、借入金額は100万円とします。ですが、根保証は上限金額内でしたら、保証を気にすることなく追加してお金を借りることができます。


もちろん、追加で借りたお金も保証人が返済する義務があります。

根保証の保証期間は?

根保証には上限金額があるだけでなく、保証期間も定められています。保証人になった人は、この保証期間内は「連帯保証人」として、責任を負わなければなりません。


保証期間は最長5年となっています。もし、5年で契約していればその期間内は保証人であることになります。

保証人からするとリスクのある契約

根保証は、一度契約を結べば継続的に保証されます。保証してもらった側からすると、とても便利な契約ですが、保証した側からするとリスクいくつかあります。

保証人は借金がどれぐらいの額になっているか分からない

通常の保証契約ですと、その都度契約をし直すため保証人のサインをもらわなくてはなりません。しかし、根保証は一度契約を結べば、何度もサインをもらう必要はありません。


上で書いたように、根保証は限度額内なら何度でも借入ができます。債務者が100万円だけ・・・と考えてたとしても、状況の変化によってはさらに100万円、200万円、300万円と借りることができてしまいます。


限度額内の借入なら、保証人に連絡をする必要もないので、保証人が知らない間に借金が膨れ上がっている可能性もあります。

<関連記事>
消費者金融は保証人は必要なの?

保証期間が過ぎても保証人の義務は続く・・・

「保証期間が満了を迎え、借金からも解放される」と安心するのはまだ早いです。保証期間が満了を迎えても、その時点で借金が残っている場合は引き続き、連帯保証人として責任を負わなければなりません。


借金が完全になくならない限り、保証は終わらず返済しないといけません。

連帯保証人は借金を分散することができない

上で、根保証は連帯保証人として責任を負うことになると書きました。

保証人の場合、自分以外にも複数保証人がいる場合は、他の保証人と分散して借金を返すことができます。しかし、連帯保証人の場合は借金を分散することができず、全ての金額を自分1人で返済しなければなりません。


少額なら何とかなるかもしれませんが、債務者が上限金利ギリギリまで借入をしていれば、返済するのは困難でしょう。

<関連記事>
20代が消費者金融から借りるならオススメの会社は?


保証人の解約はできる?

債務者にとってはとても便利な制度ですが、保証人からするとこの制度は、大変怖いものだということが分かりました。


このようにリスクばかりでは、保証人に大きく負担がかかり、借金地獄に陥ることになります。そうならないためにも、保証人を辞めたいですよね。

保証人の解約は可能なのか、以下で見ていきます。

根保証契約の更新を確認する



「根保証の保証期間」で書いた通り、根保証の契約期間は最長5年までとなっています。ですので、契約期間を過ぎた後、根保証契約の更新をしないと裁判所に内容証明を送れば、保証人を解除することができます。


すでにある借金や契約期間内に新しくできた借金は、保証する義務があります。しかし、契約期間を過ぎた後に保証人の解除をしていれば、新たにできた借金を保証する義務はなくなります。


保証人の解除をしたいなら、契約期間を忘れずに解除の手続きを行いましょう。手続きをしないと、自動更新されてしまいます。

保証人になるときは保証内容の確認を!

このように、友人や知人に保証人を頼まれたら、契約内容を確認し理解しておく必要があります。「友人の頼みなら仕方ない」と、契約内容もきちんと読まずに保証人になってしまうと、後で痛い目を見ることになります。


根保証は便利に見えてリスクがたくさんあるので、気を付けて下さい。保証人を頼まれたら、簡単に承諾しないようにしましょう。


根保証とは?のまとめ

  • 「根保証」とは、複数の債務を継続して保証すること
  • 保証期間は最長5年間で、限度額内なら何度でも借入ができる
  • 一度契約すると、継続して保証されるので一見便利に見えるが、保証人にはリスクがある
  • 債務者が追加で借入しても、保証人には一切連絡が来ないので、当初より借金が膨らんでる可能性もある
  • 保証期間が過ぎても借金が残っていた場合は、引き続き保証人の責任を負うことになる
  • 根保証の更新の際に、「更新しない」と裁判所に通知を送れば、保証人の解除ができる



人気の消費者金融は?







検索
このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。

消費者金融ランキング