消費者金融の体験談(1):日々のストレスからお金を借りる

(兵庫県、35歳、男性、借入金額:20万円、返済期間:2年)

7年前からSOHOとして自宅で仕事をやっています。それ以前は会社員として働いていましたが、後に仕事を辞めて現職で働いています。

私がお金を借りた理由

当時会社員とし働いていた私は、彼女と遊ぶこととパチンコやパチスロが大好きで、その時に働いて入った給料をすぐに使ってしまうくらいにお金を無駄使いしていました。かといって、使うお金は給料の範囲内でしたし、生活に対して困っているようなことはありませんでした。

毎月の収入は20万円以上は普通にありましたし、自宅に住んでました。ですからそこまで大きな出費も無かったため、多少なりとも貯金もできていましたし、もう普通の一般人と何ら変わりはありませんでした。


ですが、ある日急に仕事をクビになってしまいました。普通は半年待たないともらえない失業保険ですが、会社からの一方的な解雇ということで、解雇から1ヵ月後から支給される失業保険をもらいながら仕事を探さなくてはならなくなったのです。


だからと言って、いきなり生活のレベルを下げられるはずもなく、遊びや彼女からのおねだりも全くとどまることを知らず、一応貯めていた貯金も全て吐き出してしまい一気に生活に困るレベルにまでなってしまったのです。

彼女には仕事をクビになったことをきちんと伝えたにも関わらず、何も考えてくれなかったのがとてもさみしかったです。今考えてみたら、この時点で別れていれば、借金をしなくても済んだのかなと思いました。

実は、貯金の額は100万円はあったのですが、何だかんだで自由になる時間が多くなったこともあり、仕事もなかなか見つからなかったことに対するストレスもあって、より一掃消費が激しくなったところもお金に困ってしまった理由のひとつです。


このままではいけないと思った私は、焦って仕事を決めたてこれで立ち直れると思いました。

しかし、今度は彼女が病気になってしまい、もともとわがままな性格だったのが更に拍車がかかり、散財も更に増えてしまうわで結局お金が足りなくなり、精神的にも追いつめられてしまったことからやむなく消費者金融にお金を借りることを決意したのです。

<関連記事>
お金を借りるならどっち?消費者金融 vs 銀行カードローン


キャッシングの経緯

キャッシングの会社はインターネットを使って探しました。とにかく急ぎでお金が必要だったこともあり、すぐに借りられるところを検索したらたくさんヒットしました。

当時あまり知識はありませんでしたが、闇金にお金を借りると破産する危険性があるというのは知っていたのでかなり慎重に探しました。

色んなサイトを見てお勧めの消費者金融はどこだ?ということを探してみても、意外に闇金のリンクに繋がっていたというのにも驚きを隠せませんでした。

やっぱりお金を借りるのはやめようと思ったこともありましたし、親に頭を下げようと思ったのですが、結局のところ自分の責任だから自分で何とかしないとという気持ちで消費者金融を探しました。


散々悩んだ結果、結果的には当時CMもたくさんやっていて安心できる大手ということで武富士を選択しました。

申込は最初、インターネットのフォームを使って行いました。住所や氏名、年齢、電話番号はもちろん、勤務先や借入希望金額など記入する欄はたくさんあり、全て埋めて申し込みを行った後、少しすると電話もかかってきました。


色々と聞かれましたが、入力された条件とは別に、配偶者はいるか、自宅は持ち家か借り家か、保険に加入しているか、固定電話はあるか、他社の借入はあるか、あればそれはどこでいくらかなど、とにかく詳細に聞かれたことを覚えています。

今思ったら当然のことですが、お金を借りるためにはこんなにたくさんのことを聞かれる必要があるのかと思いました。

<関連記事>
【絶対チェック!】消費者金融の審査基準について


借入の希望金額は20万円を希望したのですが、正直自分の給料でそれだけのお金を借りることができるのかと言われると不安な面もありました。もう本当に追い詰められていたので、それよりも金額が減って10万円でもいいから借りられたら助かると思っていました。

審査の結果、20万円を融資するということが決まった時は、これで助かったと思いました。銀行口座に振り込むということだったのですが、手続きを行うためにお店の方に来てほしいという連絡があり、印鑑と身分証を持ってすぐに最寄りの店舗に向かい、正式な契約を交わしました。

翌日通帳を確認すると、お金が無事に振り込まれていて大きな安心感を得られたことを覚えています。


ちなみに、利息なのですが、当時はグレーゾーン金利がまだ存在する時代で、23%くらいだったと思います。その時でも高いなと言うのは薄々感じてはいたのですが、さすがにお金を貸してもらえるのならば文句は言えないなと思いました。

<関連記事>
消費者金融の金利を一覧比較すると一番安いのは?


キャッシングをしたその後

実のところ、この借りた20万円を消費するのには2ヵ月もかかりませんでした。働き始めたばかりだったので給料も全額もらえたわけではなかったというのが大きな理由です。ちょっとの間仕事を自主的に残業し、遊びも封印して彼女とも別れることによって生活を一変させました。

毎月の返済額は9000円ほどで、その内利息が2500円くらいだったと思います。さすがに一気には返せませんでしたが、2年くらいかけて何とか全部返済しました。


その間はとにかく辛かったです。確かに遊びすぎましたが、まさか借金まですることになるとは夢にも思わなかったからです。それからは二度と借金をしないことを心に強く誓いましたし、現在も借金はありません。

現在は事情があって自宅での仕事をしており、生活もギリギリですが借金だけはしないように大事にお金を使うことを心がけています。

これからキャッシングする人へのアドバイス

まず一つ言えるのは、生活に対して必要なお金は常に置いておくことです。それから、必要以上の無駄使いは絶対にしないことという基本的なことを伝えたいです。そもそも消費者金融はすぐにお金を貸してくれますし、今でこそ利息も高く設定はされませんが借金であることに何ら変わりはありません。

借金は身を滅ぼす危険性があるものです。キャッシングをしておいてなんですが、消費者金融にお金を借りるくらいならば、親に頭を下げてお金を借りましょう。それと同時にどうしてもお金を使わなければならないところ以外は節制を心がけるようにしましょう。


お金を借りることはとても大変なことです。申し込みの時にも色々と聞かれましたが、これらは全て個人情報です。個人情報保護法と言うものもありますが、もしもこれが大手の金融会社でなく中堅以下の金融業者だったら、たちまち個人情報が周り色んな金融会社から電話がかかってくることになります。

闇金にはまってしまい、たくさんの借金で苦しんだという人もいます。最悪自己破産や債務整理をしなくてはならないこともあり得るのです。だからこそ、お金は大切にしてほしいものです。


もしも親に頭を下げてもお金を貸してくれない、どうしても消費者金融を使わなくてはならなくなった場合、その時は融資限度額を一番低いものに設定してもらいましょう。経験上、借金をする人はお金が手に入ったらすぐにその分を使ってしまいたくなる傾向があります。

20万円手に入ったら、それが例え借金であってもすぐに使ってしまう人も多いのではないかと私は思います。1回お金を借りられたら、他からも借りられるのでは?と思ってしまう方もいますし、実際3社くらいまでなら借りられることもありますから雪だるま式に借金が増えていくことも十分にあり得ます。


私は幸い1社で済みましたが、中には何社からもお金を借りてどうにもならない状況になっている人もいるのではないかと思うのです。必要と思われる最低限度のお金を借りて生活を何とか安定させ、最速で借金返済ができるようなプランを組むことを強くお勧めします。

ちなみに、借金はずっと無くなりませんしそのまま放置しているとどんどん利息が膨れ上がり大変なことになります。10万円の借金が50万円になっていたという人も中にはいます。キャッシングは私にとってはとても怖いものです。どうしても!と思うなら本当に計画的によく考えて借りることをおすすめします。


人気の消費者金融は?