消費者金融の体験談(8):大学の学費を払うために借入

現在親の仕事を引き継ぐために農業に就業している30代の男性です。通っていた大学の学費を払う為にお金を借りました。

キャッシングをした当時はドラッグストアでアルバイトをやっていましたが、月に7万円しか貰えず、まとまったお金が必要な為に消費者金融に頼ることになりました。

卒業後アルバイトと農業の掛け持ちをして返済をしていき、一度は完済するものの、農業は季節によって収入がまちまちなので、急な出費の際には時たまモビットから借り入れを行っており、現在でもお金で困った時には助けてもらっています。

なぜお金を借りようと思ったのか

親一人子一人の家庭の為に頼れる人もおらず、期日までに学費を払うことが出来なかったので消費者金融を頼る事になりました。

大学では前期と後期に分けて学費を払うシステムになっているのですが、どうしても後期の期日までに学費を集めることが出来ず、お金を借りる事になりました。親や親戚、友人などからお金を借りる事も考えましたが、人間関係の悪化や負い目などを気にして借金を頼む事が出来ず途方に暮れていました。



借金をするといっても、以前作ったクレジットカードのキャッシング枠では10万円しか借りる事が出来なかったので、学費に必要な50万円には到底足らなく、ちょっと怖いイメージがありましたが、ある程度まとまった金額を融資してもらえる消費者金融を利用する選択肢を選びました。

私が利用した消費者金融のモビットでは、その日の内に即金で50万円まで融資可能という記載があり、丁度学費に必要な金額を借りる事が出来ると思ったので、すぐに申し込みを行いました。また限度額内であればいつでもお金を借りる事が出来るという話だったので、学費を返済してからは飲み会や冠婚葬祭などといった急にお金が必要な時にもカードを利用していました。

キャッシングの詳しい経緯

大学の学費を事前に用意していたのですが、冠婚葬祭などが続き、事前に用意してあった学費に手をつけてしまった為、期日までにお金を用意出来なくなりお金を借りる事になりました。

消費者金融というと若干敷居が高いイメージがあり、最初はクレジットカード会社などからのキャッシングなども考えましたが、借りられる金額が少なく、一度にまとまった金額を貸してくれる消費者金融を利用する事になりました。


消費者金融と言っても数多くの業者が存在しており、どの業者が良いのかインターネットで色々探したのですが、地元には営業所が無い会社が多く、唯一近くに営業所があり、テレビCMでも多く見かけていた「モビット」を利用する事に決めました。

CMでは俳優の竹中直人さんがコミカルにCM出演されている印象が好感的で認知度も高く、インターネットの評判でも良い話を聞いた事や、モビットでは事務所に行かなくても電話やイッターネットから気軽に融資の相談などが出来る点なども魅力的に思え、コンビニで返済や借り入れが行えるといった点も選んだ理由でした。


実際申し込みはインターネットで行いました。モビットのホームページを開くと申し込みの欄があり、職業、収入などの個人情報などの入力や他社からの借り入れ状況などを入力した後、モビットから記入した電話番号に数時間後にかかってきました。

電話では本人確認と、勤務先などの確認、他社からの借り入れ状況の確認などの簡単な質問に回答しました。その後カードの発送をするという話や返済方法の確認を行い電話をきりました。電話では難しい話はせず、淡々と質問に答える感じでした。


当時アルバイトで収入も7万円しかなかったので審査に落ちると思っていたのですが、無事に審査を通る事が出来、借入限度額も50万円まで行えるように設定してくれました。カードは電話をしてから次の日に届き、コンビニのATMにて50万円を借りる事が出来ました。

返済に関しては借りる際に自分にあった日にちを選ぶ事が出来、私は月末に近くのコンビニへ払いに行きました。当時はどこの会社も一度に50万円もの大金を貸してくれる業者が見つからなかったのですが、モビットだけはすぐに50万円という大金を貸してくれたお陰で、期日までに授業料を支払う事が出来ました。

借りたお金はその後どうなったか?

コンビニでお金を借りた後、その足で銀行に行き無事学費を支払う事が出来ました。その後毎月月末には1万円づつ返済していくスタイルになり、数年かけて無事に完済する事が出来ました。返済に関してはコンビニのATMで返済する事が出来たので便利でした。

私の借り入れ限度額は50万円までだったので、しばらく返済するまではなかなか借り入れる事が出来ませんでしたが、ある程度返済をする事で、また借り入れを行う事が出来たので、月々返済をしてはお金が必要な時にまた借りるといった感じを繰り返しており、急な出費があった時には大変助かりました。


24時間いつでも借りる事が出来たので、自分の中ではモビットのカードがお守り代わりになっており、急な出費の時の心強い味方でした。

返済に関しては、まとめて返済する事も出来、ある程度まとまった金額を用意できる方はまとめて返した方がお得のようでしたが、私は月1万円用意するのがやっとだったので、数年かけてやっと完済しました。

(まとめ)これからキャッシングする人へのアドバイス

社会に出れば人付き合いなどもあり、急な出費に対応しきれない時もあります。私が今回利用して便利だと感じたのは、24時間いつでもお金を借りられる事と、お金をすぐに借りれる点が魅力でした。

友人や家族から借金をすると色々と面倒な事も多いですが、消費者金融では気兼ねなく借りる事が出来、電話1本ですぐにまとまったお金を借りる事が出来たので、気兼ねなく借金をしたい方にお勧めだと思います。世の中には消費者金融などが数多くあり、どの会社を選べばいいのか悩むと思います。


私が選ぶ際に注意した点は、借り入れる際に審査があり最初の内は借入限度額も少ない所が多く、まとまった金額が必要な方はその点を注意して選ぶと良いでしょう。また一度に何社ものキャッシングカードを作りすぎると、審査に影響が出てしまうという話もあり、事前にしっかり情報収集を行い、自分にあった会社に絞って申し込みを行うと良いかもしれません。

私の場合には学費の支払いに使いましたが、その後冠婚葬祭などの際にもキャッシングを行い、必要な時にちょくちょくお金を借りる事が出来たので、モビットカードはいつも財布に入っており重宝しています。


消費者金融のカードをお財布に入れていると恥ずかしいという方も居るようですが、モビットのカードは銀行のカードに似ており、一見見ただけでは判りづらいので、急な出費に備えてお財布に入れておくと便利かもしれません。

消費者金融というと敷居が高く、特に女性の方などは借り辛いという話を聞きますが、モビットに電話した際には女性スタッフが応対してくれましたし、店頭に行かなくてもコンビニで借りる事が出来るので、人目を気にする方にもお勧めだと思います。


またある程度返済を行っていると限度額などを上げてくれる手紙が届き、最初借入限度額が50万円でしたが、きちんと返済を行っていると限度額を上げてもらう事ができ、年数を重ねる事でだんだんと上限金額が上がっていき、現在では100万円まで借り入れが出来るようになりました。

ただ一点注意したい点として、まとまった金額を借りられる便利なカードな反面、金額が多いとその分返済額も多くなるので、便利なカードですが、きちんと返済の事も考えて借りる必要があると思います。



人気の消費者金融は?







検索
このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。

消費者金融ランキング