親バレせずに消費者金融から借りる方法は?

「消費者金融の利用を親に知られるのはマズイ」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。キャッシングしやすいのが消費者金融のメリットですが、キャッシングを親に知られたくないと思うのが人情です。


ここでは、親バレせずに消費者金融から借りる方法を紹介します。

親バレせずに消費者金融で借りるポイントは?

冒頭でも書きましたが、消費者金融や銀行カードローンでキャッシングする際に心配なのが、親にバレないかです。

不安な方は、親バレしないよう消費者金融で借りるポイントについて押さえておきましょう。

1.カード・契約書類を自宅に送付しない



消費者金融で借入の契約をすると、カードや契約書類が自宅に郵送される場合があります。親と同居している方なら、この郵送物で親バレしないか不安になる人もいるでしょう。


しかし、消費者金融側も分からないよう、郵送物の封筒には社名など一切記載しないなど、しっかり対応してくれます。「事務センター」など違った記載で送られてくるので、バレる心配はありません。


それでも不安な方は、カード・契約書類を自宅に送付しない手続きをすることです。店頭や自動契約機での受け取りも可能ですが、そこまで行くのが面倒な方は、以下で説明する「ネット完結取引」にすることで、カード・契約書類の受け取りをなしにできます。

2.可能ならネット完結取引を使う

一部の消費者金融なら、申込みからキャッシングまで全てネットで完結できる「完全ネット完結取引」があります。その完全ネット完結取引に対応しているが、「プロミス」と「モビット」です。


他の大手消費者金融ですと、ネットで申し込みまではできますが、カード・契約書類の受け取りをする必要があります。ですが、プロミスとモビットでしたらカードや契約書類の送付も受け取りもありません。


ただし、2社ともネット完結取引をするのに条件があります。


プロミス
三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行などの指定銀行に口座振替すること


モビット
三菱東京UFJ銀行か三井住友銀行を指定口座にすること
社会保険証または組合保険証を持っていること


といった条件を満たす必要があります。


条件付きではありますが、ネット完結取引を使えば全てネットで完結できるので、誰にも知られることなくキャッシングすることができます。


 プロミスについて詳しくはこちら

3.返済の滞納はしないこと

借金の返済を延滞・滞納していると、消費者金融の担当者から電話がかかってきたり、督促状が届きます。最初は借主の携帯に電話が来ますが、担当者の電話を無視していると、自宅にかかってきます。


滞納が数ヶ月続くと、自宅に督促状が送られてきます。自宅に督促状が届けば、借金をしていたことが親にバレてしまいます。


どうしても返済が難しい時は、早めに消費者金融へ相談しましょう。無視をせず早めに対応しておけば、自宅に連絡が来ることはありません。

電話の連絡先は携帯電話に!



消費者金融で借入申し込みをする際に、電話の連絡先を必ず携帯(スマホ)にするようにしましょう。


申込みフォームには、自宅の固定電話を入力する欄があるので、何かあった時に自宅に連絡が行ってしまう可能性があります。


特に事情は説明しなくて大丈夫なので、「自宅ではなく、必ず携帯(スマホ)にお願いします」と、担当者に念を押しておくといいでしょう。


よほどの理由がない限り、自宅に電話連絡が来ることはありません。

キャッシングが親バレする原因は?

上で説明したポイントを押さえれば、消費者金融のキャッシングが親にバレることはまずありません。とはいえ、場合によって親バレすることもあります。


キャッシングで親バレする原因は、以下のものが挙げられます。

借金の滞納



上でも書きましたが、消費者金融の借入が親バレする最大の原因は「滞納(延滞)」です。返済の滞納や延滞があると電話連絡や督促状など親バレの危険性が高くなります。


数日返済するのが遅れたぐらいでしたら、借主本人の携帯(スマホ)に担当者が直接電話をかけてきます。「返済がされていないので、早めに支払いをお願いします」といった感じの電話連絡程度で済みます。


しかし、そこで返済せず数ヶ月の滞納していると、消費者金融も様々な手段で督促してきます。そうなると親にバレる確率も高くなっていきます。

利用明細書の自宅への送付

借主がキャッシングを利用した借入額や、返済額などが書かれた利用明細が自宅に送られてきます。利用明細書が自宅に届けば、親にバレてしまうかも・・・と困りますよね。


そんな方のために、各消費者金融ではwebサービスで利用明細を見ることができます。web明細にすれば、自宅に利用明細書が届かなくて済むので親にバレる心配もなくなります。


ただし、これは事前の設定が必要です。そうしないと、利用明細書が自宅に郵送されます。利用明細書の送付は、管理画面から設定できるので、詳しくは担当者に確認して下さい。


ただし、アイフルは利用明細書の送付を停止すると、振込みキャッシングのサービスが利用ができなくなりますので、その点はご注意下さい。


<関連記事>
家族にバレないで内緒でキャッシングするには?

普通に消費者金融を利用していればバレることはない

消費者金融では何も構えることなく、普通に利用していれば親にバレることはありません。消費者金融は保証人も不要なので、親に保証人を頼む心配もありません。


先ほども書いたように、返済の延滞・滞納さえ気を付けて消費者金融を利用すれば、親にも周りにもバレることはまずないです。


自分が返済できる金額だけ借りて、返済期日に遅れないようにしましょう。そうすれば、親にバレることなく安心してキャッシングができます。


親バレせずに消費者金融から借りる方法は?

  • 消費者金融を利用する方の中には、親にバレずに借りれるか不安に思っている
  • 親にバレずに借りるには、自宅に郵送物が届かないようにする・ネット完結取引を使うなどが挙げられる
  • 親バレする一番の原因は、返済の延滞・滞納である
  • 利用明細書が自宅に届かないよう、管理画面上から設定すること
  • 滞納などなく普通に消費者金融を利用していれば、親にバレることはまずない


 即日融資に強い消費者金融、おすすめランキング


人気の消費者金融は?







検索
このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。

消費者金融ランキング