【利用者が投稿】プロミス借り入れの口コミ一覧

評価
4.65 クチコミ件数56

消費者金融,プロミス

ここではプロミスを実際に使ってみた、利用者の感想・口コミを紹介します。

なお、プロミスへの申し込みの注意点については、下記をご覧ください
プロミスの申込・即日融資の方法を紹介します

みんなのクチコミ (56件)

一括返済の振り込みが面倒だった

評価  4.00
性別 女性 年齢 21歳 借入金額 5万円
借入開始 2019年10月 借入までの時間  3時間

卒業旅行の資金として、プロミスからお金を借りました。プロミスを一言で表すと、「対応は素早いが、一括返済時は面倒」です。


緊急にお金が必要になったため、すがるような気持ちで電話をしたのですが、人生初の消費者金融だったため、手順の多さに手間取りました。個人情報記入後の確認電話では、職場の周りにあるものなど、かなり細かいところまで聞かれました。


少し面倒くさかったですが、素早い手続きをしていただき、最初の登録から3時間と少しで登録した銀行に入金がされていました。要所要所にお金を借りる側への配慮があり、とてもありがたかったです。


手続きのweb操作、メール、電話対応さえ素早くこなすことができれば、全体で3時間以内には入金ができると思います。参考までに、私は昼すぎに登録を始めて夕方の入金でした。


減点理由としては返済の時の面倒くささが挙げられます。プロミスは初回のみ30日間利息0円サービスを行っておりますが、各銀行のインターネット口座を持っていない場合はプロミスに電話をして、そこで言われる振込口座に振込をするという手間があります。


一括返済の具体的な方法もHPに乗っていなかったので電話をするしかなく総合4点です。すぐお金が必要な方にはオススメできます。


営業の電話は多かったが、家族にバレずに借りられた

評価  3.00
性別 男性 年齢 28歳 借入金額 50万円
借入開始 2016年7月 借入までの時間  0.5時間

私は過去に、金融ブラックでした。ある日どうしてもお金が必要になり、プロミスに申込をしました。


勤めていた会社への在籍確認も、スムーズだったと同僚から聞き、会社へは不思議がられずに済み、助かりました。初回ということもあり最初は限度額5万円でしたが、最大借入金額の5万円に達すると、その日中に限度額の見直しの電話が掛かってきました。


その後もお金が必要なタイミングで借入をし、限度額に達するとすぐに限度額の見直しの電話が掛かってきます。借入を利用せずに返済だけしている期間には2月に1回ごと、年末やGWの前にも限度額の見直しの電話が掛かってきて、少し多いなと感じました。


一度滞納してしまったことがあり、約半月後に郵便が届いた時は表側にプロミスという名を表記せずに郵送していただいたので、家族にバレずにすみました。


プロミスを利用して思ったのは、会社や家族にばれることなくスムーズに借入が出来る点はとても助かりましたが、営業の電話の多さが少し気になりました。


借り入れから返済まで、インターネットで完了し便利

評価  5.00
性別 女性 年齢 39歳 借入金額 10万円
借入開始 2017年10月 借入までの時間  2時間

急にお金が必要になったので、インターネットで調べてみるとプロミスと言う消費者金融が、消費者金融のなかでトップ3に入っていました。プロミスの内容を見ると、即日融資最短30分と書いてありました。


しかも30日間無利息で借りれるとも書いてありました。これを見て興味が湧き、すぐ融資可能かインターネットでわかるので申し込みをしました。住所、氏名、電話番号、生年月日、自分の年収や家族構成、勤め先など入力しました。


身分証明書も免許証の裏表を自分で写真を撮り、アップロードしました。とても簡単にインターネットで送ることができました。それから1時間くらいで審査完了とメールが来て、最初の借入希望額は3万にしましたが、10万まで可能となり10万借り入れできました。


後からカードが送られてきましたが、その前に自分の口座に10万を振り込んでもらいました。インターネットで全ての手続きも完了しました。


時間も2時間くらいで終わり、とても助かりました。借り入れ返済も全てインターネットで済ませるのでとても便利だと思いました。


会社への電話連絡がなく、安心した

評価  4.00
性別 男性 年齢 28歳 借入金額 30万円
借入開始 2018年1月 借入までの時間  0.5時間

初めての消費者金融を利用したのですが、安心して借りられました。当時はアルバイトだったので、審査基準を通過できるか不安でしたが、電話応対をしてくれたオペレーターの方に丁寧な対応をしていただき、無人契約機へと向かうことができました。


無人契約機の案内もわかりやすく、対応も素早いので、1時間以内に店舗をあとにすることができ、契約の際も会社などへの電話もなく、安心できました。


一つ不満な点があるとすれば、限度額を自分で設定できるので、使い過ぎないよう10万に設定していたのですが、大型連休が近くなると必ず「限度額を引き上げることができますが、いかがでしょうか。」との連絡があります。


必要のない営業の連絡は止めていただきたい。


担当者が少し感じの悪い印象でした

評価  3.00
性別 男性 年齢 44歳 借入金額 30万円
借入開始 2015年3月 借入までの時間  1.5時間

単身赴任先で生活費が必要となり、住民票など移していない為銀行では借入できず、再度消費者金融のプロミスの無人契約機にて申し込みをしました。前回のアコムで時間がかかる事が分かっていたので、タブレットを持ち込みしました。


無人契約機の雰囲気は良かったのですが、対応してくれたのがあまり感じの良くない男性でした。借入の内容など色々聞かれ、気分が良くありませんでした。


当初100万円の借り入れ申し込みでしたが「総量規制」とのことで30万円の借り入れからのスタートとなりました。その説明の仕方も面倒くさいような態度だったのであまり感じはよくありませんでした。


無人契約機ですが、結局インターホンで窓口担当とやりとりするので感じの悪い方だと取引する気が起きなくなります。その後融資額アップの連絡がありましたが断りました。


本人確認の電話で、細かいことを聞かれました

評価  4.00
性別 男性 年齢 43歳 借入金額 20万円
借入開始 2014年1月 借入までの時間  1時間

小型犬を飼育していて勤務先の都合で急遽支店移動が必要になり、転居しなければならない状況でした。会社からの転勤補填は一定額出ますが、ペット飼育に関しての補償はありません。


引っ越し手続きをしていると、原状回復費用が当初よりも12万円多く必要となりました。


原因は入居中にオーナー変更があったことで、入居時の取り決めが反故にされてしまいました。トラブルを継続しても時間の無駄だと考えてすぐに払うため、すぐに19万円が必要となりました。


複数の消費者金融の中でプロミスを選んだ理由は、三井住友銀行ローン契約機を利用できる点です。実際にプロミスへ申し込みしてみると、聞かれる内容が非常に細かいという点に驚きました。


三井住友VISAカードを、ショッピング専用で申し込みして保有していたので、同じ感覚でいましたがプロミスでは本人確認時にクレジットカード申し込みとは異なる点として、


①携帯電話の名義は誰か

②携帯電話番号を何年使っているか

③どの携帯電話会社か

④自宅付近で目印になるものは何か


という4点が質問に含まれていて驚きました。


固定電話を引いていないために携帯電話の使用年数が長いかどうか、頻繁に電話番号を変えているのかの確認したかったのかもしれません。


また、自宅付近で目印になるものを聞かれても、住宅街の真ん中だったために近くのコンビニ名を答えるしか無く、コンビニの駐車場が変わった形をしている点を指摘したら納得してくれました。


住んでいる本人しか知り得ない情報をとっさに答えられるかどうかを確認したものと思われますが、正直慌ててしまうと思います。


電話連絡が終わってから40分程度で審査結果が届いたので、契約手続きの案内メールに沿って近くの自動契約機へ出向いて専用ローンカードを発行し、すぐに借入出来て助かりました。


借入はまとめた方が楽でお得

評価  5.00
性別 男性 年齢 56歳 借入金額 75万円
借入開始 2014年3月 借入までの時間  1日 0時間

プロミスの利用は、海外に住むための準備資金と、他社借り入れをまとめるために契約しました。会社に勤務していない自営業なので、銀行からの借り入れは厳しく、また海外への移住準備中となると、まともに話を聞いてもらえませんでした。


借入中の消費者金融業者には、限度額の増額を依頼しましたが「最大で50万円まで」ということで、希望の80万円と利息の引き下げにも応じてもらえません。そこで他社をあたることにしました。


消費者金融の中でプロミスを選んだのは、三井住友銀行グループの「SMBCコンシューマーファイナンス」という、しっかりした後ろ盾のある会社だからです。


海外移住はすぐの話ではないので、プロミスに電話で問い合わせをして他社の融資分をまとめられるローンが無いか聞いたところ、「おまとめローン」と「自営者カードローン」があり、前向きに話を聞いてもらえました。


私のようなフリーランサーの自営業者は、ほとんどの場合、正社員や派遣社員のように職場への電話による在籍確認が取れません。そのため「収入の証明が無い」と、アルバイト・パート社員以下の「無職」や「失業者」とほぼ同じ区分の扱いになるそうです。


そこで申込の必要書類として、収入の証明となる「過去2年分の確定申告書」、「最新の支払調書」などを準備して、申込と面接のために来店しました。


準備のかいがあって、限度額内で自由に借り入れ返済ができる「自営者カードローン」を、希望条件を超えた限度額100万円で契約できました。


プロミスのキャッシング専用カードは、24時間いつでもコンビニのATMで借り入れと返済が可能なので、自営業で現金を持っていなくても精神的なゆとりが持てるようになりました。


借入は1社にまとめた方が返済も楽になり、利子の支払いも少なくできてお得です。


契約機を使ったやり取りが、少し不安でした

評価  4.00
性別 女性 年齢 38歳 借入金額 50万円
借入開始 2018年12月 借入までの時間  2時間

実際に利用してみて感じたことは、消費者金融という特性上、どうしても足を運びにくいと思うのですが、私の利用させてもらった店舗は幸いにもビルの中にありました。


またその他の店舗もあったことから、あまり他人の目を気にすることなく、行くことができたのが良かったと思います。


それと同時に、毎月の返済時にも足を運びやすかったと感じました。この時、私は初めて消費者金融を利用したのですが、対面ではなく設置してある電話越しのやり取りで契約しましたので少し不安がありました。


不安だった理由は、ATMのような機械と電話越しでの説明で契約手順が進められ、本当にこれで合っているのかなどを、対面で人同士で確認できなかったからだと思います。







クチコミを書き込む

すべて必須項目です。

タイトル
性別
年齢
借入金額
(1万円単位)
万円(1,000万円まで)
評価
借入開始時期
借入までの時間 時間
感想

※投稿は管理人が確認した後、反映されます