【元銀行員が解説】女性におすすめのカードローンの選び方は?

趣味や旅行の出費が重なり、お金を借りたいと思ったことのある女性も多いはずです。

しかし利息が高そうといったイメージから、キャッシングの利用を避けていた方もいるのではないでしょうか?


カードローンは無理のない範囲で、計画的に借入れをすれば、女性でも安心して利用できるサービスです。

今回は、カードローンの選び方や利用条件、女性におすすめのカードローンを紹介します。


手っ取り早くおすすめのカードローンを知りたい人は、「元銀行員が選ぶ!女性におすすめのカードローン」をクリックして下さい。


女性におすすめのカードローン、選び方のポイントは?

1.女性向けのサービスがあるか

一部の大手消費者金融では、女性でも気軽にカードローンを利用できるように、女性専用の「レディースローン」を用意しています。

レディースローンの特徴は基本的に、女性スタッフがサポートの対応をしてくれます。


電話のオペレーターが必ず女性なので、初めての利用でも安心して借入れの相談ができます。

このサービスを導入しているのは、プロミスとアイフルです。


プロミスでは「レディースキャッシング」、アイフルでは「SuLaLi」という商品名です。

ただアイフルのSuLaLiは、限度額10万円の小口の借入れを対象としており、使い勝手はあまり良くありません。


アイフルでまとまった金額を借りたい場合は、レディースローンではなく、通常のアイフルを申し込む必要があります。

プロミスのレディースキャッシングでは、通常のプロミスと同じく、最大500万円まで借りることが可能です。


女性専用のカードローンで、10万円以上借りたいときは、プロミスがおすすめです。

カードローン利用者の、約3割は女性です

2.家族や同僚にバレずに借りられるか

家族や同僚にはなるべく、お金を借りることを知られたくないですよね。

しかしカードローンの審査では、申込者が申告した勤務先にきちんと勤めているか確認する、「在籍確認」が行われます。


在籍確認は一般的に、カードローン担当者が申込者の勤務先に電話をして行います。

勤務先に電話をされるのは不安という方もいるかも知れませんが、在籍確認のときカードローン担当者は、会社名ではなく、個人名を名乗ってくれます。


そのため在籍確認で、キャッシングが周囲にバレる可能性は低いと言えます。

しかしどうしても在籍確認を避けたい場合は、一部の消費者金融なら、収入証明書を追加で提出することで、在籍確認を免除してもらえる場合があります。


在籍確認はどうしても避けたい方は、一度相談してみる価値はあります。

一方の銀行カードローンでは、こうした相談には応じてくれませんので、ご注意ください。

<関連記事>:元銀行員が解説!在籍確認なし(電話連絡なし)のカードローンは?

3.手続きがWeb(スマホ)で完結するか

忙しくて店舗へ行く時間がない場合、スマホで手続きが完結したら嬉しいですよね。

一部のカードローンは、こうしたWeb完結取引に対応しています。


大手消費者金融ならプロミス・SMBCモビット・アイフル・レイクALSA、銀行カードローンなら三井住友銀行がWeb完結に対応しています。

銀行カードローンの場合は、その銀行の口座を持っている必要がありますが、消費者金融なら複数の銀行口座に対応しています。


Web完結でお金を借りたいなら、消費者金融から選んだ方がよいでしょう。

上に挙げた以外の会社でも、スマホのみでキャッシングまではできますが、後日ローンカードと契約書類が自宅に送られてきます

4.消費者金融 vs 銀行カードローン、選ぶならどちら?

カードローンは、消費者金融カードローンと、銀行カードローンの2タイプに分けられます。

消費者金融と銀行カードローンにはそれぞれ特徴があり、強みも異なります。


まず消費者金融は、即日での借入が可能です。

今すぐにお金が必要なときに便利ですが、金利は18%と少し高めに設定されています。


一方で銀行カードローンは、銀行ならではの安心感があります。

金利も15%と少し低めですが、即日の融資は不可能というデメリットがあります。

消費者金融 金利(実質年率) 借入限度額
プロミス 4.5%~17.8% 500万円
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円
アイフル 3.0%~18.0% 800万円
アコム 3.0%~18.0% 800万円
レイクALSA 4.5%~18.0% 500万円
銀行カードローン 金利(実質年率) 借入限度額
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 800万円
三菱UFJ銀行バンクイック 1.8%~14.6% 500万円
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0% 800万円

カードローンを利用するときには、それぞれの利点を活かした使い方がおすすめです。

なるべく早く借入れをしたいなら消費者金融、金利を重視したいなら銀行カードローンがおすすめです。


ただし大手の消費者金融で、契約後の最初の30日間は無利息期間を設けている会社もあります。

無利息サービスを利用すれば、一定期間、金利0%で融資を受けることが可能です。


借入れする期間によっては、消費者金融の方が良い条件で借りられる可能性があります。

<関連記事>:お金を借りるならどっち?消費者金融 vs 銀行カードローン



カードローン利用で女性が気になる、審査方法や申し込み条件は?

カードローンの利用にあたって女性が気になるのは、金利以外には審査や申し込み条件だと思います。

金利は先ほど説明したので、ここでは審査方法や申し込み条件を見ていきます。

審査は通常のカードローンと変わらない

女性におすすめのカードローンとはいっても、審査は通常のカードローンと変わりありません。

カードローン審査の対象となる項目は、たとえば以下です。

・年齢
・勤務先、雇用形態
・勤続年数
・居住形態


これらの項目に機械的に点数がつけられ、審査されます。こうした手法を、スコアリングと呼びます。

一般的に上場企業に勤めている、正社員、勤続年数が長い、持ち家であるなどの属性だと、スコアリング評価が高くなります。


ですがアルバイトや派遣社員であるからといって、審査に落ちるわけではありません。

毎月安定した収入があれば、審査に通る可能性は十分あります。

<関連記事>:自営業(個人事業主)がカードローン審査で知っておきたいこと

審査に通るか不安なときは、必要最低限の金額で借入れの申し込みをしましょう

信用情報もチェックされる

審査では申込者のプロフィールと併せて、信用情報も見られます。

信用情報とは、申込者のキャッシングの契約や申し込み情報のことで、現在の借入残高や借入件数、延滞履歴が記録されています。


まず現在の借入先が5社を超えると、新規の借入れ審査は難しいでしょう。

また消費者金融では、総量規制によって年収の3分の1を超える貸し付けは制限されています。


そのため消費者金融で借りる際には、他社も含めた借入金額を、年収の3分の1以内に抑える必要があります。

一方の銀行カードローンは総量規制の対象外ですが、個人の借入れ合計が年収の1/3を超える貸出を認めない銀行が増えています。


その他にも過去5年以内に、延滞(=61日以上の返済遅れ)をしていると、信用情報機関に事故情報が載り、新規のカードローン審査に通らなくなります。

安定した収入があることが条件

上でも説明した通り、消費者金融や銀行カードローンを利用するには、安定した収入があることが必須です。

安定収入の目安は週3日以上の勤務でして、週1~2の勤務や単発バイトだと審査に通るのは難しいでしょう。


つまり主婦や学生であっても、安定収入があれば審査に通る可能性は十分あります。

ただ収入のない専業主婦(主夫)は、消費者金融で借入れできません。


上でも説明したように、消費者金融では総量規制により、融資できる金額は利用者の年収の3分の1までと決められているからです。

総量規制の対象ではない銀行カードローンも同じで、専業主婦に対応してくれる銀行は、ほとんどありません。


しかし一部の銀行カードローンは、専業主婦(主夫)でも借入れ可としています。

ただし配偶者に安定した収入があることが必須で、利用額は10~30万円程度と、制限が多いのも特徴です。

<関連記事>:専業主婦でも借りれるカードローンは?

カードローンの審査では、収入の大きさ以上に、安定性が重要視されます

以上、女性がカードローンを選ぶ際のポイントや、利用にあたっての気になる点を見てきました。

これを踏まえて、女性におすすめのカードローンを、ランキング形式で紹介します。



元銀行員が選ぶ!女性におすすめのカードローン

プロミス
プロミス
消費者金融大手のプロミスです。女性専用窓口を設置してますので、オペレーターは100%女性です

また、「WEB完結」での申込みなら、ネット(スマホ)だけでのキャッシングも可能です。平日14時までに契約が完了していれば、当日融資も可能です。女性が最も使いやすい会社の一つです。

※対象金融機関は200行以上あります。
金利 借り入れ限度額 ネット完結取引
4.5%~17.8% 500万円 完全対応
<おすすめポイント>
三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行などの大手銀行を振替口座に指定すれば、Web完結取引ができます。契約書類やカードの受け取りも必要ないので、周りにキャッシングのことを知られにくいです。

SMBCモビット
SMBCグループのSMBCモビットです。「WEB完結申込」を使えば、勤務先に電話が掛かってくることもないので、勤務先に電話をしてほしくない女子にはオススメです。30代・40代から高い人気を集めています。

21:00までに審査を通過すれば、「スマホATM取引」で即日融資も可能です。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
金利 借り入れ限度額 ネット完結取引
3.0%~18.0% 800万円 完全対応
<おすすめポイント>
「Web完結申込」を使うには条件があります。まず、三井住友銀行か三菱UFJ銀行を振替口座に指定すること。さらに、社員保険証を持っている必要があります。

ただし、「Web完結申込」なら勤務先への電話連絡がないのは大きな魅力です。
アコム
アコム
三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムです。女性オペレーターをより多く配置しており、女性でも安心して取引ができます

三菱UFJ銀行やゆうちょ銀行などの口座なら、平日の比較的遅い時間まで当日融資に対応してくれます。ネット送金サービスはどこよりも充実していると言えます。
金利 借り入れ限度額 ネット完結取引
3.0%~18.0% 800万円 一部対応
<おすすめポイント>
三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、楽天銀行のどれかを指定口座にしていれば、平日午後6時の申し込みでも来店不要でキャッシング可能です。

ただし、契約後に電話で送金依頼が必要なこと、後日カードと契約書類の受け取りが必要になるので、その点はご注意ください。
アイフル(Sulali)
アイフル
アイフルの女性専用キャッシングサービス「Sulali」でしたら、オペレーターは女性だけですし、カードも女性受けするデザインです。

限度額は10万円までですので、借りすぎを防ぐこともできます。来店不要の当日融資を希望される人は平日13時までに申し込みをして、14時10分までに送金依頼をしてください。
金利 借り入れ限度額 ネット完結取引
18.0% 10万円 完全対応
<おすすめポイント>
数少ない女性専用の窓口がある会社です。ただし、借り入れ限度額は10万円までなので、それ以上のキャッシングをしたい人には向いていません(上表の借り入れ限度額はアイフルのものです)。

レディースキャッシングを希望される人は「女性の方はコチラ」、10万円を超えるキャッシングを希望される人は「公式HPはコチラ」(アイフルの公式HPに飛びます)をクリックしてください。

    
ライフティ
ライフティ
ライフティは大手消費者金融とは違い知名度は低いです。しかし、キャッシングが1000円から可能です。大手消費者ですと、最低でも1万円からという会社が多いので少額でも借入ができるので申し込みやすいです。

即日キャッシングするには、平日の10時台までにネットで申し込みをして、平日午後1時までに審査通過の連絡を受けるなどの条件があります。
金利 借り入れ限度額 ネット完結取引
8.0%~18.0% 500万円 一部対応

あいこ

この記事の執筆者: あいこ

元銀行員のアラサー女子。キャッシング初心者のため、今日も分かりやすく解説します!プロフィールはコチラ

検索
このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。


ランキング






その他の消費者金融