【元銀行員が解説】初めてのアコム!借り入れの注意点は?

アコムの申込・即日融資の方法を紹介します

テレビCMでもおなじみの、アコムで初めてお金を借りる方のために、申し込み手順や注意点について紹介します。

特に、申込み当日に借入をしたという方は、手順を間違えると当日キャッシングができませんので、ご注意ください。


申込手順や即日融資の条件を手っ取り早く知りたい人は、「アコムで申し込みから借り入れまでの流れ」や「アコムで即日融資を受けるためには」をクリックして下さい。


初めてのアコム!貸出・申込条件は?

借り入れ条件は?

実質年率(金利) 利用限度額 審査(融資)
3.0~18.0% 1万円~800万円 最短30分(最短1時間)
Web完結取引 30日間無利息サービス アピールポイント
一部対応 あり モアタイムシステムに対応
借入れ方法 返済方法 返済方式
振込、ATM ATM返済、振込返済ならびに口座振替 定率リボルビング方式



申し込み条件は?

アコムのHPによると、「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」とあります。

この点、もう少し詳しく説明します。


年齢は問題ないと思いますが、「安定した収入と返済能力」とは具体的にどういう意味でしょうか?

簡単に言うと、定職に就いていて、定期収入があることを指します。


定職というと正社員(やOL)を思い浮かべる人が多いと思いますが、派遣社員やパートでも申し込み可です。

ただし週3日以上働いていることが、目安になります。


単発バイトの人や、自身の収入のない専業主婦の人は申し込み不可となります。

つまり、20歳以上で週3日以上働いてる人なら、アコムで申し込みは可能です

申し込みに必要な書類は?

アコムの審査で必ず必要なのが、本人確認書類です。

また一部の人のみ、収入証明書が必要になります。

<本人確認書類>
アコムの審査で必要な本人確認書類

一番望ましいのは運転免許証ですが、ない場合はパスポートか顔写真の付いた個人番号カードでも可です。

これがない場合は(顔写真のない)健康保険証でも可ですが、住民票や公共料金の領収書など、住所を証明できる書類も必要になります。



<収入証明書>
貸金業法により、借入希望額が50万円を超える場合か、他社との借り入れ合計が100万円を超える場合に必要になります。

以下の、どれかの書類(最新のもの)をご用意ください。

    ・源泉徴収票
    ・給与明細書(2か月分、賞与がある人は賞与明細書も)
    ・市民税・県民税額決定通知書
    ・所得証明書
    ・確定申告書・青色申告書・収支内訳書



用意した書類をスマホで撮影し、その画像を送信します



アコムでの借り入れの魅力・メリットは?

ここでは、なぜプロミスが人気なのか、その魅力やメリットについて紹介します。

なおプロミスを利用した方の口コミは、以下で紹介してます。

<関連記事>:【利用者が投稿】アコムでの審査・利用の口コミ一覧

消費者金融の業界No.1

社名 貸付金残高(億円)
アコム 8,219
プロミス 7,786
レイクALSA 4,031
アイフル 3,793
SMBCモビット 2,695

上の表は、大手消費者金融の19年3月末時点の、貸付金残高です。

どの会社もCMで一度は見たことある会社ばかりですが、実際の規模で言えば、アコムが最も貸付金が多いことが分かります。


つまり、それだけ多くの利用者から支持されている、ということでもあります。

どの会社を選べばよいか迷ったら、とりあえずアコムを選べば間違いありません。

上の表の数字は、各社19/3期の決算説明資料から作成しました。各社のリンク先から決算資料にアクセスできます

30日間の無利息サービス

アコムの30日間の無利息サービス

アコムでは、契約日の翌日から30日間だけ、金利0円サービスを提供しています。

対象者は、初めてのアコムで契約した方です。


注意してほしいのは、以前アコムを利用して一度解約した人で、再度申し込みをされた人は対象外です。

あくまで、初回契約者だけの特典と考えて下さい。


また無利息期間になるのは、契約日の翌日からの30日間です。

無利息サービスを利用したければ、契約後すぐに借り入れする方がよいでしょう。

<関連記事>:無利息期間のあるカードローンの選び方

以前は返済期日を35日にしないと利用できませんでしたが、2019年10月に改定されました

モアタイムシステム対応!即日融資に強い

モアタイムシステムとは?

即日融資を受ける方法は、振込キャッシングと契約機でのキャッシングと、2タイプあります。

このどちらでも、アコムは即日融資に強みがあります。


モアタイムシステムとは、営業時間外の銀行間の送金システムです。

アコムはモアタイムシステムに対応してるため、契約後なら銀行の営業時間外でも振込のキャッシングが可能です。


また、アコムは自社で抱える専用ATMの数でも強みがあります。

以下は、大手の自社ATMの設置台数(推定)を示した表です。

カードローン 自社専用の動契約機の台数(推定)
プロミス 1100台超
アコム 1000台超
アイフル 800台超
レイクALSA 700台超
SMBCモビット 400台超


プロミスに次いで、2番目に設置台数が多いです。

設置台数が多いほど、契約機までの移動も便利になるため、契約機を使った即日融資もしやすくなります。


これらの点から、アコムは即日融資にかなり強いと言えます。


モアタイムシステムに対応したことで、アコムは断然、即日融資に強くなりました



アコムで内緒で借り入れする方法は?

アコムで内緒で借り入れする方法は?

キャッシングを利用するにあたって、内緒で利用したい人もいるはずです。

ここでは、周囲に内緒でアコムを利用する方法を紹介します。


どういう場面で周囲にバレるかは人によって違うので、場面ごとに分けて説明します。

自宅に郵便物を送ってほしくない人

契約後にローンカードの受け取りを郵送にした場合、ローンカードが自宅に郵送されます。

封筒にアコムの社名はないので、勝手に封筒の中身を家族に見られない限り、バレる心配はありません。


とはいえ、万一のこともあります。

自宅に郵便物を送ってほしくない人は、契約機でローンカードを受け取りましょう。


契約後の5日以内であれば、契約機を受け取れますし、これなら自宅への郵便物もありません。

家族の郵便物を勝手に開ける習慣の家なら、要注意ですね

契約機に入るところを見られたくない人

アコムでは契約後に、契約機か郵送でローンカードを受け取る必要があります。

アコムの契約機に入るところを誰かに見られたくない人は、ローンカードの受け取りを自宅にしましょう。


先ほど説明した通り、郵便物に「アコム」の社名も記載されてないので安心です。

<関連記事>:無人契約機でお金を借りる!おすすめの消費者金融は?

銀行通帳を見られたくない人

振込の場合、銀行通帳にアコムの社名が印字されるので、家族で通帳を見せあう人ならキャッシングがバレる恐れがあります。

こういう人は、銀行口座を登録(経由)せずにキャッシングすることをオススメします。


スマホで申し込みをして、契約完了後も振込キャッシングはしないで下さい。

契約機でローンカードを受け取り、そのローンカードだけでATMでキャッシングをして下さい。


返済も口座振替ではなく、ATMから返済して下さい。

これなら銀行口座に記録が残らず、家族にバレる心配はありません。


そのほか、延滞すると自宅への郵便物が届くようになり、家族にバレやすくなります



アコムで申し込みから借り入れまでの流れ

1.スマホで申し込み

申込方法は、ネット(スマホ)・電話・契約機・郵送などありますが、審査が一番スムーズなのはネット(スマホ)からの申し込みです。

このページにあるリンクをクリックして、アコムの公式HPに行ってください。


アコムの申し込み画面

上記のような画面があるので、「今すぐお申し込み」をクリックして下さい。

以下のような入力画面に行くので、一つずつ間違えずに、入力して下さい。


アコムの申し込み入力画面

申し込みが完了すると、申し込み完了メールが届きます。

ちなみに人によっては、「3秒診断」を受けたくなる人もいるかもしれません。


こちらの簡易審査は本当の審査ではないので、正直言って、あまり意味がありません。

5年以内に金融事故を起こした人は、収入に関係なく審査に通らないのでご注意ください

2.必要書類の送付

アコムから送付されるメールで、必要書類の提出をお願いされます。

記載のURLをクリックして、自分にあった書類の送付方法を選んで下さい。


スマホで撮影した写真を送付する方法としては、会員ログインからのアップロードと、専用アプリからのアップロードの2つがあります。

専用アプリですと、一旦スマホにインストールする必要があり、面倒です。


会員ログインからのアップロードする方法が、オススメです。

3.審査・在籍確認

書類の送付が完了すると、審査がスタートします。

審査は最短30分で終了しますが、1時間ほど見ておく方がよいでしょう。


審査の一環として、勤務先に在籍確認の電話がいきます。

電話をするのはアコムの担当者ですが、社名を名乗ることはありません(個人名を名乗ります)。


自分で電話を取れれば問題ないでしょうが、同僚が取る可能性がある場合は、「クレジットカードの審査で電話が来るかも」などと伝えておくとよいでしょう。

何か聞かれることはなく、申し込み者が会社に在籍してることが確認できれば、在籍確認は完了します

4.審査結果・契約手続き

審査に通過すると、「契約手続きのお願い」というメールが届くので、メールに記載のリンクからアコムの公式ページに行き、契約手続きを行ってください。

この契約手続きは22時までに行わないと、翌日に持ち越しになるので、ご注意ください。


また「契約手続きのお願い」メールと前後して、契約書の確認メールも届きます。

契約書ファイルのダウンロードができるので、大事に保管して下さい。

以前は契約書の受け取りが必要ですが、現在はダウンロードする形に移行してます

5.(希望すれば)振込キャッシング

契約完了後は、管理画面から振込手続きが行えます。

当日中に入金されるかは、どの銀行を使うかと振込時間で違ってきます。

<楽天銀行>
曜日に関係なく、23:49まで


<三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行>
平日は 23:49まで
土日祝日は19:59まで



<それ以外の大手銀行>
平日は 17:29まで
土日祝日は不可(翌営業日に入金)



上で挙げた5銀行なら、比較的遅い時間の振込手続きでも当日入金は可能です。

それ以外の大手銀行でも、モアタイムシステムに対応していれば、平日15時過ぎの振込も可能です。


こちらは、「アコムで即日融資を受けるためには」で改めて説明します。

一部の地方銀行だとモアタイムシステムに対応してないため、振込時間も大幅に制限されます。振込キャッシングをするなら、大手銀行にした方がよいでしょう

6.ローンカードの受け取り(契約機 or 郵送)

アコムでは、ローンカードの受け取りが必要になります。

受け取り方法は、契約機で受け取るか、郵送で受け取るかの2択です。


契約機で受け取る場合は、契約メールが届いてから5日以内に、受け取ってください。

郵送の場合は、1週間以内にローンカードが届きます。


郵便物にアコムの社名は印字されてないので、中身を見られない限り、家族にバレる心配はありません。

ローンカードを受け取れば、ATMでのキャッシングも可能になります。




アコムで即日融資を受けるためには

キャッシング方法で、申し込みの締め切り時間が違う

アコムで即日融資をしたい場合、どの銀行を使って、どんな風にキャッシングするかで、申し込みの締め切り時間が違ってきます。

平日の申し込み締め切り 土日祝日の締め切り
楽天銀行 21時 できれば20時過ぎ(遅くとも21時前)
特定4銀行 21時 18時過ぎ
その他大手銀行 16時半 不可
契約機で借入 21時 できれば20時過ぎ(遅くとも21時前)


上の表で、即日融資を受けるための申し込み締め切り時間を、取引銀行別にまとめました。

「特定4銀行」とは、三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行のことです。


これに楽天銀行を加えた5つの銀行のどれかなら、比較的遅い時間の申し込みでも即日振込に対応できます。

その他の大手銀行の場合、平日の16時半までに申し込みを完了させれば、即日融資も可能です。


ただし土日祝日には対応してないので、その場合は契約後に契約機でローンカードを受け取り、キャッシングすると良いでしょう。

申し込みが遅くとも21時までというのは、アコムの審査時間が22時までだからです。


ただし、サポートセンターによると夜は申し込みが増え、審査に時間が掛かるそうです(電話で確認しました)。

土日祝日は、さらに申し込みが増え、1時間の審査でも終わらない可能性があります。


ですので、夜ギリギリの時間帯に申し込んで、即日融資を受けようとするなら、あまりオススメできません。

即日でお金を借りたい人は、時間に余裕をもって申し込みをしましょう。

<関連記事>:アコムの即日融資のために絶対知っておきたい事!

必要書類などは、申し込み前にあらかじめ用意しておくと良いですよ!

特定の銀行への即日振り込みをする流れ

以下は、三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行・楽天銀行のどれかの銀行で、即日キャッシングするための流れです。

アコム特定の5銀行で即日振込

上で挙げた5つの銀行から、曜日に関係なく、比較的遅い時間の申し込みでも即日融資に対応しています。

ただ上でも書いた通り、土日祝日は審査が混みあうので、20時頃には申し込みを完了させたいところです。


ローンカードの受け取りは、郵送か契約機を選択できます。

契約機の場合は、5日以内に受け取ってください。

その他銀行の振り込みで即日融資をする場合の流れ

上に挙げた5行以外の大手銀行なら、申し込み時間が変わってきます。

アコムその他の大手銀行で即日振込

ある程度の大手銀行ならモアタイムシステムに対応してるので、平日16時半までの申し込みでも即日可です。

ただし振込時間の締め切りは17:29なので、契約後はすぐに振込手続きをする必要はあります。


なお土日祝日の即日融資には、対応していません。

その場合は、契約機でローンカードを受け取って、近場のATMでキャッシングしましょう。

契約機で即日融資をする場合の流れ

上で挙げた5銀行以外の人で土日祝日に借りたい方、または銀行振り込みを使いたくない人は、以下の流れで借入れして下さい。

アコム契約機で即日融資

契約機での借入れも、特定の5銀行と同じく、曜日に関係なく20時(遅くとも21時)の申し込みでも借入れ可です。

とはいえ、少しでも早い時間に申し込んだ方が安全です。


ポイントは、申し込みが完了したら契約機への移動を開始することです。

アコム契約機の営業時間は22時までなので、それまでに契約を完了させ、ローンカードを受け取る必要があります。


契約そのものはスマホ上で出来るので、移動中でも可能です。

ローンカードさえ受け取れば、お近くのコンビニATMでいつでもキャッシングできるようになります。


アコムは自社ATMの設置台数が多いので、契約機を使う場合も便利です。なお場所は、コチラで確認して下さい。



以上、初めてのアコムの借り入れにあたっての注意点を見てきました。

特に気を付けたいのが、即日融資の申し込み時間です。


審査は最短30分をアピールしてますが、夜や土日祝日は時間がかかるみたいなので、余裕をもって申し込みすべきです。

また借り入れが便利といっても、借り過ぎにはご注意ください!


もぐお

この記事の執筆者: もぐお

元銀行員。難しいキャッシングの情報を分かりやすくお伝えできるよう、頑張ります!プロフィールはコチラ


検索
このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。


ランキング

    消費者金融ランキング

    女性向けカードローン

    消費者金融で即日融資

体験レポ(実際に借りてみた)