【元銀行員が解説】消費者金融とは?サラ金との違いは?

消費者金融って何?サラ金と何が違うの?


サラ金は(何となく恐そうな)お金を貸す会社、と考えてる人が多いと思います。

では、消費者金融はどんな会社(サービス)なのでしょう?


サラ金と何が違うのでしょうか?

今回は、消費者金融のサービス内容や、サラ金と何が違うのか解説します。

消費者金融とは?

消費者金融とは

消費者金融とは小口の融資サービス

消費者金融とは、個人利用者向けの小口の融資サービスを指します。

または、そのサービスを行う会社を指す場合もあります。

テレビや電車で、プロミスやアコム、SMBCモビットの広告を見たことある人が多いと思います。


これらは全て、大手の消費者金融です。

詳しいサービス内容は後ほど説明しますが、個人が手軽にお金を借りられる(キャッシングできる)のが消費者金融の魅力です。

消費者金融とは、手軽に利用できるキャッシングサービス、と覚えておけば間違いありません。

消費者金融は、どのくらいの人が何に利用してる?

では、世の中でどのくらいの人が、消費者金融を利用してるのでしょうか?

消費者金融の利用経験者

こちらのアンケートによると、9%の人が消費者金融を利用経験があるようです。

つまり、世間の100人の内、9人は消費者金融の利用経験がある計算になります。


次に、消費者金融で借りたお金の、使い道を見てみましょう。

消費者金融,利用目的
<出典>:銀行カードローンに関する消費者意識調査(全国銀行協会)


上のグラフは、貸金業で借りたお金の使い道の内、最も当てはまるものを回答してもらった結果の上位5つです。

レジャーを楽しむためのキャッシングもありますが、生活費や給与の一時的な穴埋めのためのキャッシングが上位に来ることが分かります。


ちなみに上のグラフにはありませんが、ギャンブル目的のキャッシングは全体の5.8%でした。

皆さんが考えている以上に、消費者金融は広く利用されているサービスなんですよ

サラ金とは?消費者金融と何が違う?

サラ金というと「怖い、高利貸の会社」という、マイナスのイメージを持つ人が多いと思います。

1970年代頃のサラ金は、過剰な貸し付け・高金利・過酷な取り立てで、「サラ金三悪」として世の中で恐れられてきました。


実は、当時サラ金と呼ばれた会社が、今の消費者金融です

ただ当時は、サラ金業者を規制する法律(旧貸金業法)が甘かったため、サラ金業者もやりたい放題でした。

<関連記事>:【5分で分かる】消費者金融・サラ金の歴史について


ところが現在では、貸金業法と呼ばれる法律により、少しでも厳しい取り立てをしたら、一発で営業停止処分です。

金利や貸付け(借り入れ)についても、法律上の厳しい制限があります。

こうして今や、消費者金融は安心して使えるサービスになった訳です。


一方、間違えやすいのがヤミ金です。

ヤミ金は違法な貸金業者で、高金利・暴力と伴う取り立てなど、当たり前です。

まさに、「闇金ウシジマくん」の世界です。

間違っても、ヤミ金からは絶対にお金を借りないでください。確実に日常生活を破壊されます。

消費者金融の怖いイメージは過去のもので、今や安心して利用できるサービスです。一方、ヤミ金は恐ろしいサービスなので近寄ってはいけません!


消費者金融のサービス、もっと詳しく!

消費者金融,サービス内容

上では、消費者金融について簡単に紹介しました。

以下では、消費者金融のサービス内容について、もう少し詳しく紹介します。

手軽に借りられるカードローン

消費者金融のキャッシングの魅力は、大きく言って3つあります。

一つずつ見ていきます。


<手軽に借り入れできる>
スマホで気軽に申し込みでき、借り入れできます。

申し込みに必要なのは、身分証明書だけです(50万以下の借り入れなら)

契約時にローンカードと契約書類の受け取りが必要になりますが、契約機で受け取れば、自宅に郵送されません。

これなら、家族にキャッシングがバレる心配もないです。


<カードローン形式の借入枠>
カードローン形式,借り入れ

通常のローン(たとえば住宅ローン)だと、一度借り入れして、それを時間を掛けて返済していく方式です。

一方、契約時に借入枠を設定し、この借入枠の範囲内でなら何度でも借り入れできるのが、カードローン形式です。


消費者金融や銀行カードローンは、このカードローン形式での借り入れになります。

借入枠を一度作っておけば、自分の好きなタイミングで借り入れできるので便利です。


<審査スピードが早い>
他の個人向けローン、たとえば銀行フリーローンは、審査に1週間ほど掛かります。

クレジットカードさえ、早くても4日ほどです。


一方で消費者金融なら、申し込みから最短30分で審査回答、1時間で借り入れできます。

他のローン商品に較べて、圧倒的に審査・融資スピードが早いです。

10万から50万円を手軽に(素早く)借りたい、という方に向いてるサービスです

消費者金融を利用できる条件は?

消費者金融を利用するには、以下の2つを両方満たしている必要があります。

・20歳以上であること
・安定収入があること



年齢については問題ないですね。未成年の人は利用できません。

「安定収入」とは、仕事を通じて安定した収入がある状態を指します。


具体的には、週3日以上の仕事をしている必要があります。

単発バイトや専業主婦の人は、消費者金融を利用できません。

即日融資ができるのが最大の魅力

世の中には色んなローン商品がありますが、申し込み当日に借り入れ可能なのは消費者金融だけです

以前は、銀行カードローンも即日融資に対応していました。

ところが2018年1月から銀行カードローンの審査体制が変わり、当日の借り入れが不可になりました。

<関連記事>:【元銀行員が解説】銀行カードローンで即日融資ができない理由は?


今や、即日融資ができるのは消費者金融だけです。

ただ、申し込みの時間帯によっては翌日の審査に回されるので、その点はご注意ください。

<関連記事>:【元銀行員が解説】即日融資で今日中にお金を借りるには?

銀行カードローンで即日融資は受けられないので、ご注意ください!

消費者金融の金利について

以下は消費者金融の大手企業の金利です。

会社 年率(金利) 借入上限金額
プロミス 4.5%~17.8% 500万円
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円
アコム 3.0%~18.0% 800万円
アイフル 3.0%~18.0% 500万円

上の表からも分かる通り、消費者金融の上限金利はどこも18%程度です(ただし借入額が増えると金利が下がります)

ちなみに銀行カードローンの上限金利は15%程度、クレジットカードの上限金利は18%が一般的です。

<関連記事>:【元銀行員が解説!】消費者金融の金利・利息はどのくらい?

30万円借りたときの月の利息は4500円です。手軽にキャッシングできますが、借り過ぎには気を付けて下さいね!

デメリットは人気がないこと

消費者金融,マイナスイメージ

便利なキャッシングサービスの消費者金融ですが、デメリットもあります。

それは、消費者金融の人気のなさです。


上は「消費者金融を利用したいと思うか?」と言う質問です。

全体の8割以上は、利用したくないと回答しています


繰り返しになりますが、数度の法改正を経て、消費者金融は安全なサービスになりました。

ですがサラ金時代の悪いイメージを引きずってか、「拒否反応」を持つ人が少なからずいます。

<関連記事>:消費者金融でお金を借りるデメリットとは?

消費者金融は便利なサービスではありますが、好感度はイマイチです


おすすめの消費者金融は?

ここでは、おすすめの消費者金融を2つだけ紹介します。

プロミス

プロミス

一つは、プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)です。

契約機の数は業界トップなので、契約機までの移動が楽です。

大手銀行を振替口座に指定すれば、Web完結(カードなし)でキャッシングできます。

20時までにスマホ申し込みをすれば、当日中の借り入れも可能です。

 初めてのプロミス、詳しくはコチラ

SMBCモビット

SMBCモビット SMBCモビットも、業界大手の一角です。

最大の売りは、「Web完結申込」で申し込めば、勤務先への電話連絡をなしにできることです。

ただし、社会保険証(か組合保険証)を持っている事、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のどれかを振替口座にすることが条件です。

 初めてのSMBCモビット、詳しくはコチラ


以上、おすすめの消費者金融について紹介しました。

もっと詳しい消費者金融のランキングを知りたい人は、以下を参考にして下さい。

 消費者金融のオススメ人気ランキング


この記事のまとめ

  • 消費者金融とは一般利用者向けの小口の融資サービス、またはそれを行う会社
  • サラ金とは、70年代までの消費者金融の呼び名。その後、安心してキャッシングできるサービスになった
  • 手軽にキャッシングできるのが消費者金融の強み
  • 即日融資に対応してるのは消費者金融のみ
  • マイナスのイメージを持つ人が多いのが、消費者金融の弱み

もぐお

この記事の執筆者: もぐお

元銀行員。難しいキャッシングの情報を分かりやすくお伝えできるよう、頑張ります!プロフィールはコチラ


人気の消費者金融は?







検索
このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。


ランキング






その他の消費者金融