【元銀行員が教える】来店不要のカードローン選びのポイント

「急な出費でお金を借りたいけれど、カードローンの契約で店頭に行くのは面倒」と考えている方もいるかもしれません。

実は店頭や契約機に行かなくても、スマホだけでキャッシングできるカードローンがあります。


ただし来店不要のカードローンは、利用に当たって注意すべき点もあります。

今回は、来店不要のカードローンを選ぶポイントについて解説します。

来店不要のカードローン、メリットとデメリットは?

来店不要のカードローン、メリットとデメリットは?

来店不要のカードローンには、どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

来店不要カードローンの3大メリット

来店不要のカードローンには、以下の3つのメリットがあります。


(1) 24時間いつでも申し込み可能

(2) 他人に見られず申し込める

(3) 近くに店舗や契約機がなくても借り入れできる


では、一つずつ見ていきましょう。


(1) 24時間いつでも申し込み可能
わざわざ店頭に足を運ぶ必要がないので、手続きの時間がない人や外出が難しい人でも、スマホで気軽に申し込めます。

店舗や自動契約機では受付時間がありますが、スマホなら24時間365日申し込み可能です。


(2) 他人に見られず申し込める
来店不要のカードローンなら、自動契約機を使う姿を、知り合いに見られる心配はありません。

また金融機関の担当者と、直接会わずに手続きできます。面倒なやり取りがなく、淡々と手続きが進みます。


(3) 近くに店舗や契約機がなくても借り入れできる
自宅や会社の近くに店舗がなくても、どこからでも申し込み・キャッシングできます。

来店不要のカードローンでないと、契約機まで行く必要があります。また必要書類を忘れたら、自宅に取りに帰る手間もあります。


ですが、スマホからの申し込み・キャッシングなら、こうした面倒はありません。

デメリットは、即日キャッシングが難しくなること

多くの消費者金融の契約機は、22時まで営業しています。そのため20時頃までに申し込めば、その日のうちにキャッシングが可能です。

しかし来店不要の即日キャッシングだと、基本的に平日14時頃までの申し込みが必要になります。


また来店不要に対応したカードローンの中には、カードや契約書類が後日郵送されるタイプがあります。

自宅を届け先にしていると、カードローンの利用を家族に知られるリスクが高くなります。


家族に内緒でお金を借りたい場合は、ローンカードが発行されず、書類の郵送がないタイプのカードローンを選びましょう。


来店不要のカードローン、選び方は?

来店不要のカードローン、選び方は?

来店不要のカードローンは人気が高く、多数の金融機関で取り扱われています。

ここでは、来店不要のカードローンを選ぶポイントを見ていきましょう。

来店不要のカードローンには2タイプある

カードローンを申し込んでから借り入れまで、一般に以下のようなフローで進みます。

カードローン契約フロー図

スマホで申し込み、必要書類を送付して審査の回答を待つまでは、どれも同じです。

違うのは、契約手続きからです。


契約機で契約する場合は、まず契約機ボックスまで移動し、そこで契約します。

契約完了後に、カードと契約書類を受け取り、その場でキャッシングできます。


一方で来店不要の場合は、スマホ上で契約します。

その後、自分の口座に振込(キャッシング)するまでは同じですが、契約書類・カードを受け取るかで、違いがあります。


(1)「受取あり」タイプ
「受取あり」タイプの場合、審査に通ったら、郵送で契約書類やカードを後日受け取る必要があります。

会社によっては、ローンカードが届いてからでないと、管理画面から振込できないタイプがあります。


(2)「受取なし」タイプ
「受取なし」タイプは郵送物がなく、カード・書類の受取なしに取引が完了します。

また希望すれば、後日ローンカードを発行することも可能です。


キャッシングは、管理画面から自分の口座に振込手続きをします。

既に指定された銀行キャッシュカードを持っている場合は、ローンカードとしても利用できます。

来店不要のカードローンを選ぶポイントは?

来店不要のカードローンを選ぶポイントは、以下の2つです。


・ローンカード、契約書類の郵送がない
上にも書いた通り、来店不要のカードローンには、2つのタイプがあります。できれば、カード・契約書類が送付されないタイプを選びましょう。

カードや契約書類が自宅に郵送されると、カードローンの利用を家族に知られる危険性があるからです。


郵送以外に店頭や契約機で受け取ることも可能ですが、来店不要のメリットが薄れてしまいますよね。

家族に内緒でキャッシングしたい方には、カードや契約書の郵送がないカードローンがおすすめです。


・即日で借り入れできるか
来店不要のカードローンの中には、申し込み当日に借り入れ可能な商品があります。

急ぎでお金が必要な方は、即日融資に対応したカードローンを選ぶと良いでしょう。ただし注意点もあります。


即日融資に対応するカードローンは、現在は消費者金融だけです。

また、来店不要の場合、平日午後の早い時間帯に申し込まないと、即日の借り入れができません。


次の表では、大手の銀行・消費者金融のカードローンについて、来店不要で出来る手続きをまとめました。

代表的な
金融機関
申込 契約 借入
返済
即日
融資
郵送物
なし
プロミス
SMBCモビット
アイフル
アコム ×
三井住友銀行 ×
みずほ銀行 × ×
三菱UFJ銀行 × × × ×

<関連記事>:【元銀行員が教える】バレない!内緒でキャッシングする方法は?


来店不要なら、Web完結のカードローンがおすすめ!

来店不要なら、Web完結のカードローンがおすすめ!

「お金を借りていることを家族に知られたくない」「店頭や郵送でのやり取りが面倒」という人には、来店不要のカードローンの中でも、Web完結の商品がおすすめです。

最近ではWeb完結に対応したカードローンが増えていますが、それぞれの会社に特徴があります。


以下では、おすすめのWeb完結カードローンとその特徴を紹介します。

プロミス

カードレスを選択すれば、申し込みから借り入れ・返済まですべてスマホ上で完結できます。

即日融資に対応しているので、急にお金が必要になった時も安心です。


「カード不要」にするためには、大手銀行の口座で、口座振替を設定する必要があります。

平日14時までの契約なら、当日借り入れも可能です。


来店不要で、最も使いやすいカードローンと言えます。

SMBCモビット

SMBCモビットの「WEB完結申込」を使えば、来店不要でのカードローンを利用できます。

郵送物が一切ないだけでなく、会社への電話連絡もありません。


絶対に職場にバレたくない人に、特におすすめです。

以下の条件を満たせば、「WEB完結申込」が利用できます。


・三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の口座を持っている

・社会保険証もしくは組合保険証を持っている


つまり、指定の銀行に口座を持つ、会社員または公務員の方が対象です。

郵送物なし・電話なしなので、周囲に一番バレにくいカードローンと言えます。

アイフル

アイフルでも、2018年4月から、郵送物・カードなしのキャッシングができるようになりました。

カードの代わりに専用アプリを使って、24時間365日、セブン銀行のATMで借り入れ・返済が可能です。


平日13時頃までの申し込みで、当日中の借り入れができます。

また女性専用ダイヤルを設置しているので、女性の方にもおすすめです。

三井住友銀行

銀行系カードローンでWeb完結できるのは、三井住友銀行カードローンです。

三井住友銀行の普通預金口座を持っていれば、来店不要で契約でき、書類・カードの受取もありません。


今使っているキャッシュカードがローンカードとして使えます。

ネットバンキングや自動引き落としで返済できるので、ATMを探す手間もありません。


銀行のため即日融資には対応していませんが、来店不要のカードローンを使いたい方にはおすすめです。



以上、来店不要のカードローンを選ぶポイントを見てきました。

今、たくさんの会社でカードローンが取り扱われています。商品性や契約方法を確認して、自分に合ったカードローンを見つけてください。


この記事のまとめ

  • 来店不要のカードローンのメリットは、契約機に行かずにキャッシングできること
  • 来店不要のカードローンで即日キャッシングするには、平日14時頃までの申し込みが必要
  • 選ぶポイントは、「ローンカード、契約書類の郵送がない」「即日で借り入れできる」の2点
  • 家族に内緒でキャッシングしたい場合は、カード・書類の受取がないタイプを選ぶ
  • 来店不要のカードローンなら、プロミス・SMBCモビットがオススメ

人気の消費者金融は?







検索
このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。


ランキング
その他の消費者金融