【元銀行員が解説】公務員がお金を借りる時の注意点は?

公務員は一般に安定した職業と言われますが、それでも生活していればお金に困ることはあります。

そんな時に便利なのがカードローンなどのキャッシングサービスですが、尻込みする人もいるはずです。

・職場に知られたらどうしよう?

・トラブルに巻き込まれたら、どうしよう?



結論から言えば、使い方を間違えなければトラブルになることは絶対ありません

とはいえ、不安な人も多いはずです。

今回は公務員がお金を借りるにあたって、注意すべき点を元銀行員の筆者が解説します


公務員のキャッシング事情について

公務員,キャッシング

「公務員がキャッシングなんて、するわけない」と思う人もいるかもしれませんが、意外にそうでもありません。

まず、公務員のキャッシング事情について見ていきます。

公務員のキャッシング利用は珍しくない

アンケート人数 3年以内借入あり 借入経験なし
会社員 1444 916 479
パート・フリーター 660 360 263
派遣・契約社員 278 185 80
パート・フリーター 660 360 263
公務員(教職員含む) 197 112 76

少し前のデータになりますが(2015年10月)、上の表は勤務体系・職業別のキャッシングの利用状況を示した図です。

ここでいう「キャッシング」とは、消費者金融や銀行カードローンのほか、クレジットカードのキャッシングなどの利用状況を調べたものです。

住宅ローン・教育ローンなどの目的別ローンは含みません。


サンプル数は197と少ないものの、公務員全体のうち5割強が過去3年以内にキャッシング経験があることが分かります。

公務員のキャッシング利用は決して珍しくないのです。

<関連サイト>:貸金業利用者に関する調査・研究<調査結果> | 金融庁委託調査

公務員はカードローンの審査に通りやすい

実は公務員という職業は、カードローン審査において相当有利です。

公務員の収入が際立って高いとは言えないものの、よほどの不祥事でも起こさない限り、解雇されることはありません。

公務員として働いてるなら、よほどのことがない限り、審査に落ちる可能性は低いと言えます。

<関連記事>:【絶対チェック!】消費者金融の審査基準について

カードローン vs 地方職員共済組合、どっちがいい?

公務員ならではの借り入れ手段があります。

それは「地方職員共済組合」です。

地方職員共済組合の貸付は、ほぼすべての公務員が利用できます。

営利目的の融資ではないため、カードローンよりも低金利なことが特徴です。

ただし地方職員共済組合の貸付では、利用目的が限定されているため、使い勝手が少し良くないです(カードローンは限定なし)。


また、地方職員共済組合では、審査結果が分かるまでに1ヶ月以上の時間がかかる場合も多いです(消費者金融なら最短30分)。

そのため、「急いでお金を借りたい」「使いみちを限定されたくない」という場合は、カードローンを選ぶ方がよいでしょう。

逆に、「長く待っても低金利で借りたい」という方は、地方職員共済組合の利用を検討してもよいかもしれません。

カードローン クレジットカード
キャッシング枠
地方職員共済組合の貸付
使途 問われない 問われない 問われる(利用目的が限定される)
金利(年率) (消費者金融)
3.0~18.0%程度

(銀行)
1.5~15.0%程度
4.0~18.0%程度 無利息~1.26%
融資までの時間 (消費者金融)
最短1時間程度

(銀行)
2日~10日程度
最短3日~1ヶ月程度 1ヶ月前後

<地方職員共済組合貸付 関連サイト>
地方職員共済組合 貸付事業の詳細



公務員がキャッシングの申し込み前に知っておきたいことは?



ここでは、公務員のカードローン申し込み前に、知っておきたいことを見ていきます。

公務員でも、最初は「少額の融資から」

カードローンでは、最初から高額な融資が受けられる訳ではありません。

多くの場合、初めて融資を受ける際は30万円以内が融資上限額となり、多い場合でも50万円以内の融資上限額がほとんどです。

これは公務員に関係なく言えることですが、カードローンを利用して日が浅い状態で、多額の(たとえば数百万円)キャッシングをすることはできません。

カードローン審査では「在籍確認」がある

カードローンの審査では、申込者が申告通りの勤務先に働いているかを確認する「在籍確認」が行われます。

在籍確認は多くの場合、カードローン会社の担当者が勤務先へ電話をする形で行われます


担当者は企業名を名乗らず、個人名で電話をかけてくるため、普段から職場で自分宛の電話を受ける機会が多い人であれば特に疑われることはないでしょう。

ただし、普段から自分宛の電話がほとんど来ない人は、少し注意が必要です。


勘が鋭い職員や、過去にカードローン審査を受けた経験のある職員がいれば、「カードローンの審査だ」と気付かれる可能性があるからです。

バレることが心配な方は、先にそれらしい言い訳(クレジットカードの審査で電話が来るなど)を周囲に話しておくと良いでしょう

その他の方法については、後ほど説明します。

<関連記事>:消費者金融の在籍確認は怖くない!

カードローン審査に落ちるのは、どんな時?

カードローンが「融資」である以上、お金を貸すのにふさわしくないと判断されれば、公務員であっても当然、審査に落ちることはあります。

ここでは、どのような場合に審査に落ちるのか、いくつか例を見ていきます。


・すでに年収の3分の1以上借りている
消費者金融では総量規制(貸金業法)という法律によって、「年収の3分の1を超える融資を行ってはいけない」と決まっています。

他社の借入も含めて年収の1/3を超える借り入れがある場合、新たに消費者金融の審査に通ることはできません

こうした年収による借り入れ規制は銀行カードローンには存在しませんが、銀行も借り入れ審査の厳格化を進めています。

銀行カードローンでも、年収の3分の1を超える借り入れは審査に落ちる可能性が高いです。


・過去に「金融事故」を起こしている
過去に、借り入れ取引で金融事故(延滞、債務整理など)を起こすと、いわゆる「ブラックリスト入り」の状態となり、一切の借入審査に通らなくなります。

こちらのリストが消えるまで、最低でも5年は必要になります。



公務員がお金を借りる!ありがちな疑問に答えます



公務員は安定した職業ですが、不祥事を起こすと新聞沙汰になるなど、リスクと隣り合わせの職業でもあります。

公務員がキャッシングすることで、何らかのトラブルに巻き込まれることはないのでしょうか?

公務員がお金を借りるにあたって、ありがちな疑問にお答えします。

即日で借りたいなら消費者金融

どうせキャッシングするなら、消費者金融より銀行カードローンが良い、という人も多いと思います。

銀行カードローンの方がイメージが良いですからね。

ですが、もし即日でお金を借りたいと思ったら消費者金融を選んで下さい

詳細は以下に譲りますが、銀行カードローンは審査スピードが遅く、即日での借入ができないためです。

<関連記事>:【元銀行員が解説】銀行カードローンで即日融資ができない理由は?


審査に最低2~3日はかかりますが、キャッシングを急がない方は銀行カードローンを検討して見てもよいかもしれません

<関連サイト>:元銀行員がオススメの銀行カードローン


職場同僚にキャッシングを知られるのが嫌なら?

カードローン審査の一環で、勤務先の部署に電話をかける「在籍確認」が行われるのは上で説明しました。

電話口の担当者がカードローン名を名乗ることは絶対にないので、まずバレる心配はありませんが、電話がどうしても嫌だという人もいます。


ここでの対処法は2つあります。

一つは、SMBCモビットの「WEB完結申込」を使うことです。

これを使えば、勤務先への電話連絡をなしにしてくれます

 消費者金融SMBCモビットで初めてキャッシングするには?


もう一つは、勤務先に電話をしないようカードローン会社にお願いする方法です。

追加で収入証明書を提出することで、電話を免除してもらえる場合が時々あるようです。

<関連記事>:元銀行員が解説!在籍確認なし(電話連絡なし)のカードローンは?

滞納しなければ、トラブルはない!

お金を借りる時に、何らかのトラブルに巻き込まれることを心配する人が時々います。

ですが、あなたの取引相手は銀行だったり、行政の許可を得た金融会社です。

キャッシングでトラブルに巻き込まれることなど、絶対にありません

(むしろ筆者の個人的な体験では、知り合いなどの個人からお金を借りる方が、よほどトラブルに発展しやすいです)


ただし返済が3~4か月遅れた場合、つまり滞納した場合は話が別です。

トラブルではありませんが、勤務先や自宅に電話が行く場合があり、面倒なことになるはずです。

もちろん担当者はカードローン名を言いませんが、頻繁に自宅に電話が来たら、さすがに家族から怪しまれます。

面倒なことが嫌な人は、絶対に滞納しないようにして下さい。

<関連記事>:消費者金融で返済を滞納するとブラックリストに載るって本当?

住宅ローンを利用するなら、利用は控えた方がよいかも

一般に、カードローンの借り入れがあると住宅ローン審査に不利と言われています。

銀行にとって公務員は「上顧客」ですが、それでもカードローンで多額の借入があると渋い顔をするはずです。

住宅ローン審査で銀行に不利な印象を与えたくない人は、住宅ローン審査が通過するまでカードローンの申し込みは控えましょう。

すでにカードローンの借り入れがある人は、一度完済してから住宅ローンの申し込みをするとよいでしょう。



以上、公務員がお金を借りる時の注意点を見てきました。

上でも書いた通り、公務員がキャッシングするのは珍しくもありません。また、延滞でもしない限り、面倒に巻き込まれることはありません。

ただ、カードローンな便利なサービスゆえ、つい借り過ぎてしまう場合もあります。その点だけはよくご注意ください。

この記事のまとめ

  • 公務員がカードローンでお金を借りるのは珍しくない
  • 公務員という職業は融資の審査で総じて有利
  • 過去に金融事故を起こしてる等の理由がない限り、審査に落ちる可能性は低い
  • 職場に電話をして欲しくない場合、SMBCモビットを使うか担当者に相談すること
  • 延滞でもしない限り、面倒に巻き込まれることは無い

人気の消費者金融は?







検索
このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。

ランキング
その他の消費者金融