【元銀行員が教える!】お金がない時の乗り切り方は?

急な出費でお金がなくなる経験は、誰でも一度はあるものです。

しかし、社会人ともなると、身近な人にお金を貸してほしいと頼むのは勇気がいるし、できれば避けたいものですよね。

ここでは、お金がない時、どうすれば自力で乗り切ることができるか見ていきます。


お金がない時、どうすれば自力で乗り切れる?

お金がない,乗り切り方

自分ひとりでできる事は限られていますが、少額のお金であれば用意することも難しくありません。

ここでは、自力でお金を作るために最初に試したい方法を見ていきます。

方法1:不用品を売る

誰でも手軽にできるのが、不用品を売ることです。

最近では、メルカリなどのスマホアプリ(いわゆる「フリマアプリ」)を使うことで、出品後すぐに物が売れることも珍しくありません。


ただし、フリマアプリで発生した売上金は、基本的にその日すぐには受け取れません。

一般的なフリマアプリでは、申請してから売上金が口座に振込まれるまでに2~4営業日は必要で、土日祝をはさんだ場合はこれより長くなるケースもあります。


本当に急いでお金が必要な場合は、フリマアプリではなく、リサイクル店を利用した方がよいでしょう

リサイクル店であれば、不用品の査定が終わって物を買い取ってもらえることになった場合、その場ですぐに現金を受け取ることができます。

方法2:副業で稼ぐ

少し先に友人の結婚式などを控えているなどの、まだ時間の余裕がある場合は、副業でお金を稼ぐという方法もあります。

働いた分の給料を受け取れるのは1ヶ月後になるので、「明日すぐにお金が必要」という場面には向きませんが、時間がある場合には堅実な方法です。


なお、工事現場やコールセンター、水商売などの仕事では、給料が「日払い制」になっている会社も一部あり、その日の終わりに給料を受け取れるケースがあります。

このような会社は、求人に「日払いです」と記載していることが多いので、すぐにお金が必要な場合は「日払い」にこだわって副業を探してみるのもよいでしょう。

方法3:忘れていたお金がないか確認する

もう何年も使っていない銀行口座やFXの口座などにお金が残っていないか、確認しましょう。

最後に確認した時に残高がゼロだった口座でも、しばらく見ていない間に「クレジットカードのポイントバック分」や「キャンペーンの当選分」などでお金が入金されている場合もあります。


残高がなかった記憶がある口座も含め、しばらく確認していない口座があれば、念のためにお金が残っていないかどうか調べてみましょう。

方法4:ゆうちょ銀行の貯金担保自動貸付でお金を借りる

「貯金担保自動貸付」とは、ゆうちょ銀行の口座の引き出しで残高が不足した場合、足りない分が自動的に口座に融資される貸付制度のことです。

貯金担保自動貸付は申し込みが必要ですが、基本的に無審査で年齢制限が設けられていないことが特徴です。

<関連記事>
審査の甘い消費者金融はナゼ危険なの?


利用条件は下記のとおりです。

・担保:ゆうちょ銀行の定期貯金または定額貯金
・借入限度額:預入金額の90%以内(通帳1冊につき最大300万円まで)
・貸付期間:最大2年
・金利:(定期貯金)預入時の約定金利(%)+0.5%、(定額貯金)預入時の約定金利(%)+0.25%
・返済方法:「通常貯金」に預入することで自動的に返済される


※約定金利とは、お金の預入の際、自分と金融機関のあいだで契約によって定められた金利(利率)のことです。ゆうちょ銀行の約定金利はホームページで確認することができます。

<外部の関連サイト>
貯金担保自動貸付け−ゆうちょ銀行


売る物も貯金もない時、どうすればいい?

お金がない,対処法
上で書いた方法を実践しようにも売れる物が手元になく、ゆうちょ銀行の貯金もない、会社の決まりで副業もできないという人もいるでしょう。

ここでは、そういった場合に金欠を切り抜ける方法を見ていきます。

親・友人に借りる

やはり最初に頼るべきは、親や友人です。身近な人間にお金を無心することに、抵抗がある人は当然いるでしょう。

ですが、本当に困っているならダメ元でも、頭を下げてみるべきです。


やむを得えない場合でも、自ら進んで利息の支払を提示するなど、少しは相手にもメリットがあるように気遣いを見せることで、誠実さを示すことができます。

ただ、やはり親や友人に頼るのが難しいという人も多いはずです。そんな場合は、民間の金融業者からの借り入れを検討するべきでしょう。

クレジットカードを使う

すでにクレジットカードを持っている人限定ですが、「キャッシング枠」を使う方法があります

キャッシング枠とは、この範囲内でならお金を借りることができる与信枠です。


クレジットカードの審査時にキャッシング枠を付けるか選択できるため、キャッシング枠のないクレジットカードもあります(学生用など)。

ご自身のクレジットカードにキャッシング枠が付いてるか分からない人は、サポートセンターに電話で聞いてみるとよいでしょう。

また、普段の明細を見ればキャッシング枠が付与されているか確認できます。急場なしのぎで、クレジットカードのキャッシングを使うのも一つの手です。


ただしクレジットカードを作るのは、最低でも3日から1週間ほどかかります。

まだクレジットカードを持っていない人でしたら、クレカを新しく作るよりも、後で述べるカードローンの方が手早くキャッシングできます

無利息のカードローンを利用する

手早くキャッシングできる方法としてオススメなのが、カードローンです。

特に、消費者金融なら即日融資(申し込み日当日の借り入れ)に対応しているのでオススメです。

なお銀行カードローンは、即日キャッシングには対応してないので、ご注意ください。


ただ、どうせお金を借りるなら、少しでも金利の負担を減らしたいですよね。

大手の消費者金融なら、短期間に限り「無利息」でお金を借りられるサービスを用意しています。


無利息でお金を借りるためには

(1)その会社の利用が初めてであること
(2)無利息サービスを提供している会社を選ぶ


の2点が必要です。

以下の表で、無利息サービスを提供している消費者金融を紹介していますので、是非参考にして下さい。

カードローン
会社
無利息期間 無利息期間
スタート時期
利用条件
アイフル 30日間 契約の翌日 ・アイフルの利用が初めて
アコム 30日間 契約の翌日 ・アコムの利用が初めて
・返済を「35日ごと」に設定
プロミス 30日間 初回借入の翌日 ・プロミスの利用が初めて
・メールアドレスの登録
・WEB明細の利用

 【元銀行員が教える】消費者金融ランキング!



お金がなくても、やってはいけないこと

お金がない時にやってはいけないこと

身近な人に借り入れを断られ、キャッシングの審査に落ちたら、どうしてよいか分からず途方に暮れてしまうかもしれません。

ですが、そんな時だからこそ、避けなくてはいけないことがあります。

NG1:ギャンブルで増やそうとする

ピンチの時ほど、人間は一発逆転を狙って、普段はしないような行動をしてしまうことがあります。

冷静に考えれば、「お金がない状況でのギャンブルなどもってのほか」と判断できます。

ですが、心に余裕がない時ほど無茶な勝負に出て、残り少ないお金まで失ってしまうことがあります。


ギャンブルは、もともと店側が儲かるように作られていますから、余裕資金で遊ぶならまだしも、自分が儲ける方法としては最悪です。

儲けたいのであれば、1日だけでもアルバイトをした方が確実です。

NG2:カードローンから多額の借入をする

無利息期間をきっかけに、カードローンの便利さに気付き、その後も継続して利用する人もいるかもしれません。

しかし、カードローンの利用のし過ぎ(つまり借り過ぎ)は絶対に止めて下さい


確かに目先の生活は楽にはなりますが、カードローンには必ず返済があることを忘れてはいけません。

足りない分を毎月のように借金から補い続けていると、そのうち借金は返せないほどの額に膨らみます。

カードローンの利用は、お金にどうしても困った時に、「後日返せる分だけ借りる」というスタンスで使ってください。

NG3:ヤミ金からお金を借りる

名の知れた消費者金融の審査に落ちてしまい、身近には融資を頼める知人もいない…。

そんな時でも、「うちは審査なしですよ」といった条件で広告を打っている業者からは、絶対にお金を借りてはいけません


そういった業者は間違いなくヤミ金で、暴力団構成員などが関わっていることも少なくありません。

最初に聞いていた条件よりはるかに高い金利を請求される、お金が返せなければ暴力を振るわれるなど、下手をしたら日常生活ができなくなります。

どんなことがあってもヤミ金の利用だけは避けなくてはいけません。

<関連記事>:ヤミ金でお金を借りるリスクとは?体験談を紹介します


いつもお金がないなら、根本的な解決が必要

上で書いた方法を組み合わせて何度かピンチを乗り越えることができても、それが「毎月」ということであれば、その場凌ぎの方法を続けていても意味がないでしょう。

ここでは、毎月お金が足りない状況を抜け出すための方法を見ていきます。

方法1:無駄づかいが多いなら減らす

お金が足りない生活を送っている人が低所得者かというと、そうとは限りません。

同世代の平均以上の給料を受け取っており、少しのやりくりでラクに貯金できる余裕がある人も中にはいます。


しかし、それでも遊びや買い物に好きなだけお金を使えば、すぐにお金がなくなるのは当然です。

これは金欠の中でもいちばん解決が簡単なケースで、無駄づかいを減らすだけで済む話です。

無駄づかいの習慣がなくせない人は、家計簿を付けることから始めてもよいかもしれません

方法2:給料が少なすぎるなら、転職を視野に入れる

切り詰めても毎月の生活に15万円はかかるのに、会社からもらえる給料が手取りで12万円しかないといった事情で、「給料日前から毎月の赤字が確定している」人もいるでしょう。

こういう状況でしたら、今の仕事を続けながら、早めに転職を検討したほうがよいでしょう。


短い期間の金欠を乗り切る方法はいくつかありますが、永遠に乗り切るための裏技はありません。

幸い、人手不足が続いているせいもあり、雇用環境は悪くありません。同じ職種の求人情報をネットで調べてみましょう。

方法3:余裕資金ができたら、「増やす」ことを考えてみる

無駄づかいを控えたり、今より給料のよい会社へ転職してお金に余裕ができた場合は、「お金を増やす」ことにチャレンジして未来の金欠に備えておきましょう。

例えば、余裕資金を金利の良い銀行の定期預金に預けてみたり、株に投資したり、国債を購入するなど検討してもよいかもしれません。

いざという時、自力で金欠を切り抜けるだけの蓄えを持てるかもしれません。


また、副業禁止の会社から副業OKの会社に転職した時はチャンスです。

転職先の仕事に慣れてきた頃から副業を始め、ダブルで収入を得るのもよいでしょう。


以上、お金がない時の解決方法を見てきました。ひとくちに「お金がない」と言っても、その状況は人それぞれです。

必要な金額やそのお金がいつ必要なのかによっても取るべき方法は違ってきますが、一点注意が必要なのは、副業を持つ場合、「本業の就業規定(副業を持って問題ないかどうか)をしっかり調べてからにした方がよい」ということです。

この点を軽く考えて、会社から処分を受ける結果になるケースは意外に少なくありませんから、十分に注意して行動することをオススメします。


この記事のまとめ

  • 不用品を売る、副業で稼ぐなどで少額のお金なら用意できる場合も
  • どうしてもお金に困ったら、親や知人に頭を下げてお願いする・消費者金融の無利息期間を使えば利息ゼロでキャッシングも可能
  • どんなに困ってもヤミ金からは絶対にお金を借りてはいけない
  • いつもお金に困っている場合は、職業や生活習慣を見直したほうがよい


人気の消費者金融は?







検索
このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。


ランキング






その他の消費者金融