彼女からお金を借りる彼氏ってどうなの?付き合う上での注意点を紹介します

お金の貸し借りは、時々トラブルに発展するケースもあります。

もし彼氏にお金を貸して欲しいと頼まれたとき、付き合い続けても問題はないのでしょうか?


今回は女性へのアンケート結果をもとに、お金を借りる彼氏と付き合う上でのリスクや注意点などを紹介していきます。


彼女からお金を借りる彼氏ってアリ?ナシ?

彼女からお金を借りる彼氏について、女性はどう思っているのでしょうか?

今回は彼氏がいたことのある女性300人に、アンケートを実施してみました。

お金を貸すのはナシと考える人が多数

彼女にお金を借りる彼氏はアリ?ナシ?

アンケート結果によると、お金を借りる彼氏について87%の女性が「ナシ」と回答しています。

一般的にお金の貸し借りには、ネガティブな印象がつきまといます。


いくら大好きな彼氏とはいえ、彼女にお金を借りるような男性だと、女性からは好感は持たれません。

お金の管理ができない男性だと、女性は2人の将来に不安を覚えてしまいます。


中には彼女からお金を借りること自体、論外だと考えている女性も少なくありません。

「お金を借りたい」と言い出した途端に、女性が別れを検討することも考えられます。

<関連記事>:家族や友人からお金を借りる時に、角の立たない理由や言い訳は?

彼女からお金を借りる男性は、誠実とは言えないでしょう

実際にお金を貸した人の割合ってどれくらい?

彼氏にお金を貸したことがある人の割合

アンケートでは、約4人に1人は彼氏にお金を貸した経験があると回答しています。

ただその一方で、お金を貸したことがないと答えた女性は73.7%に上り、恋人との間でお金の貸し借りを行わない女性が多いことがわかります。


実際にお金を貸した女性の心理としては、以下のようなものがあります。

    ・1回だけならいい
    ・少額ならいい
    ・長い付き合いだからお金の貸すのもアリ


「今回だけなら」という理由で貸す女性は多いようです。

また1万円以内であれば、貸してもいいと判断する女性は4割近くに上り、金額によって対応が分かれるケースもあります。

お金を借りる彼氏の心理とは?

お金を借りる彼氏の心理

彼女にお金を借りようとする男性の心理をまとめると、以下のようになります。

    ・彼女を信頼している
    ・お金を借りることを軽く考えている
    ・自己中心的に考えてしまう
    ・金銭感覚が欠如している
    ・お金に本当に困っている


お金を借りるというのはデリケートな問題です。

そのようなことを彼女に相談するというのは、彼女のことをそれだけ信頼している証とも言えます。


ただ全ての男性が、そうとは言い切れません。

単にお金にルーズだったり、自分のことが最優先で彼女のことを「お金を借りやすい相手」と判断している可能性もあります。


彼氏が本当にお金に困っているケースも考えられますが、お金を工面する方法はいくらでもあります。

それなのに彼女にお金を借りたいと安易に頼むような男性は、信頼性に欠けるといっても過言ではありません。


ギャンブルにのめり込むタイプや、何度も借金をしてお金の返済を踏み倒すタイプの可能性もあるため注意が必要です。

返済能力のない彼氏にお金を貸すのは、避けた方が良いでしょう



彼氏にお金を貸すことで起こりうるリスク

いくら好きな人であっても、お金を貸すことには様々なリスクが伴います。

彼氏に「お金を貸してほしい」と言われたら、以下のようなリスクがあることを踏まえて、慎重に判断しましょう。

お金を貸すと、関係悪化に繋がることも

お金の貸し借りは非常にデリケートな問題です。

お金を貸してしまうと彼氏に気を使い、なかなか「返して」と言いづらくなってしまいます。


このような関係が続くと、次第に二人の関係もギクシャクし出し、関係悪化につながる可能性があるので注意が必要です。

以下は彼氏にお金を貸した後、関係性はどう変わったかのアンケート結果です。

彼氏にお金を貸した後、関係性はどう変化したか

アンケート結果を見ても、お金を貸した後に「関係が良くなった」と答えた女性はほとんどいません。


むしろ関係が悪化し、別れてしまった人の割合が高くなっています。

彼氏にお金を貸すことは、別れに繋がる可能性があることを理解しておきましょう。

<関連記事>:お金がない無職がお金を借りる方法はあるの?

アンケートによると、お金を貸した経験のある女性のうち、「お金を貸した後別れた」と回答した人の割合は、約3割でした

今後も貸して欲しいと言われる可能性がある

今後も貸して欲しいと言われる可能性がある

一度お金を貸してしまうと、「お金に困った時はまた彼女に頼もう」という気持ちが彼氏に芽生えてしまう可能性があります。

もともとお金にルーズだった彼氏がお金を貸したことで、さらにルーズになっていくケースもあるので要注意です。


一旦お金の借り癖がついてしまうと、共同生活や結婚をした後も自分勝手な振る舞いをされる恐れがあります。

「一度だけなら」「今回だけなら」という甘い考え方が、大きなリスクを引き寄せます。


2人の将来を本気で考えているのであれば、彼氏に対して甘い判断をせず、厳しい態度で接しましょう。

彼氏への気持ちが冷めるリスクもある

彼氏にお金を貸すことで、彼氏に対する気持ちが冷める危険性もあります。

好きな相手にお金を貸すことで将来に不安を覚えたり、「大切にされていない」と感じたりして、愛情がどんどん冷めていってしまうのです。


2人の金銭感覚の違いにショックを受けるケースもあるでしょう。

「男性が女性にお金を借りるなんて」と思った瞬間に彼氏に対する愛情が冷めてしまい、別れを決断することもあります。


自分の気持ちが変わるのが怖いなら、彼氏からの頼みはきっぱり断りましょう。

貸したお金を返してもらったとしても、わだかまりが残ることもあり得ます



彼女からお金を借りる彼氏!付き合う上での注意点は?

彼氏に言われるがままお金を貸してしまうと、彼氏の言いなりになってしまいます。

では、お金を借りたがる彼氏とは、どのように上手く付き合っていけばいいのでしょうか?

基本的には貸さない

基本的には貸さない

いくら好きな相手であっても、お金を貸すことは避けたほうが無難です。

一度でもお金を貸してしまうと、上下関係が生まれる可能性があります。


今の2人の関係を壊したくないなら、彼氏が頼んできても、はっきり「貸せない」と言って断りましょう。

ただし断る際に厳しい言い方をしてしまうと、彼氏に不信感を抱かれる可能性もあるので、優しい言い方を心がけてみてください。


「お金の貸し借りはトラブルがつきものだからできない」と、お金を貸せない理由をきちんと述べた上で、できるだけ彼氏と話す機会を設けましょう。

<関連記事>:お金を借りるなら、どこがおすすめ?

「今月は手持ちがない」といった曖昧な断り方をしてしまうと、もう一度貸して欲しいと頼まれる可能性があります

他の方法でお金を用意できないか2人で考える

彼氏が本当にお金に困っているようであれば、お金を貸す以外の解決策を二人で探してみましょう。

彼女にお金を借りなくても、自力で解決できる方法は複数あります。

    ・クレジットカードの支払いを分割にする
    ・家族や親戚から借りる
    ・カードローンで借入する
    ・不用品を売る
    ・副業を始める


数万円程度のお金であれば、不用品を売ることで工面できる場合もあります。

彼氏が無職でないのであれば、カードローンで借入することも可能です。


家族に相談して借金を立て替えてもらうのも、一つの方法です。

生活していけないほどお金に困っているなら、実家に帰ることや副業を始めることも検討したほうがいいでしょう。


お金にルーズな性格を改善するきっかけにもなるので、頼まれても簡単にお金を貸すようなことはせず、まずは自力で解決できる方法を提案してみてください。

<関連記事>:即金で5万円・10万円を作るために絶対知っておきたいこと

どうしてもお金を貸す場合は、借用書を用意する

お金を貸す時は借用書を用意する

仮に彼氏にお金を貸すとしても、多額のお金は貸すべきではありません。

そのお金が無くなっても生活に困らない程度の金額に留めておくのが無難です。


また相手が彼氏とはいえ、お金を貸すときは借用書を用意しておくべきです。

借用書とは、お金を貸し借りするときの契約書のことです。


もし「借用書が欲しい」と言って拒絶された場合は、お金を貸すべきではありません。

そのような彼氏はお金を返すことを考えていなかったり、お金を借りることに対して軽く考えている可能性があります。


借用書は彼氏がお金の返済に、どれだけ誠意を持っているのか確かめる上でも役に立ちます。

少額であっても、借用書の作成を頑なに拒否するような男性なら、お金は貸すのはやめたほうが良いでしょう。

<関連記事>:借用書の書き方を解説!法的に有効な(無効にならない)ためには?

お金を貸した時に、返済額や返済期限といった具体的な返済内容も話しておきましょう

彼氏のお金の使い方やお金がない原因を知る

彼氏にお金を貸す前に、どうしてお金が足りなくなったのか、その原因を聞いておきましょう。

ギャンブルや遊びが原因の場合、お金を貸してもまたすぐにお金に困る可能性が高いと言えます。


また日頃のお金の使い方も、確認しておきましょう。

お金の使い方が荒い男性と付き合い続けると、この先自分もお金のトラブルに巻き込まれる可能性があります。


彼氏がお金を貸してほしと頼んできたら、2人の関係を見直すチャンスです。

お金の管理ができない彼氏とこのまま付き合うべきか、よく考えたほうがいいでしょう。


この記事のまとめ
  • 彼女にお金を借りる彼氏は「ナシ」と考える女性が大半を占める
  • 実際に彼氏にお金を貸したことのある女性は、約4人に1人
  • 彼氏にお金を貸すと、関係が悪化したり、愛情が冷めたりする可能性がある
  • 彼氏にお金を貸す前に、原因は何だったのか、別の方法がないか、二人で相談してみる
  • どうしても彼氏にお金を貸す場合は、借用書を作成し彼氏の態度を見極める

もぐお

この記事の執筆者: もぐお

元銀行員で、このサイトの責任者です。難しい金融の情報を分かりやすくお伝えできるよう、頑張ります!
好きな漫画:波よ聞いてくれ
証券外務員・特別会員一種
早稲田大学 政治経済学部 卒業
詳しいプロフィールはコチラ
ツイッターは、コチラ

続きを読む



検索
おすすめキャッシング
  • プロミス

    4.65
    プロミス
    金利
    4.5-17.8%
    借入限度額
    500万円
    融資
    最短1時間
    ネット完結
    完全対応
  • SMBCモビット

    4.36
    SMBCモビット
    金利
    3.0-18.0%
    借入限度額
    800万円
    ネット完結
    完全対応
  • アコム

    4.12
    アコム
    金利
    3.0-18.0%
    借入限度額
    800万円
    融資
    最短1時間
    ネット完結
    一部対応
より詳しいランキングはコチラ >
このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。