消費者金融の申し込みから借り入れまでの流れを解説!

消費者金融で借入をする時の流れは、「申し込み」→「審査」→「契約」となっています。

申し込み方法はパソコンやスマホ、自動契約機や電話を使うなど申し込み方法は色々あるので、自分に合った方法を選ぶことができます。


ここでは、消費者金融の申し込みから借入までの流れを詳しく紹介します。

これから消費者金融で借入を考えている方は、参考にしてみて下さい。


消費者金融の借入申し込みの流れについて

消費者金融の申し込みから借入までの流れは以下のようになります。



詳しく順番に見ていきましょう。

1.消費者金融を選ぶ

消費者金融で借入をするにはまず、どこの消費者金融会社を利用するか選ぶことが大切です。

テレビCMでお馴染みの会社や、近所に店舗やATMのあるネットでのキャッシングが便利な会社など多数の選択肢があります。


消費者金融会社の選び方は、金利や融資限度額はもちろんですが、信頼性や安全性の他、振り込みやネット取り引きの利便性が選ぶポイントになります。

2.借入の申し込みをする

消費者金融の申し込みには、利用者に合わせて選べるように様々な方法があります。

会社によって選択肢が少し違ってくるので事前にチェックしておくといいです。



【申し込みの例】
・インターネット(パソコンやスマホからの申し込み)
・電話(携帯電話、固定電話からの申し込み)
・自動契約機・ローン申し込み機(借入専用機からの申し込み)
・店頭(消費者金融の店頭窓口からの申し込み)
・郵送(申し込み書に必要事項を記入して郵送からの申し込み)


このように多数の申し込み方法があります。

仕事が忙しく時間がないからすぐに利用したい方や、人に会わずに申し込みがしたい方など自分に合った方法を選択することができます。


とはいえ、借入の申込からキャッシングまで最も早く取り引きができるのは、ネットを使った申し込みです。

手続き自体簡単なので、どの方法で申し込むか迷っているなら、ネット申し込みがオススメです。

3.消費者金融による審査

申し込みの内容について消費者金融会社が審査を行います。審査は消費者金融会社によって異なりますが、最短で30分です。

長いと1週間程度かかる場合もあります。


また、消費者金融会社の審査手続きの一つとして、担当者から本人確認の電話が入ります。

これを「在籍確認」といいまして、在籍確認が完了しないと審査は終わりません。

4.審査結果の連絡が届く



消費者金融会社の担当者から審査結果の通知が届きます。

連絡方法にはメールや電話、郵送などがあります。

申し込み者は審査結果を確認した後に契約手続きに入ります。

5.借入の契約を結ぶ

借入の審査に通ると、消費者金融会社と契約を結びます。

契約方法として、必要書類がメールで送られる・郵送・直接店舗に行く、などの方法があります。


パソコンから手続きができたり、自動契約機から契約が可能なシステムを行っている会社もあります。

こうした手続きは会社によって異なりますので、自分に合った会社を事前に調べておくといいでしょう。

6.お金の借入を開始

消費者金融会社との契約が完了すれば、お金の借入ができます。

キャッシング方法としては、ネットを使って借り主の銀行口座への振り込みや、ローンカードでATMからの引き出しなどの方法があります。


借入の申し込みをする時の注意点

消費者金融で借入をする時には、様々な注意点があります。

初めて借りる方は気を付けて下さい。

以下が申し込みや審査の際の注意点になります。

必要書類を忘れないように!



当然ですがお金を借りる前には、必要書類を提出しなければなりません。

借入の申し込みをする方で、全てに共通する書類は本人確認書類です。

本人確認書類とは、運転免許証や健康保険証などの現住所が明記されているものです。


他にも、借入限度額によって収入証明書が必要になる場合があります。

1社からの借入限度額が50万円以上の場合、または2社以上の借入限度額の合計が100万円以上の場合、収入証明書の提出が必要になります。

この収入証明書の提出は、総量規制で決められた法律であり消費者金融の各社で違いはありません。

申し込み時間帯は要注意!

即日融資が可能と宣伝文句にしている会社は多いですが、実際にはいつ申し込んでも即日融資が可能というわけではありません。

遅い時間帯に申し込みをすると即日融資を受けられません。

また、土日祝日は即日キャッシングに対応していない会社もあります。


即日融資の締め切り時間は、消費者金融会社によって異なりますが、午前中までには申し込みの手続きを終わらせておきたいところです。

急ぎでお金が必要な方は注意が必要です。

主婦の方は注意!

消費者金融では、安定した収入のある方でしたらアルバイトやパートの人でも、借入の申し込みができます。

しかし、ここで注意したいのが主婦の方です。

主婦でも、自分に安定した収入があれば申し込むことは可能ですが、収入のない専業主婦の場合ですと消費者金融を利用することができません。


なぜ利用できないかと言いますと、消費者金融では借入の上限を利用者の年収の3分の1までと総量規制によって決まっています。

ですので、収入がない専業主婦は借入上限が0円ということになるので、消費者金融は利用できません。

<関連記事>:【元銀行員が解説】主婦のキャッシング!お金を借りる時の注意点


より便利に借りれるようになった消費者金融

最近では、消費者金融の利用法が多様化していて、より便利でスピーディーに借りられることから利用者も増えています。

また、申し込み者に合った借入ができるよう借りられる方法が多数登場しています。


・人と会わずに借入したい方
自動契約機やパソコン・スマホを使って、借入ができる消費者金融がほとんどです。

人と会って借りれをするのに抵抗がある方はこういった方法もあるので便利です。


・消費者金融の担当者と直接会って借入したい方
自動契約機やネットで申し込めるのは便利ですが、中には消費者金融の担当者に直接説明を聞いて利用したい方もいます。

契約内容をしっかり理解してから契約したい方は、この方法がオススメです。

きちんと返済できるか不安な方は?

お金は借りたいけどきちんと返済できるか不安な方も多いはずです。

また、月々の返済額もいくらなのか気になるところでしょう。

そんな方は、消費者金融会社のHPで「借入シュミレーション」を試してみるのもいいです。

借入希望金額と返済期間を入力すれば、毎月の大まかな返済額を計算してくれます。



以上で、消費者金融の申し込みから借入までの流れについて紹介しました。

今の消費者金融は、借りやすさや安全性から利用する方が増えています。

これから消費者金融を利用してみようと考えてる方は、自分に合った消費者金融を選んで上手く利用していけるといいですね。


この記事のまとめ

  • 消費者金融の借入の流れは、申し込み・審査・契約である
  • 融資を受けるにはます、利用する消費者金融会社選びから始める
  • 借入申し込みの注意点は、必要書類を忘れない・申し込みの時間帯などがある
  • 現在の消費者金融は、申し込み者に合った借入ができてより便利になった
  • きちんと返済できるか不安な方は、「借入シュミレーション」などを試して参考にするといい


 消費者金融のオススメ人気ランキング


人気の消費者金融は?







検索
このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。

ランキング
その他の消費者金融