【元銀行員が解説】紹介屋とは?その悪質な手口を紹介します!

「紹介屋」って、ご存知でしょうか?

以前ほど聞かなくなったので、知らない人もいるかもしれません。


結論から言えば悪質な金融業者のことで、知らずに被害を受ける人がいまだにいます。

こうした被害に会わないためにも、紹介屋の手口を詳しく紹介します。


「紹介屋」って、そもそも何?

紹介屋とは、手数料を取る違法な業者

紹介屋とは、手数料を取る違法な業者

紹介屋とは、申込者から手数料を取って、融資を受けられる会社を斡旋する(=紹介する)、違法な業者のことです。


勘違いしている人もいますが、融資してくれる会社を斡旋すること自体は、違法ではありません。

ただし斡旋を行うには、貸金業として登録している必要があります。

<外部の関連サイト>:ローン媒介業の法規制


紹介屋はもちろん無認可で斡旋行為を行っており、違法な業者です。

紹介屋の手口について、詳しくは後ほど紹介します。

<外部の関連サイト>:違法な金融業者にご注意!|金融庁

お金を借りれなくなった人こそ要注意!

紹介屋の餌食(えじき)になるのは、どんな人でしょうか?

一言で言えば、自力でキャッシング会社の審査に通る自信のない人たちです。


逆に考えてみましょう。どんな人だったら、紹介屋に頼らないでしょうか?

それは公務員や大企業サラリーマンなど、審査に通る自信のある人たちです。。


審査に通る自信がないからこそ、紹介屋のウソにだまされて、つい依頼してしまいます。

実際、紹介屋の犠牲(ぎせい)になるのは、多重債務者など、信用力が厳しい人たちと知られています。

<関連記事>:多重債務者とは?借金解決の方法は?

本当は、お金のない人たちこそ支援されるべきなのに、むしろ悪徳業者の食い物にされるケースが現実によく起きています



紹介屋の悪質な手口とは?

紹介屋の手口は、いくつか種類があります。

どのような手口があるのか、以下で見ていきましょう。

ネットや新聞の折り込みで、集客する

紹介屋は、ネットや競馬新聞などの折込み広告、電信柱に貼った広告などで、見込み客を集めています。

アピール文句は決まっていて、審査なし・無担保・無保証人・低金利・即日融資・借金一本化で低金利、などです。


当然ですが、そんな都合のよい話がある訳はなく、実際に申し込みをした人は、後で被害を受けることになります。

<外部の関連サイト>:【元銀行員が解説】審査なしのカードローンってあるの?

最近では、ネットで集客するケースが増えてきたようです。とはいえ、やること(=詐欺)は変わらないのですが。。

無関係の消費者金融を紹介する

紹介屋は無関係の消費者金融を紹介する

紹介屋は申込者(Aさんとします)から融資の申し込みを受け、「審査します」と少し時間を置きます。

その後、「自分のところでは融資はできない」を伝え、代わりに他社(B社とします)を紹介します。


ただしAさんがB社に申し込みをさせる時に、「~の紹介で来ました」といったことは絶対に言わないよう紹介屋は口止めをします。


とはいえB社への融資審査に、落ちることもあります。

その場合は紹介屋はAさんに「ご期待に沿えませんでした」と素直に謝るか、別のC社を紹介します。


一方で、B社への借り入れ審査に通ることもあります。

このB社は、もちろん紹介屋とは何の関係もありませんし、紹介屋は何の口利きもしていません。


実はこのB社は審査の甘い消費者金融で、他社の借り入れが多い人でも、審査に通ってしまうことがあるのです。

そうとは知らないAさんは、紹介屋のおかげでB社の審査に通ったと勘違いすることになります。


もちろんAさんにとって不幸なのは、B社の審査に通ってしまった場合です。

<関連記事>:ヤミ金体験談(5):090金融でヒドい取り立てに会い警察に被害届を出した

高額の手数料を請求される

紹介屋に高額の手数料を請求される

AさんがB社の審査に通ったとします。

すると、紹介屋は「紹介料」と称して、借入金額の2割ほど(場合によっては3~5割)を支払うよう要求します。


繰り返しになりますが、AさんがB社の審査に通ったのは紹介屋とは、何の関係もありません。

ですが紹介屋に強い口調で迫られて、紹介料を支払ってしまう(=詐欺の被害になる)人が後を絶ちません。

借入額の全額をだまし取られる

上では借入額の一部を、だまし取られる手口でした。

これより悪質な手口として、借入額の全額をだまし取る紹介屋の手口もあります。


まず、最初の段階で金利8%で借入れできると、客にアピールします。

ですが紹介屋では融資ができないということで、C社を代わりに紹介されます。

C社で借入れはできたのですが、借入額50万円で金利は18%です。


この時、紹介屋はその50万円を一旦、紹介屋に振り込むように指示します。

そうすれば、改めて紹介屋から金利8%で50万円を融資すると、提示されるのです。


もちろん、50万円を振り込んだが最後、紹介屋とは連絡が取れなくなります。

その上、C社の借入額50万円の返済が残るため、被害者は返済にさらに苦しむことになります。

冷静に考えれば「おかしい」と気づくはずなのに、あまりにお金に困っていると冷静な判断ができなくなり、怪しげな詐欺に引っかかる人が意外に大勢います

個人情報をヤミ金業者に売る

紹介屋は最初、金融業者の形を取るので、借り入れ申し込みの形で客の個人情報を入手します。

そうした客に、他の消費者金融を紹介して手数料をだまし取る手口は、上で説明した通りです。


ですが、仮に審査に落ちた場合でも紹介屋は、別に稼ぐ手段があります。

それは、申し込み客からの個人情報です。


他の消費者金融の審査に落ちるような客は、多重債務者や事故情報に登録されている人です。

こうした人は正規な業者からの借り入れはできませんが、ヤミ金業者からなら話は別です。


そうした客のリストをヤミ金業者に売ることで、それなりの利益を得ているのです。

また、そうしたリストを詐欺グループに売り渡すこともあります。

<関連記事>:ヤミ金とは?その悪質な手口を紹介します!

紹介屋がヤミ金と組む場合もある

紹介屋がヤミ金と組む場合もある

紹介屋がせっかく他の消費者金融を紹介しても、客が審査に落ちる場合もあります。

上で紹介した通り、リストをヤミ金に販売する方法もありますが、別の手口もあります。

それは、ヤミ金と手を組む手口です。


紹介屋に申し込みがあった客に、審査したフリをした上で、他の貸金業者を紹介すると伝えます。

通常なら正規の貸金業者を紹介するのですが、ここでヤミ金を紹介します。


ヤミ金も最初の内は、甘いことを言います。

ですが返済が少しでも遅れたら、脅迫・暴力などを容赦なくしてきます。

<関連記事>:ヤミ金体験談(9):ヤミ金で借りたら完済を断られ、利息を支払わされ続けた

このように、紹介屋にも色んなパターンがあり、紹介先の会社と何の関係もないパターンもあれば、ヤミ金会社の客集めに使われる紹介屋もいます

債務整理を提案して弁護士を紹介してくる

紹介屋は色々問題が起きた時のことを考えて、(悪徳の)弁護士と契約しているケースもあります。

紹介屋は申込者に、「どこもお金を貸してくれる会社がないので、債務整理した方がいい」と提案し、弁護士を紹介します。


紹介屋は元々お金を貸すつもりはなく、弁護士に紹介する流れになっています。

紹介した人数によって、弁護士事務所から紹介料が支払われます。

<関連記事>:消費者金融の債務整理で抑えておきたいこと



紹介屋に騙されないには?対策は?

だまし取られた金を取り戻すのは難しい

だまし取られた金を取り戻すのは難しい

紹介屋が行っていることは、詐欺行為です。

紹介料といって高い手数料を取っており、貸金業法に違反していることは上でも書いた通りです。


とはいえ詐欺とは分かっても、お金を取り戻すのは、相当ハードルが高いです。

警察に届け出ても、その頃には紹介屋と連絡が取れなくなっているでしょうから、逮捕は簡単ではありません。


万一、逮捕できたとしても紹介屋がお金を使いこみ、返済のための原資がなくなっているケースは、よくある話です。


紹介屋にお金をだまし取られたと思ったら、まずはお近くの警察に相談して下さい。

ただそれでも、お金が戻ってくる可能性が高くないことは、あらかじめ覚悟しておいて下さい。

紹介屋の被害に限った話ではないですが、詐欺の犯人が仮に捕まっても、被害にあった額がほぼ戻ってこない、というのは非常によくあるケースです

非常にオトクな融資条件は疑ってかかること

紹介屋のアピール文句は、「低金利・高額融資・多条債務者もOK」などです。

ですが、大手のキャッシング会社でも出さないような好条件を、名もなき会社が出す訳がありません。


さらに紹介屋の広告には、住所が記載されておらず「フリーダイヤルの電話番号」のみが記載されている場合が多いです。

とにかく、怪しげな広告やDM(ダイレクトメール)には、くれぐれも引っかからないよう注意して下さい。

<関連記事>:審査の甘い消費者金融はナゼ危険なの?

振込を要求されたら、必ず断ること!

仮に紹介屋に騙されて、他の消費者金融でお金を借りてしまったとします。

でも、そこでなら、まだ引き返せます。借入は全額返済してしまえば、多少の手数料は取られるかもしれませんが、大けがをせずに済みます。


でも手数料を紹介屋に振り込んでしまったら、手遅れです。

一度振り込んでしまったら、取り戻せる可能性は限りなく低いです。


なので、振込を要求されたら必ず断ってください。

この記事を読んでる読者の方なら、もし同じ場面に遭遇したら、「紹介屋の手口だ!」と分かるはずです。

紹介屋の手口だと分かったら、断固として断ってください。


以上、紹介屋の手口や対処法について見てきました。

紹介屋の被害が減っているとはいえ、いまだに騙されている人が後を絶ちません。

これを読んでいる読者の方は、せめて、こうした被害に会わないように気を付けて下さい。

この記事のまとめ

  • 紹介屋とは、申込者から手数料を取り、他の消費者金融を紹介する悪徳会社
  • 紹介そのもの違法ではないが、紹介屋は認可なく行っている
  • 申込者が借りた金の一部を紹介料の名目で振り込ませるのが、紹介屋の手口
  • 多重債務者は、紹介屋の被害に特に会いやすいので要注意
  • 紹介屋がアピールする、好条件の融資に騙されないよう気を付けること

もぐお

この記事の執筆者: もぐお

元銀行員。難しいキャッシングの情報を分かりやすくお伝えできるよう、頑張ります!プロフィールはコチラ


人気の消費者金融は?







検索
このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。


ランキング






体験レポ(実際に借りてみた)