【2019年版】SMBCモビットの金利・即日融資の条件は?

消費者金融,SMBCモビット

SMBCモビットは、SMBCグループのキャッシング会社です。

テレビCMや電車のつり革などで、見かけた人も多いはずです。


ここでは、SMBCモビットの魅力や貸出(金利)条件、即日融資の条件などを解説します。


SMBCモビットの金利・申込条件について

貸出条件

実質年率(金利) 利用限度額 審査(融資)
3.0~18.0% 1万円~800万円 最短30分(最短1時間)
Web完結取引 30日間無利息サービス アピールポイント
対応 なし 勤務先への電話連絡なしも可
借入れ方法 返済方法 返済方式
振込、ATM ATM返済、振込返済ならびに口座振替 借入後残高スライド元利定額返済方式


 モビットの借入れ申し込み(公式HP)はコチラ

SMBCモビットの金利・返済額はいくら?

上にもある通り、モビットの金利(年率)は3%から18%です。

初回の契約時の適用金利は、18%になるケースがほとんどです。


ただし取引歴が長くなったり、借入枠が増えると適用金利が下がる場合もあります。

借入枠が100万円を超えると、適用金利は15%以下になります


適用金利は借入する人の属性(職業、年収など)によっても違ってきますが、毎月の返済額は決まっています。

下の表は、モビットが公表している毎月の返済額です。

最終借入後残高 返済額
10万円以下 4,000円
10万円超過、 20万円以下 8,000円
20万円超過、 30万円以下 11,000円
30万円超過、 40万円以下 11,000円
40万円超過、 50万円以下 13,000円

表の通り、借入時の借入額によって毎月の返済額が決まります

たとえば30万円を借りたら、毎月の返済額は1.1万円となり、完済まで毎月1.1万円を返済する必要があります。


ただし返済期間中に新たに借り入れをした場合は、毎月の返済額は表に沿って再計算されます。

こうした返済方式を、「残高スライド元利定額返済方式」と呼びます

申し込み条件は?

年齢満20歳以上、69歳以下で、安定した定期収入がある人が対象です

定期収入というのは、週3日以上の(何らかの)仕事をしている人です。


なので正社員だけでなく、パート・バイト・派遣社員・自営業者の方も対象になります。

一方で単発バイトや単発派遣、専業主婦の人は、対象外になります。


申し込みに必要な書類は?

申し込みには以下の書類が、両方とも必要になります。

<本人確認書類>
モビットの本人確認書類

運転免許証、健康保険証、パスポートのどれか一つを用意して下さい。


<収入証明書>
モビットの収入証明書

源泉徴収票、税額通知書、確定申告書などのどれか一つを用意して下さい。

書類の提出は、スマホで写真を取って、その画像を送れば大丈夫です。

SMBCモビットの「Web完結申込」の条件

「Web完結申込」は、スマホだけで申し込みからキャッシングまで完結できる、便利なサービスです。

ただし、申し込み条件は少しだけ厳しいです。


・本人確認書類は、運転免許証かパスポートだけ

・三井住友銀行、ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行のどれかの口座を、口座振替に設定

・社会保険証か組合保険証を持っている事



上の3つの条件を、全部満たす必要があります。

 モビットの借入れ申し込み(公式HP)はコチラ

正社員・派遣社員・公務員の方なら問題ないでしょうが、週3日のパートや自営業者の方は国民健康保険でしょうから、Web完結申込の利用は難しいですね



SMBCモビットの魅力・メリットは?

1.Web完結申込なら、勤務先への電話連絡なし

モビットWeb完結申込なら勤務先への電話連絡なし

モビットのWeb完結申込で申し込みをすると、審査時の勤務先への電話連絡をなしにしてくれます。


カードローン審査で、勤務先に電話を掛けてくるのは、どうしても嫌だという人は少なくないはずです。

もちろんカードローン会社の担当者が、社名を出すことは絶対にありません(個人名で電話をかけてきます)。


とはいえ、知らない人から勤務先に電話が来るのは、いい気分がしませんし、何より勘の良い人にキャッシングのことを気づかれる可能性だってあります。

自分で電話を取れれば一番ですが、必ずそれが出来るとは限りませんよね。


モビットのWeb完結申込なら、こうした悩みを一切避けることができます。

電話連絡なしのサービスを全面に押し出してるのは、業界でもモビットだけです!

2.カード・書類の受け取りなしも可能

Web完結申込なら、ローンカードと書類の受け取りをなしにできます。

つまりキャッシングまで、完全にWeb上で完結することも可能です。


もちろん希望すれば、後から書類やローンカードを送付してもらうことも可能です。

3.カードなしでコンビニATMでの利用も可能

モビットはカードなしでコンビニATMでの利用も可能

ローンカードなしでのキャッシングは、振込だけに限定され、ATMでの利用ができないのが欠点でした。

こうした欠点を解消するために登場したのが、「スマホATM取引」です。


モビットの公式アプリをスマホにインストールしていれば、全国のセブンイレブンのATM(セブン銀行ATM)で、キャッシングが可能になります。

ローンカードを常に持ち歩く必要もなくなり、モビットはますます便利になりました!

4.即日振込にそれなりに強い

以前はキャッシング業界では、平日14時までに申し込みを完了させないと、即日振込ができないのが普通でした。

というのも、銀行振り込みに対応する時間帯が、平日の9時から15時までだったからです。


ところが今では、曜日に関係なく、より遅い時間の申し込みにも対応する会社も出てきました。

申し込みの締め切り時間 対応する銀行
プロミス 21時まで(平日・土日祝) 多数
SMBCモビット 19時まで(平日・土日祝) 3銀行のみ
レイクALSA 20時まで(平日・土)
17時まで(日祝)
多数
アコム 17時まで(平日) 5銀行のみ
アイフル 13時半まで(平日) 多数


表の通り、モビットを含む一部の会社は、曜日に関係なく18時以降の申し込みでも、即日振込も可能です。

これは、モビットがモアタイムシステムと呼ばれる、銀行間の送金システムに対応したためです。


おかげでモビットは、19時までの申し込みなら曜日に関係なく、即日融資にも対応可になりました。

5.三井住友銀行での契約が可能



カードローンの契約は、自社の契約機でしか出来ないのが普通です。

ですがモビットは、自社の契約機だけでなく、三井住友銀行のローン契約機でも契約が可能です。


以下は、大手の消費者金融に対応してる契約機の台数(推定)です。

カードローン 自動契約機の台数(推定)
プロミス 1800台超
SMBCモビット 1100台超
アコム 1000台超
アイフル 800台超


モビットが業界no.2の対応数ですが、これは三井住友銀行のローン契約機の分も加算されているためです。


モビットのローン契約機に入るところを、誰かに見られたら困る人もいるかもしれません。

そんな人でも、三井住友銀行のローン契約機に入るところなら、キャッシングを怪しまれる心配もありません。

 モビットで借入れをする(公式HPへ行く)

三井住友銀行のローン契約機は、銀行の店舗か、大きめのATMに設置されています



SMBCモビットの審査・借入れでの注意点は?

審査では収入証明書の提出が必要

モビット審査では収入証明書の提出が必須

貸金業法では、50万円を超える借り入れ希望、ないし他社との合計で100万円を超える借り入れの場合、収入証明書の提出を義務づけています。

そのため他のキャッシング会社では、50万円以下の借入れで、収入証明書の提出を要求されることは原則ありません。


ですがモビットでは、借入額に関係なく、収入証明書の提出を求められます。

申し込みの際には、収入証明書を忘れずに用意して下さい。

借入額に関係なく収入証明書が必要、というカードローン会社は珍しいです

即日融資のための締め切り時間が意外に早い

SMBCモビットで即日融資をしたい!注意点は?」で詳しく説明しますが、即日融資の締め切り時間が他社に較べて短めです。

モビットの審査時間は、9時から21時とされています。


「審査は最短30分」とのことなので、20時の申し込みでも即日融資が出来そうにも見えます。

ですがモビットのサポートセンターに電話で確認したところ、これを強く否定されました。


サポート担当の話によると、夜は申し込みが殺到するため、審査も普通より時間がかかり、20時の申し込みでは間に合わないそうです。

19時の申し込みでさえ厳しいので、即日融資を希望するなら18時には申し込みを完了してほしい」とのことでした。


もしかしたらSMBCが人気のせいで、夜の申し込みが処理しきれないのかもしれません。

審査時間が理由で翌日に持ち越されたくないなら、遅くとも19時、可能なら18時までに申し込みを完了させましょう。

30日間無利息サービスがない

大手の消費者金融なら、30日間無利息サービスは珍しくありませんが、なぜかモビットにはありません。

もちろん、30日間だけしか借りない人なんて少数派でしょう。


とはいえ30日分の無利息サービスがないのは、少し残念ですね。

ちなみに銀行カードローンも、30日間の無利息サービスはありません

書類の提出方法が、すこし分かりづらい

書類の提出は、パソコン・スマホアプリ・FAXの3つがあります。

パソコンかスマホアプリなら必要書類を撮影して送信、FAXの場合はFAX機に必要書類を置いて、送信手続きを取ります。


ですがスマホから申し込みをすると、アプリをインストールして、そこから必要書類を送信するよう誘導されます。

筆者(もぐお)も実際にモビットで申し込みをしましたが、「少し面倒だな」と感じた記憶があります。


送信されたメールを後からキチンと読むと、パソコンとFAXの送信方法についての紹介はありました。

ただ、少し不親切に感じました。


アプリのインストールは手間ですし、慣れない人だと、余計に時間がかかる可能性もあります。

遅い時間に申し込みをして、書類の提出に手間取ると、即日融資が受けられない恐れもあります。


申し込みの時には、この点はよくご注意ください。

 モビットで借入れをする(公式HPへ行く)

下で詳しく説明してますが、申し込み完了メールの次に(20分後くらい)送信されるメールに、パソコンでの書類の提出についてリンクがあります



SMBCモビットで申し込みからキャッシングまでの手順

1.スマホ(PC)から申し込み・入力

このページの下の方に、SMBCモビットの公式ページに行くリンクがありますので、そこから公式ページに飛んでください。

申し込み画面では、「カード申込み」と「WEB完結申込」の2つのボタンがあります。


WEB完結申込を希望する方はそちらのボタンを、契約機での契約を希望される人は「カード申込み」をクリックして下さい。

SMBCモビットのスマホでの申し込み画面

その後、必要事項の入力画面に行きますので、一つずつ間違えのないように入力してください。

入力内容に誤りがあると、携帯に確認の電話が掛かってくることがあります。電話が嫌な方は、丁寧に正確に入力してください。

2.申し込み完了のメール・書類の送付

モビットの申し込み完了画面

申し込みが終わると、上のような画面が表示され、モビットから申し込み完了のメールが来ます。

このメールに貼られたリンクをたどると、「審査結果照会」のページに行き、そこでアプリでの書類提出を求められます。


アプリで書類を提出したい人は、その指示に従えば良いと思いますが、上でも書いた通り、少し面倒です。

アプリ以外の方法で書類を提出したい人は、20分ほど待ってください。



SMBCモビットからのお知らせ

上の画像のような「SMBCモビットからのお知らせ」というメールが届き、そこでパソコンやFAXでの書類の送信方法が説明されてます。

パソコンで提出したい人は、メールに記載のリンクに飛び、その指示に従ってください。


本人確認書類と収入証明書など、撮影した画像を送付して下さい。

これで申し込み完了です。


もし申し込み後にメールが届かない場合は、スマホ(ケイタイ)の迷惑メール設定を確認してください。

設定内容によってはメールが届かず、いつまで経っても審査が進まないことになります。

3.審査開始・在籍確認

「カード申込み」ですと、勤務先に在籍確認の電話がいきます。

向こうはSMBCモビットなど社名は出さず、個人名を名乗ります。


とはいえ、他の同僚に電話を取られたくない場合は、自分で電話を取れるようにしましょう。

仮にあなたが離席している場合でも、同僚の方が電話に出て、あなたが会社に在籍していることを確認できれば、それで在籍確認は完了です。

何か聞かれたりとかは、ありません。


一方のWEB完結申込の場合、勤務先に電話が行くことはありません。

そのまま、審査結果を待っていてください。

在籍確認を同僚に説明するのに抵抗がある人は、クレジットカードの審査で電話が来るかも、などと伝えると良いでしょう

4.審査結果の連絡

全員ではないようですが、審査終了前に、スマホ宛に確認の電話が来る場合があります(私には来ました)。

また、契約内容を確認するメールが届きます。


SMBCモビットの審査結果メール

審査が終わると審査完了の連絡が、メールか電話で来ます(Web完結はメールのみ)。

Web完結の場合はメールに貼られたリンクからサイトに行き、サイトで審査結果を確認します。


審査に通過していれば、契約手続きに移ります。

Web完結なら、そのまま契約手続きに入り、カード申し込みの場合は契約機まで移動します。

5.契約(・書類とカードの受け取り)

Web完結の場合、スマホ上で契約を完了させます。

契約が終了すると、契約完了のメールが届きます。




カード申し込みの場合は、無人契約機で契約手続きを行います(上の写真は契約機の中)。

無人契約機は9時から21時までの営業なので、遅れないよう気を付けて下さい。


契約が完了すると、その場でローンカードと契約書類を受け取ります。

契約機に行く人は、事前に場所を調べておくとよいですよ

6.キャッシング(振込 or その場で)

Web完結の場合、契約完了のメールに振込手続きの案内と、モビット会員ページへのリンクがあるので、リンク先から振込手続きを行ってください。

原則24時間、いつでも振込ができます。


カード申し込みの場合、ローンカードさえあれば、(みずほ銀行を除く)大手銀行のATMやコンビニATMでのキャッシングが可能です。

特に三井住友銀行のATMなら、手数料が無料になるのでオススメです。

 モビットで借入れをする(公式HPへ行く)



SMBCモビットで即日融資をしたい!注意点は?

申し込みの締め切り時間は遅くとも19時(できれば18時)

先ほども書いた通り、サポートセンターに確認したところ、即日融資を希望するなら18時までに申し込み完了をお願いしたい、とのことでした。

審査は21時までやってるものの、夜になると申し込みが殺到するため、昼間に較べても審査に時間がかかる、とのことでした。


19時の申し込みでも間に合うかもしれないけど、約束はできないという言い方でした。

特に土日祝日の夜は、審査に平日より時間がかかるようです。


即日融資を希望するなら、(特に土日祝日は)18時までに、どんなに遅くとも19時までには申し込みを完了させて下さい。

「勤務先への電話連絡なし」はモビットだけのサービスなので、申し込みが殺到してるのかもしれません

急ぎの人は、申し込み完了後に電話をすること

即日融資を希望する人の中には、1分でも早く借り入れしたいと考えてる人もいるはずです。

そんな方は、申し込み完了後にメールが届くので、メールに記載された番号に電話をして、「すぐにお金が必要なので、審査スピードを上げて下さい」とお願いしましょう。


こうすると審査を優先して行ってもらえるので、審査結果も早めに分かります。

ただし審査スピードが早くなっても、審査の厳しさは同じなので、その点はご注意ください。

Web完結で即日融資を受ける流れ

下図は、Web完結で即日融資を受けるまでの流れです。

モビットWEB完結

上でも書いた通り、(土日祝日は特に)18時までに、遅くとも19時までには申し込みを完了させて下さい。

審査通過後、21時までに契約を完了させれば、原則24時間、いつでも振込ができます。


なお希望すれば、後からローンカードと契約書類を郵送してもらうことも可能です。

ローン契約機の契約で即日融資を受ける流れ

ローン契約機を使って即日融資を受ける場合、下図のような流れになります。

モビットカード申し込み

即日融資のための、申し込みの締め切り時間は、Web完結と同じです。

ただしWeb完結と違い、ローン契約機まで行く必要があります。


できれば、お近くのローン契約機がどこにあるか、コチラで事前に確認しておくとよいでしょう。

またローン契約機の営業時間は21時までなので、この点もご注意ください。


契約完了後、ローンカードを手に入れれば、銀行やコンビニのATMでいつでもキャッシングが可能です。

 モビットで即日融資で借りる(公式HPへ行く)

契約機への移動時間も、ある程度は織り込んでおきましょう。


以上、モビットの魅力や利用上の注意点、即日融資の条件について見てきました。

勤務先への電話連絡なしサービスは魅力的ですが、キャッシングの利用は他社に較べても、少しハードルが高めです。

特に即日融資の締め切り時間が意外に早いので、その点はよくご注意ください。


もぐお

この記事の執筆者: もぐお

元銀行員。難しいキャッシングの情報を分かりやすくお伝えできるよう、頑張ります!プロフィールはコチラ

検索
このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。


ランキング






体験レポ(実際に借りてみた)