【元銀行員が解説】消費者金融のおすすめランキング!

消費者金融のおすすめランキング

他の人って、どんな点に注目して消費者金融を選んでいるか、知っていますか?

全国銀行協会が定期的に実施してる銀行カードローンに対する意識調査の中で、「貸金業選びで重視したポイントは?」というアンケートも行ってます(ありがたい!)。


下の円グラフは、その上位3位を抜粋しました。

消費者金融を選んだポイントのアンケート結果
(出典):銀行カードローンに関する消費者意識調査 | 全国銀行協会


「会社が安心・信頼できる」は、確かに大事ですよね。

ですので今回のランキングでは、上場企業の会社(ないし子会社)しか紹介していません。


「申し込んだ日に借入できる」=「即日融資」も、確かに会社によって強い・弱いがあります。

一方で「借入金利が低い」については、実は会社選びのポイントになりません。


今回は金融の専門家が、消費者金融を選ぶ上で抑えておきたいポイントを解説し、それを踏まえてオススメの会社をランキング形式で紹介します。

なおオススメの消費者金融を手っ取り早く知りたい人は、「専門家が選ぶ消費者金融!おすすめランキング」をクリックして下さい!


即日融資で消費者金融を選ぶなら?

先ほども見た通り、消費者金融選びで即日融資は大事なポイントです。

即日融資ができるサービスは、今や消費者金融だけですしね(銀行カードローンも不可です)。


ただ即日融資では申し込み時間が大事だし、その他も含め各社で条件が違います。

以下では即日融資の条件を、即日振込と契約機を使うパターンに分けて解説します。

<関連記事>:消費者金融で即日融資でお金を借りるには?

1. 即日振込で借りる

以下は、Web完結で(=来店不要で)即日振込をするための、申し込み時間の締め切りを示した表です。

申し込みの締め切り時間 対応する銀行
プロミス 21時まで(平日・土日祝) 多数
SMBCモビット 19時まで(平日・土日祝) 3銀行のみ
アコム 20時まで(平日)
18時過ぎまで(土日祝)
5銀行のみ
レイクALSA 20時まで(平日・土)
17時まで(日祝)
多数
アイフル 13時半まで(平日) 多数

上表で示した時間まで申し込みを完了させれば、当日中の振込キャッシングも可能です。

一番遅くまで対応してるのがプロミスで、次いでアコムですね。


「対応する銀行」とは、Web完結に対応した振込先の銀行の数で、会社によって違いがあります。

アイフルだけ申し込みの締め切りが早いのは、大手ではアイフルだけモアタイムシステムに対応してないためです

2. 無人契約機で借りる

無人契約機で借りる

スマホで申し込みをして、審査通過後に無人契約機でローンカードを受けとり、近くのコンビニATMでキャッシングする方法です。

以下は、各社の対応する契約機、申し込みの締め切り時間です。

サービス名 契約機の台数(推定) 申し込みの締め切り時間
プロミス 1800超 21時まで
SMBCモビット 1100超 19時まで
アコム 1000超 20時半まで
アイフル 800超 20時まで
レイクALSA 700超 20時まで

表の通り、遅い時間まで対応して対応する契約機の台数が多いのは、プロミス・アコムあたりですね。

注意点として、それぞれの契約機は21-22時で営業が終わるので、申し込み完了後には契約機に移動を始めましょう。

<関連記事>:無人契約機でお金を借りる!おすすめの消費者金融は?

上の通り、即日融資という点では、プロミス・アコムが強いと言えます

 専門家が選ぶ消費者金融!おすすめランキング



金利その他で消費者金融を比較した

先ほどのアンケートにもある通り、金利は消費者金融選びで、皆さんが重視したポイントです。

では各社で、金利はどの位違うのでしょうか?

ここでは金利その他で、各社を比較します。

上限金利で見ると、消費者金融の各社で差がない

以下は、大手消費者金融の金利と借り入れ上限額です。

金利(年率) 借入上限金
プロミス 4.5%~17.8% 500万円
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円
アコム 3.0%~18.0% 800万円
アイフル 3.0%~18.0% 800万円
レイクALSA 4.5%~18.0% 500万円

これを見て、少しでも低い金利帯で借りたいと思う人もいるはずです。

ですが消費者金融の初回借入では、ほぼ上限金利が適用されると思っていてください。


消費者金融の適用金利は、借入枠(契約額)によって変わります。

借入枠が大きいほど、適用金利が下がっていきます。


ですが初回契約では高額な借入枠の設定が難しいので、初回契約時には上限金利になるケースがほとんどです。

表の通り、各社で上限金利はほぼ変わらないので、金利は消費者金融選びの決め手にはなりません。


強いて言えば、プロミスの上限金利が一番低い(17.8%)です。

<関連記事>:消費者金融の金利・利息はどのくらい?

金利は低くないので、借り入れは必要最低限の額に抑えましょう

収入証明書が不要な消費者金融は?

収入証明書が不要な消費者金融

消費者金融の申し込みで必ず必要なのは、本人確認書類(免許証、パスポートなど)です。

それ以外に、以下の場合に収入証明書の提出が要求されます。


カードローン会社 収入証明書が必要になる条件
プロミス 借入希望額が50万円を超えるか、他社との借り入れ合計が100万円を超える
SMBCモビット 借入金額に関係なく必要
アコム 借入希望額が50万円を超えるか、他社との借り入れ合計が100万円を超える
レイクALSA 借入希望額が50万円を超えるか、他社との借り入れ合計が100万円を超える
アイフル 借入希望額が50万円を超えるか、他社との借り入れ合計が100万円を超える

50万円以上の借入希望で収入証明書が必要なのは、総量規制と呼ばれる法律で義務づけられているためです。


ただしSMBCモビットだけは、借入金額に関係なく収入証明書の提出が必要です。

収入証明書とは、源泉徴収票や給与明細などです。スマホで撮影して、写真を送信すればOKです

無利息サービスで選ぶなら

大手の消費者金融では、無利息(=利息が発生しない)期間を設けている会社が多いです(銀行カードローンでは見かけません)。

以下が提供してる会社と、その条件です。

消費者金融 サービス内容 適用条件
プロミス 初回の出金の翌日から30日間 メールアドレスを登録し、Web明細サービスを利用
アイフル 初回の契約日の翌日から30日間
アコム 初回の契約日の翌日から30日間
レイクALSA 初回の契約日の翌日から180日間
※借入額のうち5万円まで対象
限度額1万円~200万円
初回の契約日の翌日から30日間 限度額200万円超

中でも注目なのは、プロミスです。

他社が契約日の翌日から適用なのに対し、プロミスだけ借入日の翌日から適用なので、より長く恩恵を受けられるためです。


返済負担を軽くするためにも、このサービスは是非使いたいところです。

<関連記事>:無利息期間のあるカードローンの選び方

無利息サービスで選ぶなら一押しはプロミスです。逆にSMBCモビットは無利息サービスがないので、ご注意ください

 専門家が選ぶ消費者金融!おすすめランキング



内緒でキャッシングしやすい消費者金融は?

即日融資や金利その他で各社を比較しましたが、もう一つ、会社選びのポイントがあります。

それは、「内緒のキャッシングのしやすさ」です。こちらも、利用者からのニーズが高いです。


とはいえ一口に内緒でと言っても、どんな場面で見つかりやすいかは、人によって違うはずです。

    1.契約機に入るところを、誰かに見られるかも → Web完結(来店不要)

    2.自宅に郵便物が届くのは嫌だ → 契約機で契約・キャッシング

    3.銀行通帳を家族に見られるかも → 契約機でローンカードを受け取る


内緒で借り入れをしたい人は、上を参考にして契約方法を選びましょう。

またそれに合う消費者金融も、一緒に紹介します。

<関連記事>:家族にバレないで内緒でキャッシングするには?

1. Web完結(来店不要)でキャッシング

Web完結で消費者金融でキャッシング

Web完結とは、申し込みから(振込)キャッシングまでスマホで完結でき、契約機でのカードの受け取りがないサービスです。


特に完全Web完結だと、自宅への郵便物もなく、完全にWebで(スマホで)取引が完結します。

大手消費者金融の、Web完結への対応状況は以下の通りです。

サービス名 Web完結の条件 スマホ完結
プロミス 大手銀行を振替口座にする 対応可
SMBCモビット ゆうちょ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行のどれかを口座振替にする
社会保険証か組合保険証を持っている
対応可
アコム 振替口座の設定 一部可
アイフル 振替口座の設定 対応可
レイクALSA 振替口座の設定 対応可

アコム以外の大手なら完全Web完結が可能で、契約機に行かずに郵便物なしでキャッシングできます。

一方のアコムは、自宅でのカードの受け取りが必要になります。


以上の点から、大手の消費者金融ならどこも、来店不要でキャッシングが可能です。

ちなみにアコムは契約後、5日以内に契約機に行けばよいので、自分の都合の良い時に行くとよいです

2. 契約機で契約・キャッシング

「自宅に郵便物が届くのは嫌だ」という方は、先ほど紹介した完全Web完結で申し込むか、契約機でローンカードを受け取る方法をオススメします。

これなら自宅に、郵便物が届きません。


これが中小の消費者金融だと店舗数が少ないため、移動が一苦労ですが、大手の消費者金融なら店舗数も多数です。

サービス名 対応する契約機の台数(推定) 契約機の終了時間
プロミス 1800超 22時(一部21時)
SMBCモビット 1100超 21時
アコム 1000超 22時(一部21時)
アイフル 800超 22時
レイクALSA 700超 22時

表の通り、大手の消費者金融なら、国内に700を超える契約機数を誇ります。

なお上の表でプロミスとSMBCモビットの数が多いのは、三井住友銀行のローン契約機でも契約できるためです


三井住友銀行の契約機は銀行の店舗内にあるため、これなら入るところを人に見られても怪しまれませんね。

そういう意味で、内緒でキャッシングしたいなら、プロミス・SMBCモビットが2強ということになります。

3. 銀行口座を使わずにキャッシング

銀行口座を使わずにキャッシング

銀行口座でのキャッシング・返済は便利ですが、銀行の通帳に社名が残るのがデメリットです。

通帳を家族に見られることが多い家なら、そこからバレる恐れがあります。


それを防ぐためには、銀行口座を使わず、契約機でローンカードを受け取り、カードでキャッシング・返済しましょう。

これなら、銀行に記録は残りません(ちなみに、この方法は銀行カードローンでは原則使えません)。


最近は専用アプリがあるので、インストールすればお近くのセブン銀行ATMで、カードなしでキャッシングできます。

なお、この手法はどの消費者金融も対応しており、差はありません。

<関連記事>:【元銀行員が解説】消費者金融とは?サラ金との違いは?

唯一プロミスだけは振込名義を変えられるのですが、引き落としの名義は変えられないため、銀行通帳を見られたくない人は上の方法がオススメです



以上、消費者金融を選ぶ上でのポイントを見てきました。

これらを踏まえ、おすすめの消費者金融をランキング形式で紹介します。


専門家が選ぶ消費者金融!おすすめランキング

1位: プロミス

プロミス

金利(年率) 借り入れ上限額 ネット完結取引
4.5%~17.8% 500万円 完全対応
サービスポイント 審査時間 キャッシングまで
30日間無利息サービス 最短30分 最短1時間

消費者金融の大手、プロミスです。

「WEB完結」取引なら、ローンカードの受け取りをなくしてスマホだけで振込キャッシングも可能です。

契約機を使う場合、プロミス専用の契約機だけでなく、三井住友銀行のローン契約機も対応可能です。


即日融資を受けるには、(曜日問わず)21時までの申し込みが必要です。

上限金利は、大手の中で最も低いです。

即日に強く、内緒でキャッシングしやすい、No.1の消費者金融です。



2位: SMBCモビット

SMBCモビット

金利(年率) 借り入れ上限額 ネット完結取引
3.0%~18.0% 800万円 完全対応
サービスポイント 審査時間 キャッシングまで
電話連絡なしも可能 10秒簡易審査 最短即日

SMBCモビットの最大の魅力は、「WEB完結申込」なら勤務先への電話連絡なしになる点で、これは他社にはないサービスです。


ただし「WEB完結申込」には以下の2つを両方とも満たす必要があります。
・三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のどれかを口座振替にする
・社会保険証か組合保険証を持っている



即日融資のためには、(曜日に関係なく)19時までの申し込みが必要です。

またSMBCモビットも、三井住友銀行のローン契約機に対応しています。


30日間無利息サービスがなく、借り入れに関係なく収入証明書が必要、というデメリットはありますが、それでもNo.2としてオススメします。



3位: アコム

アコム

金利(年率) 借り入れ上限額 ネット完結取引
3.0%~18.0% 800万円 一部対応
サービスポイント 審査時間 キャッシングまで
30日間の無利息キャンペーン 最短30分 最短1時間

「初めての~アコム♪」というCMのフレーズでもお馴染、消費者金融大手のアコムです。

銀行のように親切な対応という口コミが多く、丁寧な接客には定評があります(売上高は業界トップ)


契約機を使えば曜日に関係なく、20時半までの申し込みなら、即日融資も可能です。

Web完結(来店不要)なら、平日20時までの申し込みで、即日キャッシングもできます。


顧客満足度が高く、初回限定で30日間の無利息サービスもあり、是非上手く利用したいところです。



4位: レイクALSA

レイクALSA

金利(年率) 借り入れ上限額 ネット完結取引
4.5%~18.0% 500万円 完全対応
サービスポイント 審査時間 キャッシングまで
特典サービスあり 最短15秒 WEBで最短60分融資も可能

新生銀行グループの消費者金融です。

完全カードレス(Web完結)にも対応し、新生銀行の口座を持たなくても利用可能です。


21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、その日のうちのお借入れも可能です(※)。

無利息サービスもありますが、契約金額によって適用される範囲が違ってくるので、以下をよくお読み下さい。

※一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

    ・下記のいずれかの特典あり(初回契約のみ)
    →Webで申し込むと60日間特典(契約額1万円~200万円まで)
    →お借入れ額5万円まで180日間特典(契約額1万円~200万円まで)

    ※「60日間特典」、「5万円まで180日間特典」、「30日間特典」の併用はできません。
    ※特典期間経過後は通常金利適用
    ※初回契約翌日から特典期間が開始
    に変更をお願いします。



5位: アイフル

アイフル

金利(年率) 借り入れ上限額 ネット完結取引
3.0%~18.0% 800万円 完全対応
サービスポイント 審査時間 キャッシングまで
30日間の無利息キャンペーン 最短30分 最短即日

テレビCMでもご存じ、上場会社の消費者金融アイフルです。

契約時に「カードレス」を選択し、「口座振替」を設定するとローンカードの受け取りなしで、キャッシングが可能です(完全Web完結)


来店不要で即日融資を受けたい人は平日13時過ぎの申し込み、契約機まで行ける人は(曜日関係なく)20時の申し込みで即日融資に対応できます。

初回契約に限り、30日間の無利息サービスもありです。




もぐお

この記事の執筆者: もぐお

元銀行員。難しいキャッシングの情報を分かりやすくお伝えできるよう、頑張ります!プロフィールはコチラ


検索
このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。


ランキング






体験レポ(実際に借りてみた)